【ソリス・ドライヤー】世界中の美容師から認められた老舗ブランドから新製品「ソリス ブリオンブロー320」が発売!

1908年創業のスイス老舗ドライヤーブランド「ソリス」。スイス自社工場で作られた製品は職人堅気を感じる一級品ばかり。新製品「ソリス ブリオンブロー320」がラインナップに加わり、さらなる注目を集めています。その使い心地や機能性を中目黒の人気サロン「kisai BUZZ 」のマネージャー小菅修平さんに伺ってみました。


writer bangs編集部 | 2019年4月16日更新

新製品「ソリス ブリオンブロー320」が新発売

イオン量がこれまでの8 倍に!

ソリス社の製品を選ばれている理由を伺えますか。
 私たち美容師にとって大切なのは、どれほど風量や風速が出るのか、あるいは持って握って使った時の操作性がとても重要です。その意味では長い間、美容師に使われ続けているソリスの製品は操作性が高く、何よりも信用の高いドライヤーだからと言えます。

 

新製品「ソリス ブリオンブロー 320」は、クラス最軽量ですね。

単純に重い軽いではない印象を受けます。全体としては軽いのですが、重心のバランスがよく、とても使いやすいんです。持ち手の根元辺りに重心があって、そこに手がぴたりとハマるので動かしやすくなっています。

美容師に寄り添う新機能が好評!

「チューブプロテクター」も新たに付きましたね。

持ち手部分の熱伝導を和らげるだけでなく、重心が柄の方に傾きがちになるのをバランス取る効果もあり、とても良くできています。特に女性の美容師はプロテクターによりブローの安定性が生まれると思います。女性が重さを感じず楽に使える点でも優れていると思います。

マイナスイオンが約8倍なりましたね。

あれだけの風量があるにも関わらず、髪の収まりが良い感覚があります。本来であれば、髪がパサつき広がりがちですが、収まりや指通りの良さを目の当たりにすると、イオン量の違いを感じることはありますね。

老舗ブランドならではの信頼性で、今後ますます注目!

ソリス製品に期待することを教えてください。

「ソリス」は私がこの世界に入った時にオーナーや店長が使っていた憧れのドライヤーです。現在も品があって箔のある存在に変わりはありません。これからも美容師に寄り添い、長く使い続けられる製品を作って欲しいですね。

 

Photo Ayako Koike

小菅修平(kisai BUZZ)

東京・大阪に5店舗を構えるBUZZでマネージャーを務める。

kisai BUZZ

中目黒

中目黒駅から徒歩2分。目黒川沿いにあり、従来の美容サロンの型にハマらない、アート・音楽・映像を感受できる創造的な美容サロン。感度の高い女性から多くの支持を集めている。

TEL 050-5272-3722
東京都目黒区上目黒1-17-12 エモシオン中目黒1F
Open:11:00~21:00(平日)、10:00~20:00(土日祝)
Close:火曜

ソリス(ドライヤーブランド)

スイスのチューリッヒに本社を置くソリスは、創業1908年の老舗企業。1933年には、温熱装置の技術研究をもとにハンドヘルド型ヘアドライヤーを開発、世界に向けて製造販売を開始。世界中のプロのヘアデザイナーから高い評価を受け、世界のトップブランドの地位を確立しています。

ソリス・ジャパン

東京都目黒区下目黒二丁目18番3号

目黒第一花谷ビル501

TEL 03-6420-0865

FAX 03-6420-0866

 

bangs編集部

written by bangs編集部

「bangs」は、都内人気エリアのトップスタイリスト1000人の技術からパーソナリティまで深い情報を掲載しているスタイリスト検索サイトです。 あなたに合ったスタイリストが見つかります。