bangs掲載をご希望のサロン様

掲載をご希望を方は、以下のページをご確認ください。


writer bangs編集部 | 2015年11月11日更新

bangsとは?

美容師目線

✔ 何が得意な美容師かを知ってほしい

✔ 他美容媒体だとスタイリストの情報がほとんど掲載されていない

✔ クーポンばかりの集客に頼りたくない ⇒ 安売りをしたくないので上質なユーザーに来てほしい

 

 

「美容師」は「人」に委ねられる比重の高い職業だからこそ、一人ひとりの「美容師」の「技術」「センス」「雰囲気」などを「見える化」する必要がある!

bangsでできること

サロン・スタイリストが抱えるお悩みにお応えします。

1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)の会社員や専業主婦が半数以上を占めており、ファッションやヘアケア、美容サービスへの興味関心が高く、可処分所得も高い層のユーザーが多く、セグメントされた高感度ユーザーに支持されています。

コンテンツ紹介

①オリジナルの『記事』によるプロモーション

自社ライターが月50本の記事を制作。人気サイトとのコンテンツ連携で質の良いユーザーをサイトへ誘導します。bangs本体の約80%が記事の観覧数となっております。

 

WEBマガジン一覧

②フリーマガジン「bangsTOKYO」定期発刊

フリーマガジン「bangs TOKYO」を定期発刊しています。サロンで使われている美容アイテムや、bangs編集部で選定したヘアスタイル特集、ヘアアレンジやメイクの特集などのHAIR x BEAUTY Cultureを発信しています。

 

 

◎発行頻度:年2回
◎発行部数:52,000部
◎判型:A4サイズ   
◎価格:無料

◎読者層:美容を中心に、ファッション、音楽に関心の高い働く女性(20代後半~50代)

◎設置場所:東京都内駅ラック(表参道・新宿など、約10ヶ所)、美容専門学校(全国約160か所) 他

 

フリーマガジン内容詳細

bangsに掲載する4つのメリット

①WEB上にサロンページを作成

bangsサイト内でサロンページを作成することができます。アクセスやメニューなどの基本的な情報を入力し、サロンを宣伝。

②充実したスタイリストページが作れる

ヘアカタログ作品や特徴なども詳細に設定できます。

③アップされた作品の中から、WEBマガジンで掲載される

アップされた作品をbangs編集部で選考し、WEBマガジンで取り上げて紹介。もちろん手掛けたスタイリスト様の紹介と、スタイリストページへの誘導を行って、露出します。

④他媒体でも取り上げられる

また、アップ作品がbangs以外の他媒体に取り上げられ、大きく露出した実績もあり。

登録方法

bangs編集部

written by bangs編集部

「bangs」は、都内人気エリアのトップスタイリスト1000人の技術からパーソナリティまで深い情報を掲載しているスタイリスト検索サイトです。 あなたに合ったスタイリストが見つかります。