男性が髪を触ってくる心理って?無意識に自分の髪触るときの理由も

普段から無意識に自分の髪の毛を触ってしまうという人はいませんか?これってどんな意味があるのでしょうか?また、彼氏や男性が女性の頭を触ってくるという場合は、どんな意味があるのでしょうか?


writer kiku | 2019年9月9日更新

自分の髪の毛を触ってしまうときの心理とは?

男性でも女性でも、ふとしたときに意図せず髪の毛に触れているということがありますよね。特に髪の毛が乱れたり、何かついているというわけではなく、気がつくと毛先や頭頂部に手が。

 

人は自分の髪の毛を触ってしまうとき、どんな心理状態にあるのでしょうか?

不安や緊張の表れ?自己親密行動とは

男性よりも女性に多い行動

無意識に髪の毛を触ってしまうという人の中には、「自己親密行動」という心理的な作用が働いているということがあります。自分の手で自分の体を触ることで、精神的な意味を表現する行動です。

 

これは幼少期に大人にしてもらった頭を撫でるなどの行動で得た安心感を、自分で再現しているものだと言われ、男性よりも女性に多く見られるそうです。

 

無意識に自分で髪の毛を触っているという人は、子供の頃の記憶も関係しているかもしれませんね!

自分の髪の毛を触ってしまうときの心理とは?

1. 緊張やストレスを抱えている

緊張やストレスが高まっているとき、人間は自分の髪の毛を触ったり抜いたり、また爪を噛むなどの行動に出ることがあります。これは、自分を落ち着かせようとして行っているんだそう。もし、このような行動に出ている人がいれば、緊張感やストレスが高まっているしるしです。

2. 好きな人の前や、集団の前に立つときの照れ隠し

先ほどの緊張にも当てはまりますが、好きな人や大勢の前に立つときに緊張を感じると無意識に髪の毛を触るという人も多くいます。

3. 考え事をしている

みなさんはものすごく集中して考え事をしているとき、無意識に頭を触ってしまったり、髪の毛をくしゃくしゃとかいてしまうことはありませんか?刑事ドラマや探偵物でよく見ますよね。これも、極度の集中や緊張の中、考え事をしているときに見られる行動です。

4. 退屈している

これは女性に多い、毛先をくるるんと指で巻く行動。そんなことをしている女性の顔は、心なしか退屈そう…?なんてことはありませんか?これをする大半の女性は退屈している証!もしお友達や彼女、好きな女性が髪の毛を触っていたら、なにかその女性がよろこびそうなことをしてみると仲よくなれそう♪

男性も女性も必見!男性が女性の髪の毛を触る心理とは?

女性は、好きな男性に髪の毛を触られるとうれしかったり、親密になれた気がしてうれしいですよね。反対に、あまり知らない男性や好きじゃない人からだとどういった気持ちになるのでしょうか?

 

また、好きでもない女性の髪に触る男性の心理も気になりますよね。触られる側だけではなく、触る側の男性もアプローチの参考にしてみてください。

1. 好意がある

女性が好きな男性に触られてうれしいように、触るほうの男性も興味がないのに女性の髪の毛に触れたいとは思いません。恋人でなくても、異性として興味があるからこそ、髪の毛というなかなかコアな部分を触れようとするのです。

2. 存在が可愛いから

その女性が好きだから!というのとは少し違いますが、男性は妹のように可愛い人や、守ってあげたい人などに、愛情表現のひとつとして触れることがあります。もちろん、今まで以上にふたりの距離を縮めたいという場合も。あなたの気持ち次第では、脈ありと考えてもよさそう♡

3. 髪の毛フェチ

女性のパーツの中で髪の毛にそそられる!という男性もいます。そんな男性はあなたの髪の毛を触ってくることがあるかも。ただし、相手をよく知らないのにそうしてくる人には、やめてほしいということをしっかりと伝えましょう!

4. 要注意!下心かも

そして、女性には気をつけてほしいのが、下心から髪の毛に触ってこようとする人です。ほとんど面識がなかったり、なれなれしかったりする人には注意してくださいね!

嫌なときにははっきりと断ろう!

彼氏や意中の彼からのアプローチは別として、まったく親しくない人やその気がない人が髪の毛を触ってきたときには、はっきりとNOと言いましょう。伝えないとトラブルになる場合もありますよ!

何はともあれ、髪の毛はサラサラ&ツヤツヤにしておきましょう♪

さて、「髪の毛を触る」といった些細な行動の中にも、いろいろな意味が隠されていることがわかりましたね。自分が無意識に髪の毛を触っているかどうか気になる方は、周りの人に教えてもらえるようすると意識でしやすいですよ。

 

また、大好きな彼にアプローチしているという人は、彼が自分の髪の毛に触れてきたら脈あり!と思ってもいいかも♡何はともあれ、いつ触れられてもいいように髪の毛はサラサラ♡ツヤツヤにしておくようにしましょう♪

written by kiku

豪州での農業研修、ナチュラル素材を使った焼き菓子店の製造担当を経て、健康と美容についてやその関係についての記事を執筆しています。趣味は旅行!近々、大好きな台湾かヨーロッパへの「ちょい住み」を計画中。