【2019最新】短髪でおしゃれ美人になっちゃおう♪~おしゃれショートまとめ~

スッキリと耳周りを出したり、襟足を短めにしてみたり。短髪ショートはオシャレになるためにメンズ、レディース問わず取り入れたいレングスです。今回は髪を短くするとき、絶対役立つショートヘアの押さえておきたいポイントをご紹介します! これから短髪ショートに挑戦したいなと思っている方も、ぜひ参考にしてくださいね♡


writer IROHA | 2019年1月22日更新

【ポイント1】顔まわりの長さには気をつけて

ショートヘアは数センチでも印象が変わる

ショートヘアはロングに比べ数センチの違いで印象がガラリと変わります。サイドの長さが顎ラインのボブと顎下、肩上のボブだと長さの違いはわずか数センチ。でも印象は顎ラインにすると可愛い印象→肩上にすると落ち着いた雰囲気へと大きく変化します。

 

ショートヘアにする時はイメージ画像などを用意して、スタイリストさんとの長さのイメージのズレを無くすようにすることが、理想のショートの髪型になるポイントです。

【ポイント2】髪質に合わせたセット剤をCHOICE

セット剤は必須アイテム

ショートヘアは髪質や生えぐせの影響が出やすいので、何も付けずにそのままバッチリ! とはなかなかいかないもの。髪質に合ったセット剤で、オシャレ上級者になりましょう!

 

硬い髪や根元が立ち上がるクセのある場合は【ハード系のワックスやスプレー】。柔らかくてボリュームが出ない場合は【ムース】や【パウダー系のセット剤】もあります。べたつくのが苦手な方は【トリートメントベース】のものが付けた後もべたつかず、またアウトバストリートメントとしても使えるのでおすすめです。

【ポイント3】カラーやパーマ、ストレートを使いこなそう

気になる部分はお薬で克服

先ほどショートヘアは髪質や生えぐせの影響が出やすいと言いましたが、これらを克服するにはカットだけでは限界が……。

 

例えば黒髪だと重たい感じになってしまうならカラーを、ボリュームと動きを出したいならパーマを。もみあげや襟足の浮きグセを抑えたいなら縮毛矯正を。これらのメニューを組み合わせれば、誰でもメリハリのある理想のショートヘアを手に入れることができます!

オシャレショートヘアまとめ

お気に入りのスタイルを見つけて♡

オシャレショートになるために、bangsスタイリストが作るショートヘアをまとめました。イメージを伝える際に役立ててください。

【1】大人かわいい小顔ショート

長めの前髪とフォルムの重さを残し女性っぽさを感じるショートスタイル。カラーリングでトーンを上げてもオシャレだし、黒髪でも落ちついた印象でカッコよくキマリます。耳にかけてスッキリと見せることで、ピアスなどのアクセもグッと映えます♡  

Styling:山根 純平

 

ご予約:050-5851-9084

【2】美シルエットで死角なし! 大人くびれショート

襟足をタイトに締めてメリハリを出したおしゃれショート。後ろの丸みがとってもキュート♡ フォルムががキレイになるように髪の毛の重なりを計算したカットでしっかりくびれを作る。襟足が浮きやすい人は襟足だけ縮毛矯正でボリュームを抑えるのも効果的☆

Styling:大村 愼太郎

 

ご予約:050-5269-3846

【3】人気のボブスタイルもパーマでトレンドをキャッチ

顎上レングスのショートボブスタイル。目の上で流れる長さに設定したバングがモテポイント♡ トレンドのパーマをプラスすることでふわっと毛先を動かして一気におしゃれヘアに。

Styling:武發 龍樹

 

ご予約:050-5269-3826

【4】潔く切り込んだ前髪がおしゃれ。デザインバングショート

オン眉の短めバングで個性を出したショート。アシンメトリーなラインでカットすることでデザイン性も抜群☆ デザインバングをポイントにおくスタイルは、他の部分をタイトに抑えバングをしっかり目立たせるスタイリングがおすすめ。

Styling:宮内 正和

 

ご予約:050-5269-3977

【5】ピンクブラウン&ランダムパーマでヘルシーショート

女性のベリーショートはスタイルを良く見せつつオシャレにもなる、一度は挑戦したいヘアスタイル☆ ボーイッシュになりすぎないようにピンクブラウンで甘めで可愛い雰囲気に。ランダムに動かした毛先が甘めのカラーによく合う絶妙なバランス☆

Styling:佐久本 郁香

 

ご予約:050-5269-3978

最後に

ショートヘアはポイントをしっかり押さえれば、個性的にもできるしオシャレにもなります。最初は短く切るのは勇気がいると思います。でも一度短く切ってみるときっと『かわいい!』と思えるはず。bangsのスタイリストさんを信じてぜひチャレンジしてみてください☆

IROHA

written by IROHA

writer/editor トレンドヘアの見たい、知りたいを伝えます☆

注目のテーマ