【NANACOSTAR】話題のヘアワックス「YURUFUWA」と「NURETUYA」を比較してみた!

今回は、使い勝手とコスパの良さで話題となっているNANACOSTARのヘアワックスにフォーカス!シリーズの中でも気になった「YURUFUWA」と「NURETUYA」を徹底比較&解説!


writer bangs編集部 | 2019年6月19日更新

「NANACOSTAR」とは?

美容師&インスタグラマー間で人気!

サロン帰りの仕上がりを再現できる、シャンプーやトリートメントなどのヘアケア用品をはじめ、ヘアワックス、ハンドクリーム、ボディクリームなどをラインナップするサロン発ヘアケアブランド。

SNSも要CHECK♡

オフィシャルインスタグラムでは、NANACOSTARのワックスを使ったアレンジ動画を紹介していてヘアアレンジの参考になります♪

@nanacostar_official

「NANACOSTAR」ヘアワックスの特徴は?

①URUSARA

②YURUFUWA

③NURETUYA

④BARITUYA

⑤CATICOTI

全部で5種類。価格も各1,620円でお手頃♡

 

 

例:髪にうるおいだけを与えたいなら「URUSARA」、がっつり髪型をキープしたいなら「CATICOTI」

ナチュラル仕上げには「YURUFUWA」

髪につけたときに“ゆるふわ”な質感になるのを目指して作られていて、ふんわりとしたヘアセットや、パーマ仕上げに向いています。イエローのパッケージが温かみがあり可愛いですね。

YURUFUWAの質感を確認!

蓋をまわし開けてみると、すっきりとしたさわやかな香りがただよい、癒されます。ワックスの色はミルク色で、クリームに近いやわらかさです。すくってみるとトロッとした質感はありますが、粘度は高くなく、サラッとしています。

YURUFUWAを手のひらに乗せてみた♪

手になじませると、すぐに透明に。サラサラしていてベタつきません。

セミウェット仕上げには「NURETUYA」

YURUFUWAに比べると、しっとりとした落ち着きのあるテクスチャー。ほどよい硬さがあり、ウェーブヘアに毛動きをつけたり、セミウェットな質感を演出してくれます。ワックス塗布後も手ぐしでアレンジすることが可能。

NURETUYAの質感を確認!

すくってみると、やはりYURUFUWAに比べてしっかりとした硬さがあります。香りはほとんどありません。

NURETUYAを手のひらに乗せてみた♪

粘度が高いため抵抗感がありますが、一度なじむとねっとりした感触はなく、水で洗うとすぐにすっきり落とすことができました!

【比較】両アイテムを髪につけてみた!

ワックスを手のひらによくなじませて、髪の内側から揉み込むようにつけていき、最後に表面をつかむような感じで仕上げました。

YURUFUWAの場合

もともと髪が乾燥気味だったのですが、ほどよくまとまりが生まれてふんわり♪表面にはあまりつけていないので、ドライな質感はそのままになっています。触った感じはとてもやわらかくて、ワックスをつけたという印象にはなりません。

YURUFUWAを使ってポニーテールアレンジ

髪をひとつにまとめてみました♪ドライな質感に仕上がりますので、ナチュラルでヘルシーな雰囲気に。リラクシーなナチュラルテイストのヘアスタイルになじみやすい使い心地です。

NURETUYAの場合

毛先中心に少量使用してみましたが、YURUFUWAに比べるとしっとりとして落ち着きのある表情に仕上がっています。束感がつき、表面にもツヤが出ました。多めにつければ今っぽいウェットスタイルになりそうです。

NURETUYAを使ってポニーテールアレンジ

軽く表面の髪をつまみ出すだけで、ホールド力もほどよく、固めすぎずに毛束感を演出することができます。しっかりと形を作りたいシニヨンやお団子ヘアに向いているようです。ワックスを塗布したところはキシッとした質感になるので、ギブソンタックやくるりんぱにはぴったり!

ヘアワックスでヘアアレンジを楽しんで!

今回は、それぞれの特徴や使い心地を比較してみました。ソフトな「YURUFUWA」は、やわらかな質感に仕上げたいときにおすすめ!ツヤ感をもたらす「NURETUYA」は、セミウェットでしっとりとした雰囲気に!両方揃えておけば、かなりヘアアレンジの幅が広がりそうですね!

bangs編集部

written by bangs編集部

「bangs」は、都内人気エリアのトップスタイリスト1000人の技術からパーソナリティまで深い情報を掲載しているスタイリスト検索サイトです。 あなたに合ったスタイリストが見つかります。