セルフカットで前髪チェンジ!必要な道具や失敗しないやり方とは?

サロンでせっかくおしゃれな前髪にしてもらっても、前髪はすぐ伸びてスタイルをキープできないんですよね。前髪が伸びるたびにサロンに行くのは面倒ですし、カット代ももったいない!それなら、セルフカットにトライしてみましょう!今回は、セルフカットで失敗しないために必要なことと、セルフカット向けの前髪スタイルをご紹介します。


writer renass1123 | 2019年6月7日更新

前髪のセルフカットで失敗しない!必要な道具は?

セルフカットで失敗しないためには道具をそろえて

前髪だけを毎回カットしに行くのは面倒!でも自宅でセルフカットするなら、専用道具をしっかり準備しないと失敗しやすいので要注意!まずは、前髪のセルフカットに必要な道具をご紹介します。

Styling:立石純也

CANAAN

ご予約:050-5851-9041

前髪のセルフカットで必要な道具①

<ハサミ、コーム>

まず必需品なのが、ヘアカット用のハサミです。初心者の方はすきバサミが使いやすくておすすめです。ネットで一般向けにヘアカット用のハサミがセットで販売されているので、選ぶのに迷ったらセットで購入しても良いでしょう!

 

また、カットの前に前髪を整えるために必要なコームは、細いコームを選ぶと前髪を根元から毛先までキレイに整えられますよ。コームは100円ショップのものでも十分です。

前髪のセルフカットで必要な道具②

<ヘアミスト>

前髪は濡らした状態でカットします。使うものはスタイリング用のヘアミストはもちろん、スプレー容器に水を入れたものでもOKです。香り付きのヘアミストなら、リラックスしてセルフカットできますよ。

前髪のセルフカットで必要な道具③<ダッカール>

前髪のセルフカットをするときは、ダッカールのようなヘアクリップがあると便利です。コームと同じく100円ショップのもので十分です!ダッカールは、前髪のセルフカット以外で、コテやアイロンを使うときのブロッキングにも使えるので便利です。

簡単セルフカット向けの前髪スタイルって?

①大人フェミニンな「斜めバング」

セルフカットの中でも、特にカットしやすく失敗も少ないです。ポイントは少しずつ毛先をカットして切りすぎないようにすること。斜め前髪のカットは、まず流したい方向と逆向きに前髪を流して、斜めにハサミを入れてカットします。流したい方向に戻したら少しずつ調整してカットすれば完成です。セットするときは、ブローブラシや太めのコテで毛先を軽く巻くと、より女性らしい仕上がりに。

Styling:坂本隆文

HOMIE TOKYO

ご予約:050-5272-4993

②可愛くもモードにも仕上がる「ぱっつん前髪」

ぱっつん前髪は比較的簡単にセルフカットできますが、うっかり短くカットしてしまうこともあります。長さをそろえる時は、ほんの少しずつカットして、切りすぎないように気をつけてください。毛先はコームでとかした状態をキープして横にハサミを入れると、ムラなく整えやすいです。また、毛束は取りすぎず細かく取ってカットすると、切りすぎや全体的にアンバランスな仕上がりになりません。

Styling:萩原 翔志也

vicca 青山

ご予約:050-5272-3742

上級者向けのセルフカット向け前髪

①透け感がポイントの「シースルーバング」

透け感のある仕上がりにするためには、表面の前髪ではなく、内側の前髪を薄くするのがポイント。ハサミを縦に入れることで、軽い仕上がりになります。前髪のブロッキングは、両サイドと表面・内側の3パートに分けるとカットしやすいですよ!ハサミは、すきバサミを使うと簡単に軽くできます。

Styling:萩原 翔志也

vicca 青山

ご予約:050-5272-3742

②ざっくり個性的「アシメバング」

適当にザクザクカットするのではなく、カットする前に前髪を逆三角形になるように中央に集め、両サイドをクリップで留めた状態でカットします。このとき、三角形の頂点部分が一番長い部分になります。ハサミは上から下に向かって入れるようにすると、軽すぎず丁度良い厚みのある仕上がりになります。

Styling:RUMI

RENJISHI KICHIJOJI

ご予約:050-5269-3738

セルフカット失敗は前髪アレンジでカモフラージュ

束感を持たせてカモフラージュ

ぱっつん前髪やシースルーバングで失敗した場合は、ワックスで束感を作り、斜めに流すようにすると失敗をカバーできます。束感があると、前髪に隙間ができてセルフカットでできた違和感が目立ちにくくなりますよ。

Styling:廣田 崇明

FLOWERS

ご予約:050-5272-4909

センターパートにセットしてカモフラージュ

大人な抜け感が魅力のセンターパートもセルフカットのカモフラージュに使えます。ショートバング以外なら、前髪を中央で分け、ワックスをなじませてセットするだけでOK。毛先をコテで軽く巻くと、ふわっとしたニュアンスでよりこなれた仕上がりになります。

Styling:立石純也

CANAAN

ご予約:050-5851-9041

ポンパドールアレンジでカモフラージュ

前髪の中央をアップにして、ふんわりとボリュームをもたせてポンパドール風にアレンジ。ピンで留める前に、クシで逆毛を立てるようにとかすとふわっとしたボリュームが出やすくなります。おでこを出すだけで顔立ちがパッと明るく華やかに!

Styling:山口 華絵

Lepes

ご予約:050-5269-3902

バンダナアレンジで簡単カモフラージュ

もし前髪を短くしてしまったら、バンダナやスカーフを巻くと目線が上に向かって前髪の短さが目立ちにくくなります。ぐるぐるっと巻いて後頭部で結ぶだけでできる簡単アレンジで、シンプルなコーデもバンダナアレンジをするだけおしゃれ度アップ!

Styling:矢邊 知美

THE SEA Hair & Life

ご予約:050-5269-3711

セルフカットで前髪をお手軽イメチェン!

前髪のセルフカットは、道具をそろえて正しい方法で行えば、わざわざサロンに行く手間が省けて便利です♪万が一失敗してしまったも、アレンジ次第でいくらでもカバーできます。まずはトライしやすい斜め前髪スタイルからトライして、少しずつセルフカット術を磨きましょう!

Styling:宮島瑠

EIZO

ご予約:050-5851-9055

renass1123

written by renass1123

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪