【イベントレポート】ナプラ主催「ドリームプラス 2019」。応募総数1944名の頂点に立つ、若手ナンバーワン美容師を決めるコンテストが武道館で開催!!

美容メーカー「ナプラ」が主催するコンテスト「ドリームプラス 2019」が6月11日(火)日本武道館で開催されました。美容師歴10年以下で32歳以下のネクストジェネレーションによるヘアコンテスト。6回目の開催となる今回、全国からの参加応募数は1944名。エリア予選を勝ち抜いた16名が、夢の武道館の舞台でその技術とセンスを披露してくれました。


writer bangs編集部 | 2019年6月14日更新

日本武道館に全国の美容師、美容学生が集結!!

決戦の舞台は、憧れの日本武道館!

館内の席は溢れるほど多くの人で満員に!

まず登壇したのは、株式会社ナプラ代表取締役社長の武田政憲氏。開会の挨拶で、いよいよ「ドリームプラス 2019」がスタート!

ヘアステージのオープニング。まずは地方激戦を勝ち抜き、決勝の舞台に立った16名の紹介が行われました。

 

全国のエリア予選を勝ち抜いた16名を紹介!

エントリーNO.1は、東日本エリア代表のNeolive 池上 健太郎さん。

エントリーNO.2は、関西エリア代表のJAPAN 栗本 隆将さん。

エントリーNO.3は、中部エリア代表のin chelsea 辻 可南子さん。

エントリーNO.4は、東日本エリア代表のhair design girl 桑江 ナナさん。

エントリーNO.5は、中部エリア代表のqin 澤井 裕貴さん。

エントリーNO.6は、東日本エリア代表のFILMS 小俣 恭平さん。

エントリーNO.7は、九州エリア代表のDaisy 矢冨 かれんさん。

エントリーNO.8は、中部エリア代表のrapt. ワタナベ ヒサシさん。

エントリーNO.9は、東日本エリア代表のapish Rita tomoさん。

エントリーNO.10は、中部エリア代表のBUDDY HAIR SPA 山下 美咲さん。

エントリーNO.11は、関西エリア代表のSLOW FLOW/RITA. 鈴木 建太さん。

エントリーNO.12は、九州エリア代表のFAVOR 杉尾 勇さん。

エントリーNO.13は、東日本エリア代表のbroocH ⻄山 洸平さん。

エントリーNO.14は、九州エリア代表のhair make No.8 maruyama 岩切 祐樹さん。

エントリーNO.15は、東日本エリア代表のK-two GINZA 佐藤 マサタカさん。

エントリーNO.16は、関西エリア代表のJourney 羽田 亮太さん。

コンテスト・スタート!!

コンテストがスタート!

コンテストテーマは、ナチュラルなスタイルから一歩「攻め」た、クリエイティブ過ぎない「攻めナチュラル」。

晴れの舞台での戦いが終了! 結果はいかに!!

1,944名の頂点に立つ若手ナンバーワン美容師は誰の手に!!

ヘアショーを経て、結果発表! この日のために重ねてきた努力の結果が遂に決まります!

最善を尽くした16名の美容師も緊張の瞬間!!

まずは、4~6位の入賞を発表です!

6位に輝いたのは、中部エリア代表のワタナベ ヒサシ(rapt. )さん!

続いて第5位は、関西エリア代表の羽田 亮太(Journey)さん。

第4位は、九州エリア代表の杉尾 勇(FAVOR)さん。

そして、第3位の発表!!

東日本エリア代表の 佐藤 マサタカ(K-two GINZA)さん!! 感涙して喜びを噛みしめていました!

そして、準グランプリの発表です!!

九州エリア代表の矢冨 かれん (Daisy)さん! モデルさんと喜び合っていた姿が印象的です!

副賞は海外研修ツアーへの招待!

そして、ついにグランプリの発表です。応募1944名の美容師の頂点に立ったのは。。。

東日本エリア代表のapish Ritaのtomoさん!!!

満面の笑みで観客席に向かってトロフィーを掲げるtomoさん。

おめでとうございます!!!

「DREAM PLUS 2019」とは

株式会社ナプラが“全国の若手美容師に活躍の場を提供したい”。そんな思いから スタートしたナプラドリームプラス ビューティーチャリティ。

DREAM PLUS 2019公式サイト

bangs編集部

written by bangs編集部

「bangs」は、都内人気エリアのトップスタイリスト1000人の技術からパーソナリティまで深い情報を掲載しているスタイリスト検索サイトです。 あなたに合ったスタイリストが見つかります。