【女優:水谷果穂】~Map in the Future vol.17~先輩役者に毎日が刺激的!今後、演じてみたい憧れは、宇宙人役!?

4月スタートのNHK連続テレビ小説「なつぞら」東京・新宿編で重要な役どころを演じ、世代を超えてさらなる期待の目が注がれる女優・水谷果穂。そんな彼女に朝ドラの見どころや、少し変わったプライベート!? について話を聞いてみました♪ Photo:Kiruke Text :Miwo Tsuji


writer bangs編集部 | 2019年4月8日更新

憧れの朝ドラ出演!”佐知子”らしい細かな所作に注目して観てほしい!

ドラマ「なつぞら」 東京・新宿編の あらすじと、役どころを教えてください。

「東京・新宿編」は、昭和30年代の東京・新宿が舞台で、広瀬すずさんの演じる奥原なつがアニメーションの世界に飛び込むために、北海道から東京へ上京した後の物語です。私はそこで川村屋の喫茶ウエイトレスとして住み込みで働く三橋佐知子役を演じます。主人公・なつのルームメイトであり、なつよりも5歳以上年上の役なので、お姉さんのような関係です。ただ、あまり頼りになるタイプの女性ではなく、フワッとした感じの性格です(笑)。

 

撮影現場はどのような雰囲気ですか。

和気藹々としながらもみんな真剣で、良い芝居をするための空気ができています。役者としてのプロ意識が高い方ばかりが集まっているので、現場での立ち居振る舞いもとても勉強になります。

どのような芝居を意識されていますか。

働いている場面では決まった動作が多いため、どうやって「佐知子らしさ」を出していくべきか、またセリフがない場面では、どう動けば見ている人によく伝わるのか、なかなか難しかったです。演じながら毎回、試行錯誤しています。

 

今後、挑戦したい役柄はありますか。

人間でない役に挑戦したいです!

 

それは、一体どういう?(笑)

例えば「実は宇宙人だった」とか「実は人間じゃない」みたいな。そういった話が好きなんです。未確認生物が地球を攻めてくるとか……、いつかそんな役をやってみたいですね(笑)。

憧れの女優さんはいますか。

ずっと、綾瀬はるかさんに憧れています。それこそ、綾瀬さんがサイボーグ役を演じた映画『僕の彼女はサイボーグ』は大好きです(笑)。綾瀬さんの芝居は、いつもスッと心に入ってくるんです。それも綾瀬さんが真っすぐな気持ちで演技をされているからなんだろうなと思いますし、そこがすごく素敵だなと憧れています。

 

芝居、キャスター、歌手とマルチに活躍されていますが、それぞれ違いはありますか。

やはり演じることが自分の中の軸だと考えているので、断然に芝居の仕事は一番緊張します。その他の仕事は、どちらかといえば「楽しんでやること」を優先しています。

 

美容媒体なので、美容についても聞かせてください。毎日欠かさずやっているケアはありますか。

化粧水や乳液だったり美容液だったり、保湿に関しては、毎日訳わからないくらい行っています(笑)

 

訳わからないくらい?(笑)

そうなんです!普通の3ステップはやっていなくて、自己流でアイテムや順番を入れ替えたり。それがたまに自分の肌にすごくフィットするんです(笑)。毎日同じルーティンにしてしまうと、慣れてきてしまうので、肌と会話しながら色々と刺激を与えるように心掛けています。

ちなみに美容情報は、どこで手に入れることが多いですか。

母や妹から聞いたおすすめ品を使ってみたり、あとは本を参考にすることが多いです。美容情報は本が信用できるかもというのが自分の中であるんですよね(笑)。

 

スタイル維持のために、心がけていることはありますか。

とにかく水をいっぱい飲むようにしています。高校生くらいの時から、普段の飲み物はたいてい水にしていますね。あとは、食べ物もあまり味が濃くなく、素材を活かしたものが好きです。でもお菓子は好きなので、「今日食べたら太るだろうな」と思う日には控えたり……、これも自分の体と相談ですね(笑)

 

最後に読者へのメッセージをお願いします。

「なつぞら」は、主人公のなつを含め、夢を追うたくさんの人たちが登場する物語です。その夢を叶えたり、はたまた色々な事情で諦めなければいけなかったり。その中で、きっと自分と重ね合わせられる登場人物を見つけられるはずです。元気をもらえる物語になっているので、ぜひ多くの人に観てほしいです!

NHK連続テレビ小説『なつぞら』

東京・新宿編では活気ある昭和30 年代の新宿を舞台に夢と憧れが錯綜

北海道・十勝の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台にまっすぐに生きたヒロイン・奥原なつ(広瀬すず)の夢と冒険、愛と感動のドラマ。北海道から東京へ上京したなつは、アニメーションの世界に飛び込むチャンスを求め、行方不明の兄や妹との再会を夢見つつ、憧れの街・新宿で懸命に生きていく。おじいちゃん・泰樹(草刈正雄)から教えられた開拓者魂を胸に秘めて…。

 

■制作統括:磯 智明、福岡利武■原作:大森寿美男■語り:内村光良■出演:広瀬すず 松嶋菜々子 藤木直人 岡田将生 吉沢亮 高畑淳子 草刈正雄 東京・新宿編からは山口智子、比嘉愛末、水谷果穂らも登場!

 

NHK連続テレビ小説『なつぞら』

水谷 果穂(みずたに・かほ)

1997年11月3日生まれ。静岡県出身。2013年テレビCMでデビュー。その後、数多くのドラマや映画などに出演するほか、歌手としての活動や「Going! Sports&News」のお天気キャスターとして3月まで活躍。4月1日スタートのNHK連続テレビドラマ「なつぞら」では、主人公・奥原なつのルームメイト、三橋佐知子役を演じる。

 

水谷果穂オフィシャルサイト

 

@kahomizutani_official

bangs編集部

written by bangs編集部

「bangs」は、都内人気エリアのトップスタイリスト1000人の技術からパーソナリティまで深い情報を掲載しているスタイリスト検索サイトです。 あなたに合ったスタイリストが見つかります。