自由が丘のとあるサロンの「くせストパー」が本当にすごかった話

なかなか手強いレベルのクセ毛の持ち主でもある、編集部の松下。
中学生のころから、縮毛矯正デビューをし、数々のサロンで縮毛を実際に施術してもらってる経験有り。
そんななか、「くせストパー」という名前の特許技術の縮毛矯正があるらしいと聞きつけ、自由が丘にあるサロン「Kalon hair resort(カロンヘアリゾート)」へ実際に施術を体験するべく、訪問してきました。実際に体験してみて本当に今までの縮毛矯正が嘘かのように、感動したので、レポートしたいとおもいます。
クセで長年悩んでいるそこの貴方!!必見ですよ。


writer 松下ミナ | 2017年4月3日更新

くせストパーを施術してくれたサロン「kalon hair resort(カロンヘアーリゾート)」

自由が丘駅徒歩2分の場所に位置する、ヘアケア専門店。

自由が丘駅徒歩2分の場所に位置する「Kalon hair resort(カロン ヘアリゾート)」は、ダメージレスを徹底的に考慮したその施術は、まさに「ヘアケア専門店」。

今回ご紹介するくせストパー以外にも、ヘアケアに関する知識や、髪質に合わせた商品の取り扱い等もとても充実しています。

 

私も実際スタイリストさんに、認められたサロンでしか販売できないサロン専売のCOTA(コタ)シリーズを購入しましたが、本当に良い、、!信頼できます。

なりたい「女性像」や「イメージ」に沿ったヘアプランを一緒に寄り添って考えてくれる上質サロンです。

そもそも「くせストパー」って?

髪の形状を潰さず、髪のねじりを除去する業界初の「特許技術」の縮毛矯正

出典:くせストパーなび「くせストパーとは」

URL: http://syukumou.jp/about/

 

従来の縮毛矯正は、簡単に言うと髪の形状を潰す手法。

キューティクルを開いた状態の柔らかい髪に、アイロンをあて無理やりまっすぐ伸ばすので、表面には凸凹が残ってしまします。

私も経験があるのですが、ストレートにはなるけど違和感のある光沢がでたり、お世辞にも艶があるような髪にはなれませんでした。

 

施術後もキューティクルが開いた状態になるので、髪の潤いはどんどんなくなってきてしまいます。

 

出典:くせストパーなび「くせストパーとは」

URL: http://syukumou.jp/about/

 

そんな従来の縮毛矯正と全くと言っていいほど違う「くせストパー」。

大きく違う点は、無理やり潰してまっすぐにするのではなく、クセのねじりを除去するという点。

キューティクルを傷つけずに還元剤を浸透させ、クセの凸凹の部分にタンパク質を補うので、とてもナチュラルな仕上がりになります。

従来の違和感のある光沢感等も出にくく、キューティクルの密着性により、いままで実感したことがない艶が生まれます。

 

今回施術をしてくださるのは?

kalon hair resort代表の浦郷さん。

Kalon hairt resortの代表を務める浦郷さんは、カットデザインコンテストでも多数優勝実績のある、実力派スタイリストさん。

 

今回施術を行ってくださる縮毛矯正「くせストパー」は、スタイリストの技術がかなり重要になりますが、浦郷さんのスキルは間違いなさそうです。

カウンセリングも時間をかけて丁寧に行ってくださるということなので、安心です。

施術工程は?

クセレベルに合わせた薬剤の選択で最適な施術を。

数種類の薬剤から、クセレベルに合わせて塗布

髪の内部で薬液を浸透させ、くせのねじりを除去します。

絶妙なタイミングでのお流し

最小のダメージで洗い流します。

ブローorアイロン

クセのレベルにもよりますが、特殊加工が施してあるため、髪を傷めません。

薬剤塗布

この2液で、艶感を出すことが可能です。

 

 

うねうねのBefore

衝撃的な、うねり具合ですね。。

外側の毛より内側の毛が特にクセがひどく、前かけた縮毛部分も伸び、とてもお見せできる状態の髪の毛ではありません。

 

軽くショックを受けましたが、浦郷さんから「大丈夫ですよ。必ず綺麗になります」という、心強いお一言を頂きました(涙)

 

ちなみに毛先もパサついています。これがキューティクルが剥げている状態とのこと。

 

衝撃のAfterはこちら!

信じられますか、この光沢感。。

 

先程のBeforeのうねうねを見ていただいてわかるように、私のクセレベルは高いのですが、そんな強力なクセをなんなるうる艶にしてくれました。

 

何度も手で触ってしまうくらい、つやつやのサラサラ~。

 

産まれて初めてこんな柔らかい髪に出会いました。

Before & After

実際に施術してもらい、2~3カ月経ちますが、うる艶感は変わらず。

 

いままで、従来の縮毛を当て続けた髪をもとに戻すことは難しいですが、

くせストパーのみの髪の部分は形状がつぶれていないので、半永久的に柔らかさが続くそう。

まさに夢のような「くせストパー」。

 

施術サイクルのタイミングは、根元が伸びてくる3カ月おきくらいがベストなタイミングとのことですので、再度訪問させて頂く予定です。

kalon hair resort(カロンヘアリゾート)のサロン情報

サロン名:kalon hair resort

エリア :自由が丘

住所  :東京都世田谷区奥沢5-20-11 JIYUGAOKA TS BUILDING 2.3F

アクセス:東急東横線「自由が丘駅」徒歩2分
     東急大井町線「自由が丘駅」徒歩2分
     東急目黒線「奥沢駅」徒歩5分

 

お問い合わせ番号:050-5272-4933

Web予約:

http://syukumou.jp/shop/jiyugaoka/calendar/

松下ミナ

written by 松下ミナ

都内美容師300人以上取材経験のある都内在住のアラサー美容ライター。学生時代はエクステからハイトーンカラーまでやっていたが、最近はもっぱら大人カラーに上品レングスの大人OLスタイルのヘアを研究中。

注目のテーマ