【chay】11月13日に待望の3rdアルバム『Lavender』をリリース!

11月13日に待望の3rdアルバム『Lavender』をリリースするchay。前作から2年5ヶ月、彼女の「今」を描いた14曲についてインタビューしました。モデルとしても活躍する彼女の美しさの秘訣も必読です!


writer bangs編集部 | 2019年11月14日更新

同世代の女性に聴いてほしい

『Lavender』のタイトルに込めた想いを、教えてください。

収録した14 曲に共通するテーマ、 “少し大人になった私たちの心の中にあるもの”を、chayらしい言葉 で表現しました。ラベンダーには、“繊細”、 “疑い”、“期待”、“許し合う愛” などの花言葉があるのですが、まさに今の気持ちや収録楽曲とリンクすると思い、タイトルに決めました。

 

前作『chayTEA』から、2年5ヶ月。楽曲が全体的にガラリと大人な雰囲気になりましたね。

そうですね。私自身も、収録曲を並べてみた時に20代後半という年齢ならではの漠然とした焦りや、不安、迷いをテーマにした楽曲が多いことに、気づきました。

特に「砂漠の花」では、曲調や歌詞はもちろん、歌い方にも新しい一面を感じました。

「砂漠の花」は、松尾潔さんと川口大輔さんのタッグで作って頂いたのですが、あえて「今までのchayとは違うイメージ」に仕上げて頂きました。元々お二人のファンだったので、いつかご一緒したいという夢が叶いました。

 

曲を聴いた時、どんな印象でしたか。

びっくりしたのが正直な感想です。 私自身が 20 代前半で書いた曲は、ガー リーな乙女心を書いたものが多く、「恋」がテーマだったんです。ときめきや、キュンキュンする気持ちにフォーカスしていた歌詞も多かったですし。でも「砂漠の花」のサビで、 “ときめくだけならばそれは恋砂漠の花 愛とは許すこと”という歌詞を見たときに自分でもハッとさせられました。気づけば、今作全体を通しても「恋」というワードは少なくて、「愛」がテーマになっていたんです。なので、この曲は今の年齢でなければ歌えなかった曲かもしれないと感慨深く思っています。

 

「ブーケの行方」も、すごく同世代の女性に共感できる歌詞ですね。

ありがとうございます!歌詞にも「気が付けばさりげないプレッシャーに深いため息つくお年頃」とあるのですが、20 代後半の女性って、世の中から感じるプレッシャーや、さりげない一言に傷ついたり、疎外感や劣等感を感じやすい時期なのかなというのがあって。それこそ、同級生の友だちと話をすると、仕事のこと、結婚や出産など、みんな色々なことに悩んでいる時期なんですよね。そんな私と同世代の女性が感じる気持ちに焦点を合わせた曲が、このアルバムにはたくさん収録されていると思います。

 

ファンとともに、歳を重ねて成長している感じですね。

まさにそうなんです。ファンの方も、同世代の女性が多いので、出会った頃は、同じ大学生だったけど、今はお母さんになっていたり、仕事を頑張っていたり。そんな風に一緒に成長して、一緒に歩んでいるイメージが私の中にあるので、同じ女性が抱える悩みに寄り添う楽曲作りは、この先も続けていきたいと思います。

 

 

今回、武部聡志さんがアルバム全体のプロデュースを担当されていますが、制作を一緒にされてみていかがでしたか。

武部さんご本人はピアニストですが、ピアノ以外の楽器や歌唱の部分でも、的確なアドバイスや指示をくださり、本当に頼りになる存在でした。私が作った楽曲も、アレンジによってこんなに生まれ変わるんだというのを体感しました。良質なポップスが出来上がっていく過程をともにできたことが、本当に幸せだと噛み締めています。

 

そんな、chayさんの「今」が詰まった「Lavender」。収録曲14曲のうち、最も思い入れのある曲を教えてください。

1曲目の「伝えたいこと」ですね。この曲は、今現在のchayを1番よく表現している曲であり、サウンド的にも新しい挑戦をした曲なので、はじめの1曲目にしました。家族や友だち、恋人など、みなさんの大切な人に重ね合わせて聴いて欲しい一曲です!

 

 

モデルとしても活躍されていますが、7 月10日に発売した『chay ‘s BEAUTY BOOK』についても教えてください。

5年前ぐらいからずっと、本を出したいと思い続けて、やっと出版できた一冊です。時間をかけた分、いろいろ試して、情報を貯めに貯めていた(笑)。本にはその中でも厳選したアイテムを詰め込みました!

美容ケアの中で一番大切にしていることを教えてください。

スキンケアですね。実は2、3年前まで、肌荒れに悩んでいたのですが、とある化粧水に出会って、基礎的なケアを丁寧にするようになってから、肌の調子が良くなりました。事務所の先輩でもある佐々木希さんにもスキンケアについてアドバイスを頂いたりして。元々美しい方でも努力をされているのを知って、改心しました(笑)。スキンケアについても、本に書いているので、良かったら手に取ってみてください♪

 

美容マニアとしても知られるchayさんですが、ご自宅にはどのくらいのコスメがあるのか、気になります。

すごい量のコスメがありますよ(笑)。私自身、3姉妹なのですが、祖母も母も姉も、みんなが美容に関する感度が高いので、物心ついた時から、家族内で美容に関する情報共有をしていたんです。その影響もあって、自然に美容が好きになったのだと思います。

歌手・モデル・女優、とマルチに活躍されていますが、今後の目標を教えてください。

一番の目標は、ずっと歌い続けることです。CDを手に取ってもらう機会も少ない今の時代、自分の曲にたどり着いてもらう入り口は何個あってもいいと思っているので、どんなチャンスにも前向きに挑戦していきたいと思っています。なので「歌」が軸であることからはブレずに、色々なチャレンジをしていきたいです。

 

最後に、bangs読者へメッセージをお願いします。

『Lavender』は、同世代の女性が抱える悩みに寄り添いながら作った一枚ですが、女性男性年齢問わずこんな時代だからこそ、悩んでいる沢山の方に聴いて頂きたいです。このアルバムを聴いて下さった方の悩みを少しでも軽くすることが出来たら嬉しいです!

3rd アルバム『Lavender』

11月13日(水)リリース!

30歳を目前に控えたchayが20代最後のアルバム『Lavender』をリリース。テーマは“少し大人になった私たちの心の中にあるもの”。ラベンダーの花言葉に沿う「期待」「許し合う愛」など全14曲を収録する。リード曲ではこれまでのポップでキュートな印象から一変、切ない愛を見事に歌い上げる。自分の気持ちに正直なchayの今の姿が収められている。

【通常盤】(CD)3,300円(税込)/WPCL-13116

【初回限定盤】(CD+chayオリジナルスマホリング付きICホルダー)4,620円(税込)/WPCL-13117

chay:プロフィール

1990年10月23日生まれ。東京都出身。幼少期から歌手を志し、小学生からピアノで曲を作り始める。路上ライブなどの活動を経て2012年10月にCDデビューし、「あなたに恋をしてみました」でブレイク。また歌手活動の他に、CanCam専属モデルとして、女優として幅広い分野で活躍している。

 

公式インスタグラム:@chay1023_official

公式Twitte:r@chaychay1023

オフィシャルサイト:https://chay.jp/

bangs編集部

written by bangs編集部

「bangs」は、都内人気エリアのトップスタイリスト1000人の技術からパーソナリティまで深い情報を掲載しているスタイリスト検索サイトです。 あなたに合ったスタイリストが見つかります。