【井本彩花】オスカープロモーション晴れ着撮影会:単独インタビュー!vol.9

恒例のオスカープロモーションによる晴れ着撮影会が、東京・明治記念館で行われました。令和初となる今回、藤田ニコルや岡田結実をはじめ所属する11人の女性が艶やかな姿を披露してくれました。その中から、2020年、さらなる飛躍が期待される8名に単独インタビューを行いました。晴れ着を着た感想や2020年の抱負のほか、美しさを保つ美容情報についても、しっかり尋ねてきました!


writer bangs編集部 | 2020年1月9日更新

オスカープロモーション晴れ着撮影会_2019

話題の美女11名が晴れ着姿で登場!

元赤坂・明治記念館の庭園でオスカープロモーション所属の美女11名が華やかな晴れ着姿を披露。写真は左から、是永瞳、宮本茉由、井頭愛海、本田望結、吉本実憂、小芝風花、岡田結実、井本彩花、尾碕真花、川瀬莉子、藤田ニコル。

井本彩花(いもと あやか)

■今日、晴れ着を着た感想をお聞かせください。

今年は初めて白を基調にした着物で新鮮な気持ちです。去年は水色でモダンな雰囲気だったのですが、今回は純和風な感じで描かれた花も綺麗で嬉しいですね。

■2019年を振り返ってどのような一年でしたか。

3月に中学校を卒業して、春に京都から上京してきたのが生活も含めて一番大きな変化だったと思います。今は電車に乗る機会が多くて、東京の街にもすっかり慣れましたね。

 

■仕事面では、どんな出来事がありましたか。

センバツ高校野球の応援イメージキャラクターに就かせて頂いたり、ドラマや番組MCなどいろいろな経験させて頂き、学ぶことの多かった一年でした。特に、先輩の小芝風花さんとドラマでご一緒させて頂いたのですが、その演技に魅了されました。生で見る小芝さんの芝居に感動して、私も演技をもっと頑張らなきゃとすごく気持ちが引き締まりました。

■美容メディアなので、美容についても話を聞かせてください。こだわってやっていること、心掛けていることはありますか。

毎日、お風呂上りにボディクリームをしていること。あとは脚のマッサージを、YouTubeを見ながら時間をかけて毎日しています(笑)。

 

■YouTubeはどういったジャンルを観ているのですか。

大食い系ユーチューバ―の動画を観ています(笑)。私もよく食べる方なので。以前に番組で、大食いのチャレンジ企画があって4kgの親子丼を2kgちょっとまでは食べることができたので、結構食べられる方だと思います(笑)。

■1月スタートのドラマ『女子高生の無駄づかい』にも出演されますよね。

私が演じるのは、久条翡翠という「マジョ」で、彼女はコミュ障でオカルト好きなこともあって周囲から嫌がらせも受けて自分の世界に閉じこもっていた女の子です。でも岡田結実さん演じる「バカ」たちに出会って、心を少しずつ少しずつ開いていく姿を演じさせて頂きます。原作の漫画で描かれているコミュ障であることの仕草や雰囲気をうまく演技で表現しつつ、自分らしさも出していければと思っています。

■最後に、2020年の抱負をお願いします。

昨年以上にさまざまなことを吸収して、自分に自信をつけて後悔のない一年にしていけたらと思っています!

 

井本彩花オフィシャルブログ

金曜ナイトドラマ『女子高生の無駄づかい』

2020年1月24日(金)スタート テレビ朝日 毎週金曜23:15~放送

さいのたま女子高等学校(通称:さいじょ)に通う、個性派ぞろいの女子高生=JKたちが、女子高生活をただただ無駄に浪費する日常を描いた学園コメディー漫画『女子高生の無駄づかい』。2019年には同名アニメも放送された大人気作品が、ついにドラマ化される。主人公の「バカ」こと田中望(たなか・のぞむ)を演じるのは、近年女優としての活躍も目覚ましい岡田結実。「バカ」とつるんでいる「ヲタ」=菊池茜(きくち・あかね)役と、「ロボ」=鷺宮しおり(さぎのみや・しおり)役には、人気急上昇中の女優・恒松祐里と中村ゆりか。そんな3人が通う、さいのたま女子高等学校の担任・佐渡正敬(さわたり・まさたか)を演じるのは町田啓太。今をときめくネクストブレークの俳優陣たちが、新進気鋭のクリエイターたちの手によって、どのような化学反応を起こすのか期待の膨らむドラマ作品。

 

ドラマ「女子高生の無駄づかいト」公式サイト

 

 

bangs編集部

written by bangs編集部

「bangs」は、都内人気エリアのトップスタイリスト1000人の技術からパーソナリティまで深い情報を掲載しているスタイリスト検索サイトです。 あなたに合ったスタイリストが見つかります。