【ぽっちゃりさん必見】コンプレックスを活かせるキュートなショートスタイル♡

ヘアスタイルを決める時、「モデルさんは痩せてるけど私は…」と諦めてしまうなんてことはありませんか?ぽっちゃりコンプレックスを活かすショートカットをご紹介!


writer IROHA | 2019年7月27日更新

広告

Q.ぽっちゃりさんにショートは似合わない?

A.可愛く似合わせることができます!

ロング一択……なんて思う必要ははありません!

Styling:しおん(Euphoria aoyama)

【ポイント1】 襟足の長さでスッキリ見せる

襟足は長めに残すと縦のラインが強調され細く見せる効果あり。

Styling:林 翔太(LUCIDO STYLE RUTTU)

短くしたい場合は、生え際ギリギリまで短くして首をしっかり出すと首が長く見え、スラっとした印象に♪

Styling:山根 純平(BEAUTRIUM PENINSULA)

【ポイント2】 顔周りのカットラインでスッキリ見せる

顔周りを丸く繋ぐマッシュラインで、カットラインをスッキリ見せつつ小顔効果が狙えます。

もみあげから前髪までを直線的なラインで結びシャープな印象に。ボーイッシュになりすぎず女性らしさも♪

Styling:吉田 秀晃(BEAUTRIUM GINZA)

【ポイント3】 カラーリングでスッキリ見せる

基本明るいトーンは膨張して見えるので、暗めのトーンがおすすめ。

明るくしたい場合は、ローライトで、部分的に暗い色味を入れて引き締め効果を狙うと◎!

Styling:高田 百唯(RENJISHI AOYAMA)

可愛くなれるオススメスタイル5選

これまでご紹介したポイントを押さえたスタイルをまとめました。お気に入りのスタイルを見つけ参考にしてください♡

【スタイル1】

緩くうねるウエーブスタイル。ウエーブも横に広がるウエーブではなく、脱力系のメロウな雰囲気で。

襟足は少し長めで外ハネにスタイリングすると、視線が外に向き顔が小さく見えます。

Styling:初見 悠(ROOTS)

【スタイル2】

サイドシルエットが美しいショートヘア。後頭部に高さを出すことで襟足が締まって見えます。

量をしっかり取って、襟足がタイトに収まるようにスタイリング!

Styling:井上 博貴(CLASS AOYAMA)

【スタイル3】

顔周りにポイントを持ってきて小顔ショートに♪もみあげに角を残し頬にかかるようにスタイリング。

バングを短くしてフェイスラインは出しつつ、補正効果もある欲張りスタイルに。

Styling:磯田 英寿(Salon)

【スタイル4】

軽い毛先が躍動感を生むスイングショート。トップは短くして高さを出します

サイドは外ハネを入れ、バランスのいいシルエットのひし形に。

Styling:河合 通予(CLASICO)

【スタイル5】

束感を強調したパーマスタイル。襟足のタイトな部分がよりパーマを引き立てます。

おでこを出して縦長シルエットを作り、横に広がりやすいパーマをカバー♡

Styling:仲村 龍太(Euphoria SHIBUYA GRANDE)

コンプレックスは隠さず出していこう

意外と顔周りは、スッキリ出すスタイルがまとまったりします♪ぽっちゃりさんの優しく可愛らしい雰囲気はそのまま活かし、いつもと違ったステキなヘアスタイルにしてみるのはいかがですか?

広告

IROHA

written by IROHA

writer/editor トレンドヘアの見たい、知りたいをご紹介♡

  • Access Rankingアクセスランキング

  • Special Contents特集

Access Rankingアクセスランキング

Special Contents特集