【原因&対策】産後の抜け毛について知りたい!産後におすすめのヘアスタイルもご紹介♪

産後の抜け毛は、「出産後脱毛症」や「分娩後脱毛症」と呼ばれ、出産後の多くのお母さんが体験する症状です。今回は、産後の抜け毛の原因や対策を解説。また、産後におすすめのヘアスタイルもご紹介します♪ 


writer kiku | 2019年8月23日更新

産後に抜け毛が増える原因とは?

① ホルモンバランス

一番大きな原因と言えるのが「ホルモンバランスの乱れ」です。出産中増加するエストロゲンプロゲステロンという女性ホルモンが、産後一気に減少することで髪が抜けやすくなると言われています。

② ヘアサイクルの乱れ

ヘアサイクルは成長期、退行期、休止期の3つの期間に分かれています。しかし、妊娠中の女性は、ホルモンの働きで通常とは違った髪の毛が抜けにくい状態が続くため、抜けなかった髪の毛が産後にどっと抜けるという現象が起こります。

③ 生活の変化

生活の変化も抜け毛の原因と言われています。出産後の体調が整っていない中で降りかかる睡眠不足や疲労、ストレスは、抜け毛を加速させる要因と考えられています。

産後の抜け毛はどれくらい続くの?

長い人で1年ほどで治る

抜け毛は一体いつまで続くのか、悩む人も多いですよね。だいたい、産後の2から3ヶ月ほどから始まり、長い人で1年ほどで抜け毛の症状は回復すると言われています。

産後の抜け毛対策!内側からのケアが大切

① バランスよい食事を摂る

bangsでも取り上げていますが、健康的で美しい髪の毛や頭皮を手に入れるためには食生活はとっても重要な要素。即効性がある方法ではありませんが、髪の毛の恒久的な健康を考えるとベストの方法です!

 

髪の毛の栄養についてはこちら|bangs

詳しい食材や栄養素についてはもちら|bangs

② 質のよい睡眠を取る

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、髪の毛の育成にも影響があります。日頃から薄毛や髪の毛の発育に悩んでいるという人は、なるべく睡眠時間を確保し、質のいい睡眠をとることを心がけてください。

③ ヘアケアを見直す

産後の抜け毛に限らず、抜け毛や薄毛に困っているという人は、シャンプーやコンディショナー、トリートメントなどの普段使っているヘアケア剤を見直してみましょう。

 

抜け毛対策とシャンプーについてはこちらから|bangs

抜け毛が気になる産後... おすすめのヘアスタイルは?

ショートヘアは、負担が少ない!

ショートヘアは頭皮への負担が少なく、毛が抜けても目立ちにくいので産後に適した髪型と言えます。この時期は、パーマやカラーリングといった、頭皮や髪の毛に負担が大きいヘアスタイルは一旦控えましょう!

産後におすすめのヘアスタイル3選

①シンプルで清潔感あるショートヘア

前髪は抜け毛がひどく、薄毛になってしまっている場合には、シースルーバングやフルバングで、おでこやの幅の印象を調整するといいですよ。

Styling:中野 由衣

ASTAR

ご予約:050-5272-3767

②アホ毛も気にならない!ベリーショート

抜け毛が落ち着くと、新しく生えてきた髪の毛が生えてきます。ベリーショートヘアならその被害を最小限にとどめるスタイリングが可能です。

Styling:坪谷 秀人

Reverie ZENKO Hashimoto

ご予約:050-5269-3989

③アレンジもできるショートボブ

アレンジしたいという方は、ボブレングスのヘアスタイルがおすすめ!ハーフアップやシニヨンなど、出産前と変わらないスタイルを楽しめますよ。

Styling:坂本隆文

HOMIE TOKYO

ご予約:050-5272-4993

心配しすぎないことも大事!

ずっと続くわけではない産後の抜け毛。心配な気持ちもわかりますが、心配しすぎるのも身体や心のストレスになり、髪の毛の健康によくありません!また、産後の抜け毛対策におすすめのヘアスタイルに変えて、今までとは違った自分を発見してみるのも、息抜きになるのでおすすめです♪

written by kiku

豪州での農業研修、ナチュラル素材を使った焼き菓子店の製造担当を経て、健康と美容についてやその関係についての記事を執筆しています。趣味は旅行!近々、大好きな台湾かヨーロッパへの「ちょい住み」を計画中。