【メンズ】ツーブロックを失敗したくない人必見!これを気をつけるだけでOK!

男性人気の高い髪型で真っ先に浮かぶのが「ツーブロックヘアスタイル」です。特に近年は、トレンドになる髪型のほとんどがツーブロックのもの。ですが、「実は失敗されるのが怖い・・」という声もちらほら。今回は、そんな人気のメンズツーブロックスタイルの髪型と、「どうすれば失敗を防げるか?」について紹介していきます!


writer AZUMA | 2020年6月9日更新

広告

ツーブロックはメンズに人気の髪型!でも失敗しそうで不安・・?

メンズヘアには様々な髪型がありますが、その中でも年齢を問わず人気のスタイルが【ツーブロック】です。最近では特に、ほとんどのメンズヘアでツーブロックベースになっている髪型が主流となっています。

 

ツーブロックが人気の理由としては、

 

ツーブロックにすることで、フォルムのコントロールがしやすい

邪魔になりがちなサイドや襟足などを短くできる

全体が長めでもツーブロックにすることで、爽やかに仕上げられる

 

といったことが上げられるでしょう。

 

ですが、思っていたよりも刈り上げ部分が短くなってしまったり、「想像以上に髪が短くなった」、「ツーブロックにしようとしたら美容師に失敗された!」なんて経験がある人もいるのでは?

 

ツーブロックのスタイルを失敗しないためには、何を気をつければ良いのでしょうか?

ツーブロックを失敗しないためのオーダー方法は?

①「見えるツーブロック」にしたいのか「見えないツーブロック」にしたいのかをハッキリさせる

ツーブロックヘアといえば、刈り上げた部分がしっかりと見える髪型が多いです。ですがトップの髪の毛が、短くした部分に被さることで、パッと見はツーブロックスタイルだと分かりにくいナチュラル系のスタイルもあります。

まずは、「刈り上げ部分がハッキリ見えるスタイルにしたいのか?」を決めましょう。あまりサッパリした感じにしたくないのなら「刈り上げ位置は低め」がおすすめ。

 

②バックの長さも考えておこう

「襟足を刈り上げにするのか?」も重要なポイント。ツーブロックスタイルというのは基本的に上下で長さを変化させるスタイルなので、襟足は短くなります。刈り上げるならどのあたりまで、どれくらいの長さで刈り上げたいのかを予め伝えておくと「こんなはずじゃ、、」という失敗を防げます。

 

③セット方法から逆算して髪型を選ぶ

メンズヘアはセット(スタイリング)が命。どんなに素敵な髪型にしてもらっても、自分でうまくセットできなければあまり意味がありません。ヘアカタログやお気に入りの画像などから髪型を選ぶこともあると思いますが、その際には「この髪型のヘアセットは自分でもできそうか?」と考えてみましょう。

スタイリングが苦手な人や、ワックスだけでスタイリングしたい人は、美容師さんに相談してスタイリングが簡単な髪型にしてもらうのもいいですよ!

人気のツーブロックスタイル【刈り上げ位置:低め】

1.ワイルドツーブロック

短めの髪型に見えますが、実はトップにやや長さがあるスタイル。なのでオールバックもバッチリキマります!サイドと襟足が短いことで、全体がクールに引き締まるのがツーブロックの魅力です。

Styling:西山 佳佑(Midori)

2.フェザーマッシュ

刈り上げ位置が低めだと、こんなソフトなイメージにも。人気のマッシュヘアは、サイドを刈り上げることでバランスが良くなります。

Styling:船山 大器(hair+resort bouquet)

3.前髪長め×ショートスタイル

「ショートヘアにはしたいけど前髪は短くしたくない」そんな人には、こんな髪型がおすすめ。トップや前髪に長さを残しながらも、爽やかな雰囲気のショートにできるのはツーブロックだからこそ!

Styling:木村 光男(BEAUTRIUM 表参道)

人気のツーブロックスタイル【刈り上げ位置:高め】

1.ツーブロックアシメショート

前髪の長さをアシンメトリーにして、毛流れを出しやすくしたスタイル。パーマをかけてウェーブを出してみてもオシャレですね。

Styling:宮本 敦史(ZENKO Aoyama)

2.ワイルドベリーショート

トップはそれほど短くありませんが、刈り上げ位置を高め&短くすることでメリハリを出した髪型です。男らしさと清潔感を同時に手に入れる、ワイルド系ショートスタイル。

Styling:西舘祐介(BEAUTRIUM 南青山)

3.アップバング×ツーブロックショート

前髪も短く、アップバングにスタイリングした髪型は、爽やかで知的な印象に。サイドを短くすることでハチが張るのを防いで綺麗に見せます。

Styling:馬場雄大(BEAUTRIUM 南青山)

セット方法からやりたいツーブロックを探してみるのも◎!

1.オールバック×ミディショート

7:3で分けたオールバックのスタイリングがかっこいいツーブロックヘア。オールバックにしたいならトップは長めが◎。サイドは刈り上げてより男らしく。

Styling:松永 拓巳(h&m insi)

2.ナチュラルストレート×センター分けソフトツーブロック

常にラフで自然体な雰囲気でいたいなら、こんなショートカットはいかが?乾かしただけでキマるストレートヘアは、髪色にオシャレ感をプラスして。サイドと襟足を長さ調整すると野暮ったくなりにくいですよ!

Styling:小林 優介(ASSORT TOKYO)

3.ワックスで簡単セット!爽やかショート

ワックスでスタイリングするなら、毛量を調節するのがポイント!毛先を整えやすいようにカットしておくと、スタイリングがぐっと楽になりますよ!

Styling:加藤 信綱(hair+resort lagoon)

4.アップバング×カジュアルツーブロック

爽やかで男性的なアップバングは女子からも人気のスタイル。事前にパーマをかけておくと、アップバングにしやすくなりますよ!サイドはツーブロックにすることでフォルムをコントロール。

Styling:坂本 愛有(Lin’ne)

髪質に合ったツーブロックスタイルにするのもポイント!

【軟毛×毛量少なめ】さんは外国人風パーマを♪

髪が細かったり軟毛な人、癖っ毛な人はパーマをすると外国人風のおしゃれでモダンな髪型に!ツーブロックで襟足はややソフトな刈り上げにするとメリハリが出ますよ。

Styling:宮本 敦史(ZENKO Aoyama)

【剛毛×毛量多め】さんは男らしいツーブロックショートが素敵!

毛量が多いタイプの人は、ツーブロックヘアが最もおすすめ。しっかり量を削いだ髪型も良いですが、あえてこんな風にトップにボリュームを残してみても、ツーブロックスタイルならカッコよく仕上がります。

Styling:鈴木崚麻(BEAUTRIUM鎌倉小町)

【直毛×毛量多め】さんは王道系マッシュショート!

サイドを少し刈り上げてボリュームダウン。マッシュの形を保ちながらも、セニングで毛量を減らすことでかっこいいメンズヘアに。前髪は流してスタイリングすると素敵です。

Styling:長瀬 大貴(hair+resort bouquet)

【直毛×毛量少なめ】さんはスパイキーアップバング!

サイドをツーブロックにしてメリハリを効かせつつ、トップにボリュームを出した髪型。前髪はアップバングにすることで、全体のシルエットがより美しく。

Styling:板橋 充(CLASICO)

自分に似合うツーブロックスタイルを探そう!

ツーブロックと言っても、様々なイメージのスタイルがあるということがお分かり頂けたでしょうか?

失敗を防ぐには、事前のコンサルテーションが最も大切です。

自分に似合うぴったりのツーブロックスタイルを、美容師さんと相談しながら決められるといいですね♪

広告

AZUMA

written by AZUMA

サロンで3年半勤務。現在はライターとして執筆業を中心にしています。オシャレなスタイルを日々発信していきます!