初対面で好印象を与えるカギは「前髪」にアリ!願いを叶える前髪はどれ?

誰だって第一印象は良く思われたいものですよね。ですが、初対面だからこそ人のイメージはほとんどが「外見」によって決まってしまいます。外見を構成する上で「髪型」は特に重要なポイント。今回はその中でも最もスタイルの肝となる【前髪】に焦点を当てて印象の違いを見ていきましょう!あなたのなりたいイメージが見つかるかも?


writer AZUMA | 2020年5月22日更新

広告

前髪を変えるだけでこんなにもイメージが変わる!

まずはこの2枚の写真を見比べてみましょう。

1枚目の前髪は、目上のシースルーバング。上品で色気のある女性らしいイメージです。

 

対して2枚目の前髪は、眉上でパッツン、ややアーチ状です。眉が出ることでハツラツとした印象で、カットラインが個性とオシャレさを演出しています。

前髪だけでもずいぶんイメージが変わることが分かりますね!

 

前髪は、普段あまり意識しない部分かもしれませんが、ヘアスタイルにおいて、顔周りの中で1番その人のイメージを担う要素があります。

なので印象を良くしたいならココを作り込むことで周りと差をつけることができますよ!

Styling:清家 勇典(Lin’ne terrace)

男性から好印象な前髪は?【ナチュラルで女の子らしさがある前髪は好感度バツグン!】

1.王道系パッツンストレート

ナチュラルなカットラインのパッツン前髪は、キュートな見た目から男性に人気の前髪です。短すぎず、長すぎずな絶妙ラインが魅力!

Styling:萩原 翔志也(vicca 青山)

2.横流し前髪

目にかからない長さで、自然に横流しされた前髪もモテヘアの鉄板。このタイプの前髪は、どんなヘアスタイルとも相性が良いというメリットも。

Styling:高橋 一矢(LAGOON)

3.カジュアルシースルーバング

隙間が多すぎると男受けしにくいシースルーバングも、こんなカジュアルで自然体な前髪なら、「おしゃれでかわいい!」と思ってもらえるかも?ワックスやオイルなどのスタイリング剤は最小限にするとカジュアルになりますよ!

Styling:松永 知果(hair+resort valentine)

4.デコ出しセンターパート

女性らしい色気が感じられるセンターパートも人気の前髪。生え際からふんわりとしたカーブを作ると、おしゃれで小顔効果にも!

Styling:田中 友希(Hair Resort SUI)

就活では、清潔感が大切!前髪で印象操作を!

1.パッツンストレート×横流し

綺麗に整えられた前髪は、真面目で誠実なイメージを引き立てます。少し眉毛が見える程度に分けておくと、表情がより感じられて◎。

Styling:立花 和範(Euphoria 銀座本店)

2.厚みのある横流しバング

就活中は、しっかりと目もとが見える前髪にするのが好印象を与えるポイント。なので前髪に厚みが欲しい人や、毛量が多くて厚みが出てしまう人は、やや短めが良いでしょう。ワンカールプラスすると、毛流れが出て横流しにしやすくなります。

Styling:野﨑 小知子(NORA HAIR SALON)

3.ベリーショート×長めバング

ベリーショートなら、少し長めの前髪でも良いアクセントに。おでこを出すことでメリハリも生まれます。

Styling:仲村 龍太(Euphoria SHIBUYA GRANDE)

4.ロングヘア×センターパート

ロングヘアーなら、長めの前髪も清潔感が感じられます。顔にかからないよう、前髪は外巻きにするかまとめてしまうようにしましょう。オフの日は髪を巻いてアレンジして気分転換を♪

Styling:白澤奈々(Hair Resort SUI)

オシャレに垢抜けたい♡ならこんな前髪がおすすめ

1.シースルー×ちょい長バング

目にギリギリかかってしまうくらいの、やや長い前髪が今のトレンド。シースルーにして眉間部分に隙間を作ることで、ヘアスタイルのバランスが良くなって垢抜けして見えますよ!

Styling:坂本 愛有(Lin’ne terrace)

2.レイヤーカット×くるりんバング

最旬のレイヤーカットを全体に取り込んだミディアムスタイル。軽い質感を前髪でも表現することで一気におしゃれでかわいい雰囲気に。

Styling:清家 勇典(Lin’ne terrace)

3.ミディアムロング×かきあげ前髪

ラフでルーズな毛先の動きが魅力的なミディアムロングヘア。かきあげた前髪でセクシーに。

Styling:萩原 翔志也(vicca 青山)

流行りのセンター分けも試したい!

1.無造作風ミディアムショート×ナチュラルセンターパート

ランダムな毛先の質感がアンニュイで色っぽい髪型には、やわらかなセンター分けで今っぽさを。短め前髪でも根元から癖付けることでセンター分けにできますよ!

Styling:小山 佳織(KiiRO)

2.外ハネロブ×センター分け

クールなセンター分けが印象的なロブスタイルヘア。外ハネにスタイリングすることで全体のバランスを格上げしておしゃれに。派手な髪色にしてみても素敵です!

Styling:土井 恵利花(hair+resort bouquet)

3.マッシュウルフ×眉上センターパート

ショートレングスの髪型には、眉上前髪がよく似合います。顔まわりにボリュームを出す分、おでこを見せることでバランスが良くなり小顔に。

Styling:坂本 愛有(Lin’ne terrace)

前髪だけでも、自分で切らずにサロンに行こう

前髪って、すぐに伸びてきてしまうので思わず自分で切りたくなりますよね。ですが、前髪で印象が決まるからこそ、自分で切って失敗してしまったら大変です!

それに好印象な髪型にするなら、髪全体のトータルバランスを意識することも大切。美容師さんに相談すれば、ヘアスタイルの悩みが解決できるかも?

カットメニューに【前髪カットだけ】を取り入れているサロンも最近では多くなりました。是非サロンに足を運んでみてくださいね♪

広告

AZUMA

written by AZUMA

サロンで3年半勤務。現在はライターとして執筆業を中心にしています。オシャレなスタイルを日々発信していきます!

  • Access Rankingアクセスランキング

  • Special Contents特集

Access Rankingアクセスランキング

Special Contents特集