『安心・安全』がこの目で確かめられる!?『お客様のため』をこだわり抜いたサロンが池袋にあった!

皆さんはサロンに行ってカラーをしたとき、どんな薬剤がどのように使われているのか気になったことはありませんか?

「こんなの使いました」ということを聞くことはあっても、私たちはその様子を見る機会も、知る機会もなかなかないですよね。

しかし、池袋のとあるサロンでは、お客の目の前で調合し、どんな薬剤を使ったのか全て教えてくれるんです!

また、その他にも他のサロンでは聞いたことのないような取り組みをしているサロンだったんです!


writer yuzumiozaki | 2017年7月10日更新

池袋にあるヘアサロン『Third』

質感重視の「大人カワイイ」「外国人風」に定評あり!最高峰ヘア剤導入の

ハイクオリティ次世代サロン

 

カラーやパーマ剤、シャンプーやスタイリング剤は、選び抜かれた最高峰のアイテムのみを使用。
池袋駅から徒歩3分という好立地、そしてインダストリアルインテリアにアンティークを落とし込んだ、カフェのような居心地の良い空間や、アットホームなホスピタリティも魅力のサロンです。

カラーをする際、お客様の目の前で薬剤を調合しています

『お客様の目の前でカラー剤を調合する』ってあまり聞いたことが無いですよね。

なぜ、お客様の目の前で調合するのか、その理由をオーナーである奥出さんに取材してきました。

 

「今の時代、なんでもネットで調べることができる時代じゃないですか。食品とかは、細かい成分などを公開していて、安心して口にできますよね。でも美容業界って、すっごく閉鎖的で、ガラパゴス化していると思うんです。お客様の肌につけるものなのに、全部裏で、お客様の見えないところで作っているんですよね。なんでだろうと思って。透明性が求められる世の中になってきている今、うちはお客様の肌につけるものはお客様の前で調合するようにしています。」

 

確かに、カラー剤って頭皮につくもので、気になる方は特に気になりますよね。

どんなカラー剤が入っているのかなどなど聞いてもわからないことかもしれませんが、聞けるだけで安心できる方も多いのではないでしょうか。

編集部も実際にこのように調合されていく様子を、見たことがなかったので、驚きました。

また、お客様の目の前で調合することによって、ちゃんと薬剤について説明するよう心がけているそうです。

それだけで、お客様とのコミュニケーションが取れるそう。

はじめて薬剤を作っている様子を見たお客様は、驚かれたり、興味を持ってくれるので、自然とコミュニケーションが取れるとってもいいツールにもなっているそうです。

お客様一人ひとりに渡している『お薬手帳』があるんです

『お薬手帳』と聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか?

「病院へ行き、処方箋を出され、薬をもらう時に出す、自分が飲んでいる薬がわかる手帳」というイメージなのではないでしょうか。

 

では、なぜそのお薬手帳がヘアサロンに?

そう思った方もきっと多いはず!!

こちらのサロンでは、お客様一人ひとりにお薬手帳を渡しているんです。

使用した薬剤や、メーカー、品番まで細かく記入してくれます。

例えば、引越しをするのでサロンを変えなければいけない時や、しょうがなく今回は近所のサロンに行こうという時なども、前回使用した薬剤等が全てわかるんです。

お薬手帳をもらうことの利点は?

AさんとBさんが同じサロンで、まったく同じカラー剤を使用し、まったく同じ色にカラーリングしたとします。

ですが、まったく同じ色になることはないそうです。一人ひとり髪質は違うため、同じカラー剤でも明るくなったり明るくならなかったりします。

前回使った薬剤が分かるか分からないかで、次のカラーをする時に失敗されにくくなるんだそうです。

そういうのって次に行ったサロンで伝えるのって私たちでは難しかったりしますよね。

そんな時に役に立つのが、こちらのお薬手帳。次に行くサロンで使用した薬剤の履歴が分かってもらえると、お客様のためになるそうです。

「役に立っているかどうかは、もう来ないお客様に役に立っているんだと思います。なによりも役に立っているといいなと思って毎回お渡ししています。」と話す奥出さん。

 

ちなみにこちらおお薬手帳は、サロンの会員カードだそうですよ♪

スタイルをより良いものにしたいという思いから、勉強会を行っています

造形理論や色彩理論などの勉強会を行っているというこちらのサロン。

スタイリストの方や、アシスタントの方がカットの練習をしていたりするイメージはあるかと思いますが、こういった勉強会というのはあまり聞いたことが無いですよね。

ではなぜこちらのサロンでは、普段の練習以外にもこういった勉強会を開催するのでしょうか。

 

ヘアスタイルを造形するはずなのに、その勉強をしないのはなぜ?

オーナーの奥出さんは、ご自身がアシスタント時代からこういった思いを抱えていたそうです。

美大生の方の教科書をたまたま見た時に、「美容師ってこんな勉強してないなあ」と思ったことがきっかけだったそうです。感覚的だけではやっていけないヘアスタイルの造形を、学ばないでできるのかという思いからこの勉強会は開かれるようになりました。

 

講師の方は、国立美術館などで展示もされている方に来て頂いているそうで、本格的!

実はこの方、サロンの鏡の絵を描いているそうですよ!

そんな勉強会を行っているスタイリストたちが作るスタイルはこちら!

サロン情報

Third(池袋エリア)

 

TEL:050-5272-4952

東京都豊島区南池袋2-26-9 ニュープライムビル5F

OPEN:11:00~21:00(平日)

10:00~20:00(土日祝)

CLOSE:火曜

サロンページ

yuzumiozaki

written by yuzumiozaki

とにかく個性的なスタイルが大好きで、ヘアアレンジ、ヘアカラーなどの研究は欠かさない。周りとは一味違う可愛いを研究し、多くの方がたくさんの可愛いと出会える情報を発信していきます。