髪色の種類って知ってる?あんな色もこんな色も叶えて、もっと可愛くもっとおしゃれに♡

サロンに行ってヘアカラーをオーダーする時、何色にするか悩んだことはありませんか?そもそもヘアカラーにどんな種類の色があるのかわからない、なんて方もいるのではないでしょうか。今回はサロンでのオーダーで困らないように、基本のヘアカラーの種類について解説してまいります!ぜひ、サロンでのオーダーに役立ててみてください。


writer satomaoko | 2018年12月6日更新

髪色の種類~《基本》

サロンにはカラーチャートと言われる色見本があります。メーカーによって異なりますが、まず基本となる色味について詳しく見ていきます。

0. ブラウン

ヘアカラーの定番ブラウンは、ヘアカラーの基本色であり2種類があります。

 

ニュートラルブラウン】・・・ヘアカラーの基本となる色で、栗毛色と言われる地毛のような自然な色味。

チェスナットブラウン】・・・ニュートラルブラウンに比べて赤みが少なく、ベージュに近い色味。

 

ブラウンは明るさにもよりますが地毛に近い色味なので、初めてのヘアカラーとしても挑戦しやすく失敗の少ないカラーです。また、こっくりとした色味が特徴で温かく柔らかな女性らしい印象に。

 

styling:乗田 敦史

Salon

ご予約:050-5871-6846

1. アッシュ

【特長】

今や定番カラーのアッシュは、くすみが最大の特徴。アッシュとは「灰色」という意味でグレイッシュな色味を指します。明るくなるほど青みを感じるグレーになり、暗くなるほど青みや深みのあるグレーに感じます。

 

【魅力】

日本人の髪には赤みがあるため、その赤みを打ち消して綺麗なブラウンにするのに作られたのがアッシュカラー。外国人風のスタイルにも最適な色ですが、組み合わせ方が多彩になり寒色系の楽しみ方も増えています。

 

styling:阿部 春菜

hair+resort lagoon

ご予約:050-5272-4921

3. マット

【特長・魅力】

マットとはグリーン系の色で、アッシュと同様髪の赤みを打ち消すくすみカラーとして人気の高い色味。赤みを打ち消すことで、ダークトーンでも光に透けるグリーンの「透明感」が感じられ、柔らかな質感に仕上げます。

 

【アッシュとマットの違い】

アッシュ・・・赤みを打ち消しながら青さを感じる寒色系のくすんだ色味で、グレーがかった仕上がりに。

  マット  ・・・赤みを抑え、くすんだ緑みのある寒色系の仕上がりに。

 

styling:髙橋 かんな

ZENKO Aoyama

ご予約:050-5269-3973

4. イエロー・ゴールド・ベージュ

【特長】

メーカーによって色味や呼び名が異なりますが、イエロー系のカラーとして「イエロー」「ゴールド」「ベージュ」があります。黄色みの色なので比較的明るめに発色し、ブラウンと比べても明るいためハイトーン好きにはおすすめ。

 

【魅力】

明るくしたいという方にぴったりの色で、ハイトーンを綺麗に発色させることができます。暖色のため、他色と組み合わせても温かみのある仕上がりで、配合方法によっては透明感のある柔らかな質感を演出するハイトーンにも。

 

styling:佐久本 郁香

ZENKO Hachioji ANNEX

ご予約:050-5269-3978

5. オレンジ

【特長】

単色ではデザインカラーとして使用することがほとんどで、多色と組み合わせて楽しむことが多いオレンジ。黄色に比べ落ち着いた色味で、赤に近い色味であるため、ブラウンよりも赤みがかった暖色系により近い仕上がりに。

 

【魅力】

オレンジカラーはデザインカラーにも最適。トーンにもよりますがピンクやグリーンと比べ赤みがある落ち着いた色味のため、地髪に合わせても自然な仕上がりに。遊びたいけどあまり派手なのは・・・、なんて方におすすめ!

 

styling:米澤 香央里

SYAN

ご予約:050-5851-9083

6. レッド

【特長】

2018AWでも注目のレッド系のカラー。レトロな海外の女の子を思わせるような雰囲気に仕上がります。黒髪に合わせれば、ナチュラルな赤茶のツヤ髪に。他色との組み合わせで、よりツヤ髪効果を発揮します!

 

【魅力】

レッド系カラーの魅力は、何と言っても自然な仕上がりで色持ちが良いこと。これは日本人特有の赤みのある髪に色味を被せることにあります。デザインカラーでも◎、他色と組み合わせて艶っぽヘアを楽しむのも◎。

 

styling:宮本 華早

RENJISHI KICHIJOJI

ご予約:050-5269-3738

7. パープル・ヴァイオレット

【特長】

パープルやヴァイオレットは紫系の色味で、トレンドの“透けカラー”でも活躍する万能カラー。紫系の色味も髪の赤みを抑える効果があり、暗く落ち着いた色味の紫系は、透明感を作りながらも深みのある仕上がりに。

 

【魅力】

デザインカラーとしてインナーやグラデーションに合うことはもちろん、他色と組み合わせて深みのある色味や光の透け感を楽しむのにもぴったり。色落ちも綺麗なので、黄色く褪色しやすい方には特におすすめのカラー。

 

styling:半田 幸子

ASSORT TOKYO

ご予約:050-5871-6577

【最新】トレンドカラーで、"可愛い"をアップデート

この冬、透明感を備えつつグレイッシュなくすみの「ダスティカラー」が人気を集めそうな予感。デザインカラーとの相性も良く、抜群の透明感なので、暗いけど軽さがあり髪を綺麗に魅せてくれます。「基本の髪色」をおさらいしながら、見てみてください!

1. 女心をくすぐる、ピンクアッシュ

ダスティカラーの中でもスモーキーで深みのある、【ピンク】×【アッシュ】の【ピンクアッシュ】は注目。肌を白く見せる効果まで!くすんだピンクのニュアンスがこなれ感抜群で、ファッションを選ばないのも魅力。

 

styling:上野 仁美

ZENKO KICHIJOJI chere

ご予約:050-5269-3861

2. 艶々な暗髪のフリして、抜群の透明感のMIXカラー

【アッシュ】【ブルー】【マット】などをMIXして、一見すると艶々でアスファルトのような暗い色なのに、光に当たれば透明感溢れるダスティカラーの一つ「ファルトカラー」にも注目が集まる予感!

ちなみに、この「ファルトカラー」は女優の内田理央さんが命名した言葉でもあるんです!

 

styling:八木 奈保子

OORDER1

ご予約:050-5269-3824

さいごに

髪色は色の組み合わせや明るさに変化をつけて楽しみます。基本の色が分かったことで「こんな色にしたい」「この色を使ってみたい」などイメージも湧きやすくなったのではないでしょうか?トレンドを押さえつつ理想の髪色で、もっと可愛くおしゃれになっちゃいましょう!

written by satomaoko

役に立つ、わかりやすい、そんな情報をお届けしたいと思います。

注目のテーマ