【吉本実憂】オスカープロモーション晴れ着撮影会:単独インタビュー!vol.5

恒例のオスカープロモーションによる晴れ着撮影会が、東京・明治記念館で行われました。令和初となる今回、藤田ニコルや岡田結実をはじめ所属する11人の女性が艶やかな姿を披露してくれました。その中から、2020年、さらなる飛躍が期待される8名に単独インタビューを行いました。晴れ着を着た感想や2020年の抱負のほか、美しさを保つ美容情報についても、しっかり尋ねてきました!


writer bangs編集部 | 2019年12月24日更新

オスカープロモーション晴れ着撮影会_2019

話題の美女11名が晴れ着姿で登場!

元赤坂・明治記念館の庭園でオスカープロモーション所属の美女11名が華やかな晴れ着姿を披露。写真は左から、是永瞳、宮本茉由、井頭愛海、本田望結、吉本実憂、小芝風花、岡田結実、井本彩花、尾碕真花、川瀬莉子、藤田ニコル。

吉本 実憂(よしもと みゆ)

■今日、晴れ着を着た感想をお聞かせください。

黒の色味があるのは去年と同じですが、今年は花が散りばめられた着物になっています。撮影会にも毎年参加させて頂き、すっかり慣れました。年齢も年末で23歳になるのですっかり年齢の上から数えた方が早いくらいになりましたね。

 

 

■2019年を振り返ってどのような一年でしたか。

特に今年は自分自身が素直でいられるような方々が周囲にたくさんできて、とても良い一年でした。また、個人的なことで最高の思い出と言えば「東京コミコン」で俳優のマーク・ラファロに会えたことですね!笑 私の中では大きなことで「願っていれば叶うんだ」という気持ちになれました笑。

■2020年春には実話に基づいた映画『瞽女GOZE』も公開されますね。

役者としてとてもいい経験になった作品ですね。三味線や唄も実際に練習をしていろいろ学べましたし、何より「小林ハル」という実在された人間国宝の方を演じることは大変でした。しかも、彼女は強く逞しくて、みんなにも好かれる方、そんな方を私はどう演じればいいのだろうかと思考する毎日でした。それでも、小林ハルさんの人生の一部を演じることができたのは、貴重な経験になったし、きっと絶対、良い作品が出来上がったと思います。

 

■同じく2020年『透子のセカイ』にも出演されていますね。注目して観て欲しいポイントを教えてください。

映画『カメラを止めるな!』の撮影監督・曽根剛さんが監督を務めている作品で、みんなから愛される曽根さんの世界観が広がっている映画だと思います。すごくユーモアがあって、ファンタジーとミュージカルの楽しさが詰まっています。とにかく観て楽しめる作品になっていると思います♪

 

■曽根監督から、具体的な要望はあったのでしょうか?

ミュージカルのシーンで、「フリとかあるんですか?」と監督に聞いたら「自由に。どにかく自由に」だけだったので、少しだけプレッシャーにはなりましたが、自分で考えて本当に自由に踊ることができました笑。

 

映画『透子のセカイ』公式サイト

 

■美容メディアなので、美容についても話を聞かせてください。一時期、髪にインナーカラーを入れていた時期がありましたね?

いつも通っている美容室で、この色にしたいです!と言ってやってもらいました。色は「クリスタイルブルー」で結んでみたり、ハーフアップした時に金色の髪が見えるようにしてみました♪ 

 

 

■最後に、2020年は、どのような一年にしたいと思いますか。

オリンピックなどもあって色々節目の年に世間ではなると思いますが、私は今まで通りコツコツと目の前のことを積み重ねて行けたらと思います。あと2020年は鼠年で年女にもなるので、良いことあるように日頃の行いも良くしていきたいですね。

 

吉本実憂ウェブサイト

 

 

吉本実憂インスタグラム

 

bangs編集部

written by bangs編集部

「bangs」は、都内人気エリアのトップスタイリスト1000人の技術からパーソナリティまで深い情報を掲載しているスタイリスト検索サイトです。 あなたに合ったスタイリストが見つかります。