いつものポニーテールにアクセントで一味違うスタイルを!

定番スタイルのポニーテール。なんだか最近ポニーテールに飽きてきたけど楽でやめられない…という女性必見!ポニーテールも高さを変えたりアレンジを加えるだけで、印象ががらりと変わります。オフィス用のポニーテール、デート用のポニーテールなどなど、いつもと違うポニーテールを試してみては?


writer bangs編集部 | 2016年9月28日更新

編み込みガーリースタイル

低めの位置でまとめる大人っぽいポニーテールに編み込みやウェーブを足したポニーテールスタイルです。編み込みは大きめにすることにより、女性らしいかわいさを。ウェーブをプラスして、きっちりしすぎないゆるさを。オフィスやデート、休日のお出かけなどなど使えるシーンは様々です。オフィスではリボンを付けずに大人っぽく。でもアフター5にはかわいさが足りない!という方にはリボンをプラスしてかわいさをアップ!なんていう使い分けも。

styling:今井里花(Hair & Make ZIP)

簡単ルーズなポニーテールスタイル

後ろで一つにまとめるポニーテールと言えばの定番スタイル。しかし、ただまとめるだけではなくトップを少し出してルーズ感を演出。前髪と後れ毛のちょい残しでオシャレ度をアップ!いつものただまとめるポニーテールとはもうお別れです。ありきたりなポニーテールでは物足りないけど、アレンジするのは得意じゃないという方には簡単にできるオススメのスタイルです。アクティブに動くときにはかなり使えます。

styling:西岡成子(SOCO)

簡単ポニーテールに金ピンをプラスしたスタイル

いつものポニーテールに金ピンをプラスするだけでオシャレ上級者に。流した前髪と後れ毛がポイント。ただのルーズスタイルではないところもオシャレです。今秋トレンドのダークトーンカラーにも金ピンの相性は間違いなしです。金ピンの付け方によっては印象がガラリと変わります。自分なりの金ピンの付け方を試してみてください。オフィスにはもちろん結婚式の二次会などのシーンでも大活躍間違いなしです。

styling:MANAMI(NOIR HAIR SALON)

POPなポニーテールスタイル

高めな位置でまとめたポニーテールとパッツン前髪は少しレトロな雰囲気を出します。毛先を大きめなカールに巻くことによってよりレトロ感が増します。今年流行りのスカーフなどで大きめリボンをつけてあげるとかわいさアップです。女子会やパーティーなどで目立つこと間違いなしです。いつもと違うポニーテールを試してみませんか?

styling:小暮智大(bloc)

bangs編集部

written by bangs編集部

「bangs」は、都内人気エリアのトップスタイリスト1000人の技術からパーソナリティまで深い情報を掲載しているスタイリスト検索サイトです。 あなたに合ったスタイリストが見つかります。