【ママカット】お母さんでも可愛く切れる♡赤ちゃん・子どもの髪の毛のカット方法とオススメスタイル

小さい子どもや赤ちゃんは美容室に連れて行っても泣いてしまうし、なかなかじっと座っていられない。だから、おうちで【ママカット】する方も多いと思います。でもやっぱりプロじゃないし、どうやって切ったらいいか分からない…。そんな時に役に立つ《赤ちゃんの髪の毛のカット方法》と「オススメスタイル」をご紹介いたします!


writer IROHA | 2019年5月24日更新

【ポイント1】楽しい環境を作ろう!

いきなりハサミを持ち出してジョキジョキされると、赤ちゃんや子どもは怖くてヘアカット自体を嫌になってしまいます。だからまずは楽しい環境を作りが大事!お座りができるくらいのお子さんなら、テーブルの上にお気に入りのおもちゃを置いたり、テレビで好きなアニメを流してあげたり。髪の毛を切られている感覚から注意をそらしてあげると、お母さんも髪の毛をスムーズにカットできます!

【ポイント2】難しいスタイルにはしない!

子どもの集中力は長くもたないので素早くカットする必要があります。だから、あまり難しいスタイルはオススメしません。それに小さい子ども、特に赤ちゃんは髪の毛の量もまだ少なく、量を減らしたりという作業はあまり必要ないので長さだけを切ることに集中しましょう。

【ポイント3】ハサミは横に入れても大丈夫!

大人のカット場合は、よく雑誌などでハサミを縦に入れて毛先が不揃いになるように切った方が自然と書いてありますが、子どもの場合は毛が柔らかくハサミを横に入れてぱつっと切っても、一度洗って乾かすと生えグセが出てぱっつんラインが消えてしまったりします。ハサミを縦に入れてカットするのは慣れないと時間がかかるので、子どもや赤ちゃんの髪の毛を切るときは横向きで切ってあげましょう♪

【ポイント4】前髪はいちばん最後に!

前髪を切るとどうしても顔に細かい髪の毛が落ちてしまいます。それが目や口に入ると、その時点で嫌がってカットが続けられなくなってしまうこともあるので前髪はいちばん最後に切りましょう。細かい毛が顔にかからないようにするために、前髪を手のひらの上に乗せてカットするのもおススメ!

【ポイント5】できあがりを思いっきり褒めてあげよう!

切り終わった後は、子どもの髪型をたくさん褒めてあげましょう。まだ言葉が分からない赤ちゃんでも思いっきり褒めてあげることが大切です。小さい子どもでも「可愛くなったね」「似合ってるね」と言ってもらえると嬉しく思います。そしてまた、お母さんに切ってもらいたいと思うはず。そうなれば次回からも嫌がらずに切らせてくれるようになります♪

子どもにオススメのヘアスタイル

子どもでも似合う可愛いスタイルを集めました。お母さんでも比較的切りやすいスタイルなので参考にしてみて下さい。

【スタイル1】

髪の毛を全て同じ位置でカットする【ワンレングススタイル】。長さを決めたらハサミを横に入れてまっすぐ切ってあげましょう。一度に全部切るのが大変な場合は表面の髪の毛を分けとって下の部分から切り、その後に表面の毛を下ろし、最初に切った毛を目印に切ると切りやすくなります☆

Styling:松本 涼

BEAUTRIUM PENINSULA

ご予約:050-5851-9084

【スタイル2】

外ハネが可愛いワンレングス。小さな子どもは毛が細いので外にハネることがよくあります。無理に直そうとせずに、あえての外ハネで可愛く仕上げてみましょう☆ ボサボサに見えないように子どもにも使えるような優しいクリームなどで保湿してあげるといいでしょう。

Styling:下山 久美子

albero

ご予約:050-5269-3786

【スタイル3】

ふわふわな毛先のボブスタイル。クセっ毛さんはボブスタイルにするとパーマをかけたような動きが自然に出るので、クセを生かした可愛いスタイルを作れます♡

Styling:栗林 大輝

PEEK-A-BOO 表参道

ご予約:050-5851-9073

【スタイル4】

ぱっつんラインを強調したワンレングス。前髪も横にハサミを入れてラインを出しましょう☆ 子どものぱっつんボブは強い印象になりすぎず、可愛くなるお手軽スタイルです。

Styling:瀧野 達彦

Belle omotesando

ご予約:050-5871-6843

【スタイル5】

切りっぱなしのミディアムボブ。このくらいの長さは内巻きにもしやすく、そのままラフに外ハネにもできるアレンジしやすい長さです。暑いときなどは一つに結んであげることもできるので、忙しい朝も準備が楽チンに☆

Styling:佐々木 香奈

bloc

ご予約:050-5871-6854

【スタイル6】

少し短く切り込んだショートスタイル。このくらいの長さは襟足が少し難しいので、女の子でもバリカンを使うことをお勧めします。バリカンの先にアタッチメントをつけて切りすぎないようにして、頭の形に合わせてバリカンを動かすと襟足を綺麗にカットできます☆ あとは横の長さを決めて後ろにつなげ、表面を少し短くすればフワッとしたショートスタイルに♪

Styling:宮島 瑠

EIZO

ご予約:050-5851-9055

【スタイル7】

コロンと丸く収まるミディアムボブ。切り方は同じで全部ハサミを横向き♪ このくらいの長さになると頭の形や毛の生え方に影響され辛くなるので切りやすくなります。伸びてきても形が崩れにくいので、ロングヘアを目指すお子さんに最適です☆

Styling:萩原 翔志也

vicca 南青山

ご予約:050-5272-3742

【スタイル8】

ワンレングスベースのロングヘア。ロングヘアになると毛先の方は自然に軽さが出てくるので、ふわふわと動く軽やかな印象に。前髪はラインを出して切りそろえるとスタイルが締まってバランスが取れます☆

Styling:村瀬 めぐみ

BEAUTRIUM GINZA

ご予約:050-5871-6572

【スタイル9】

ロングヘアにショートバングの可愛らしいバランス感☆ 思い切っておでこが少し出るくらいまで短くして、子どもの可愛らしい表情を引き出しましょう。少し丸みを持たせたラインで切ると更に可愛らしくなります♪

Styling:三上 圭詞

OORDER

ご予約:050-5269-3823

【スタイル10】

ゆるふわなお団子アレンジスタイル。子どもの場合は後頭部より少し高めの位置にまとめてあげると活発で可愛らしい印象になります。お団子は少し捻りながらまとめて最後に毛束を引き出して、フワッとさせましょう☆

Styling:坂本 愛有

Lin’ne

ご予約:050-5269-3843

IROHA

written by IROHA

writer/editor トレンドヘアの見たい、知りたいを伝えます☆