ナチュラル可愛い【kanocoの髪型】どんな時も媚びずに気取らずに、これが大人流ボブ♡

雑誌や広告、CMやミュージックビデオなどで活躍するモデルのkanocoさん。柔らかな雰囲気で、まさに「ナチュラル」という言葉が似合う彼女ですが、それを強調しているのがトレードマークとなった黒髪ボブ。かつてはギャル時代、古着女子の派手な時期、またマッシュショートの時期も。様々な髪型を経て黒髪ボブに落ち着いた彼女のボブが、なぜナチュラルでいて可愛いのか、その髪型に迫ります!


writer satomaoko | 2019年3月24日更新

【kanoco】profile

名前:Kanoco(かのこ)

誕生日:2月6日

出身地:兵庫県

 

2010年に上京しモデルとして活動を開始して以降、数多くの雑誌でレギュラーモデルとして活躍中。ファンケルの『カロリミット』や『カントリーマアム』のCMに出演するなど雑誌に留まらず活躍の場を広げています。

【kanoco】hair data

length:あご~肩のボブ

bangs:あり/眉上

color:黒

perm:なし

 

フォルムに変化をつけにくいボブヘアですが、彼女はパーマをかけたり前髪の長さに変化を作り印象を変えながらボブヘアを楽しんでいます。そんな彼女の前髪は現在、ぱっつんショートバングが定番化しているよう。黒髪と相まって、あどけないナチュラルな可愛さがありつつも、ちょっぴりモードで甘すぎない可愛さが大人のこなれを感じるスタイルに。

【kanoco×ボブ】hair point

▽現在の彼女のボブに近づくためには・・・

1. 前髪は、ワイドなショートバングをぱっつんに!

「ワイド×ぱっつん」の前髪はモード感の強いデザインですが、「ショート」が加わることであどけない可愛さがプラス。さらに黒髪と組み合わさることで、甘さ控えめのモード感が大人仕様のショートバングに仕上げます。

 

ほんのり透け感を作ると、軽やかで女性らしく、またスタイリングもしやすくなります!

 

 

2. レングスは、あごラインもしくは肩につかない長さをキープ

彼女のボブはあごラインが基本で、伸びてきても肩につかないのがカギ。あごラインの長さはコンパクト感がありながらも、ある程度の長さがあるためアレンジが効きやすく楽しみ方が多彩に。

 

 

3. 髪色は、地毛~ダークトーンで決める

「ナチュラル」の言葉が似合う彼女の1番の特徴は髪色が自然な色であること。地毛の黒さがモードな印象に仕立て、また艶っぽさが大人のムードに。黒髪ボブは幼く見えることもありますが、前髪で遊ぶことでより大人仕様に!

 

ただ、重く見えやすいボブは黒髪がより重さを強調してしまいます。抵抗のある方は、光に当たった時に柔らかな印象になる「暗めの透けカラー」がおすすめ。

【kanoco×ボブ】もっとkanocoなボブを楽しむ方法

① 前髪に変化を作る

彼女も前髪に変化を作って、飽きやすいボブを楽しんでいるよう。重めの前髪が彼女流ですが、現在のぱっつんショートバング以外の《kanocoもしている前髪》に注目して、おすすめの前髪を詳しく見ていきます!

Styling:木村優介

TIECHEL

ご予約:050-5269-3987

【ぱっつんバング】

現在のショートバングとは違い、目元ギリギリのぱっつんバング。モード感が強まりミステリアスなムードに。

Styling:マキシ ヤスアキ

kuraku 羽根木店

ご予約:050-5269-3967

【ラウンドバング】

目元ギリギリでほんのりラウンド調に。小顔・デカ目効果に◎で、ぱっつんとは違うクールなモード感を演出。

Styling:萩原 翔志也

vicca 青山

ご予約:050-5272-3742

【ラウンドショートバング】

ラウンドバングをオン眉の短さに設定すると、曲線による丸みで可愛いらしさのあるモード感を醸し出します。

Styling:工藤 和希

ZENKO Aoyama

ご予約:050-5269-3973

② パーマで髪の動きを作る

毛先に《内巻きのワンカール》を作ったスタイルがほとんどの彼女ですが、パーマで雰囲気を変えることも。カールやウェーブの作り方で雰囲気が変わるので、イメージに合ったパーマでイメチェンしてみると良いですね!

Styling:増田 拓朗

Salon

ご予約:050-5871-6846

【外ハネ】

上品で女の子らしいワンカールに対し、カジュアル~モードまで幅広く、色っぽさを加えてムードアップします。

Styling:半田 幸子

ASSORT TOKYO

ご予約:050-5871-6577

【ニュアンスパーマ】

くせ毛のような自然な動きを表現するニュアンスパーマは、アンニュイで大人なムードに。トレンド感も抜群です。

Styling:橘内 友美

OORDER1

ご予約:050-5269-3824

【ウェービー】

しっかりめにウェーブを作るのも、また違った印象に。ふわふわ感がガーリーさを際立てます。

Styling:高須賀 将樹

weaves SETAGAYA

ご予約:050-5269-3840

【kanoco×ボブ】hair catalog

【長めの前髪】×【内巻きワンカール】で、ムーディーに柔らかく

あご下に設定した、アレンジがしやすいシンプルボブ。毛先に内巻きのワンカールを施しておけば、自然な内巻きを簡単にスタイリングでき柔らかな印象に仕上げます。目元ギリギリの前髪でムード漂う女性に。

Styling:村瀬 めぐみ

BEAUTRIUM GINZA

ご予約:050-5871-6572

【束感バング】×【ほんのりレイヤー】で、こなれた女性らしさを

シンプルに見えますが、顔まわりにほんのりとレイヤーで短い髪を作り表情のある、ひと味違うボブに。短めの前髪は、隙間を作り束感のある仕上げでこなれ感をアップ。女性らしさ満点、デザイン性抜群の技ありボブです。

Styling:工藤 和希

ZENKO Aoyama

ご予約:050-5269-3973

【ショートバング】×【MIXワンカール】で、女性らしいモード感

ワイドなぱっつんショートバングとレイヤーをオンしたボブは、内巻きと外ハネを交えてふんわりと。さらにウェットに仕上げて艶っぽく、前髪は束感を作りおでこのチラ見せで大人の女性らしいモード感を。

Styling:米澤ひとみ

ZENKO Hachioji

ご予約:050-5269-3977

【シースルーな前髪】×【縦のウェーブ感】で、可愛いさを惹き立てて

ラウンド気味の前髪で目元をすっきりさせつつ、束っぽいシースルー感で大人の女性らしい印象に。また全体には、毛先を中心にパーマを施し耳周りから縦のウェーブをプラス。ニュアンシーで大人の可愛さを惹き立てるボブに。

Styling:米澤ひとみ

ZENKO Hachioji

ご予約:050-5269-3977

【透けバング】×【ふんわりウェーブ】で、おしゃれに可愛く

切りっぱなしボブにウェーブを施して柔らかさを演出。あごラインのコンパクト感とAラインのふんわりフォルムが可愛さを強調します。長めの前髪も、透け感を作りウェービーに仕上げれば柔らかさとおしゃれ度もアップ。

Styling:佐久本 郁香

ZENKO Hachioji ANNEX

ご予約:050-5269-3978

さいごに

《黒髪》や《コンパクトなレングス》であることは彼女ならではの欠かせないポイントになりますが、飽きやすいボブをナチュラルに可愛く楽しむ方法は彼女を参考にすると◎!ぜひ、kanocoさんをお手本に、ナチュラルで可愛い、オリジナルなボブを楽しんでみてください!

written by satomaoko

役に立つ、わかりやすい、そんな情報をお届けしたいと思います。