【2020年】夏を涼しく彩る!メンズの人気ヘアスタイル11発

2020年の夏が楽しくなる、オススメのメンズ人気ヘアスタイルをご紹介します♡ 夏はキャンプにビーチ、フェスにお祭りと、ほかの季節にはないイベントがたくさんあります。1年に1度しかない開放感ある季節、メンズの皆さんはどんな髪型で過ごしますか?


writer kiku | 2020年6月2日更新

広告

2020年の夏を彩るメンズの髪型11発!

ビーチにフェスにBBQ。夏は、ほかの季節とは違った楽しみがある季節。髪型も、ほかの季節とは違ったおしゃれでだけど軽くて爽やかなデザインのものがオススメです♡

 

この記事では、2020年の夏にオススメのメンズの人気スタイルをご紹介します。

Styling:植田 秀美(volonté)

【2020夏】メンズ人気スタイル♡ツーブロック3選

シンプルツーブロックショート

ジェントルな雰囲気の、シンプルなツーブロックショート。くせ毛も活かせるナチュラルなヘアスタイルで、スーツやカジュアルにはもちろん、浴衣にもぴったりです♪

Styling:馬場雄大(BEAUTRIUM 南青山)

ソフトツーブロック

耳周り、襟足がすっきりとしたソフトツーブロック。この髪型なら、汗ばむ陽気でも髪の毛が顔について邪魔になることがありませんよ。

Styling:加藤 信綱(hair+resort lagoon)

ツーブロックショート

暑い日も清潔感を感じさせるツーブロックショート。ワックスを使って、アップバング気味にセットするのがポイントです♪

Styling:宮本 敦史(ZENKO Aoyama)

【2020夏】メンズ人気スタイル♡ベリーショート4選

ツーブロック・ツイストベリーショート

ツイストパーマは、髪の毛のレングスが5センチからでもできます。なので、夏にぴったりのベリーショートでも巻くことができます。Tシャツにもよく合う、カジュアルな雰囲気がステキですね。

Styling:宮本 敦史(ZENKO Aoyama)

刈り上げベリーショートスタイル

定番の爽やかな刈り上げベリーショートスタイル。ビジネスシーンにも、プライベイトシーンにも合う万能ヘアです。

Styling:西舘祐介(BEAUTRIUM 南青山)

グランジベリーショート

グランジとは、外国人風のルーズでラフなスタイルのことを指します。リラックスした雰囲気が出ていますが、ベリーショートなので暑苦しさがなくてかっこいいスタイルです。

Styling:大平 翔也(NERO HAIR SALON)

ストリート系ベリーショート

黒髪だけど動きがあって軽やかな印象のベリーショート。サイドと襟足をさりげなく短くしているのが特長です。スーツ姿にもよく合いますよ。

Styling:青木 駿(Rushell Plasir)

【2020夏】メンズ人気スタイル♡アップバング4選

アラウンドシェーブ・アップバングショート

涼しげで男っぽいアップバングスタイル。トップとサイド、襟足のボリューム感の差がポイントです。

Styling:2/1よりassort harajuku店へ移動 田中 帥(ASSORT TOKYO)

ツーブロック・アップバングショート

ウェットなスタイリング剤でまとめたツーブロックショート。短く刈り込んだサイドのシルエットが、男らしい雰囲気を出してくれます。くせ毛の人はくせを活かして、そうじゃない人はニュアンスパーマをかけるとアニュイな動きが出ておしゃれです。

Styling:須藤 啓太(Ruttu donna e uomo)

ウェット・ルーズショート

ウェットなスタイリング剤を使ったアップバングショート。少し長めでも、アップバングにすることで顔に髪の毛が張り付く心配がありません。

Styling:西舘祐介(BEAUTRIUM 南青山)

ワイルドアップバング

おでこが狭い人にもオススメのアップバングスタイル。夏の暑さに負けない爽やかなスタイルですが、スーツにもぴったりで好印象を与えるシルエットが魅力です。

Styling:山崎 愉美(albero)

2020年の熱い夏は涼しくかっこよく乗り切ろう♪

おしゃれも大事ですが、夏はできるだけ涼しい髪型、ファッションで過ごしたいですよね。2020年の夏は、短めレングスの髪型で、さらっと爽やかに乗り切りましょう♪

広告

written by kiku

30代の女性をターゲットにしたwebメディアで執筆活動を行っているライター。海外の国々を一ヶ月ずつ滞在する旅暮らしを、ときどきしています。旅の雑記帳▶︎https://www.kikuat.work

  • Access Rankingアクセスランキング

  • Special Contents特集

Access Rankingアクセスランキング

Special Contents特集