【小顔ヘアの作り方】小顔スタイルは絶対正義。ワンポイントだけでキュッと小顔に♡

「顔、小さいね」そう言われると嬉しくなってしまうのが女ゴコロ♡ 顔が小さく見えるだけで、全体のスタイルもスラリとカッコよくキマります。今回は髪型だけで小顔に見せるとっておきのポイントをご紹介します。


writer IROHA | 2020年6月4日更新

広告

小顔になるための【テクニック】を手に入れよう!

【小顔】はポイントさえ押さえておけば、誰でも今より顔を小さく見せることができます!

今回は、小顔ポイントを押さえたスタイルをご紹介します。ぜひ、小顔ヘア作りにトライしてみてくださいね♡

Styling:嶋津 花純(hair+resort valentine)

1.小顔スタイル【スッキリショート】

小顔ヘアを作るときに大事なのは、シルエット。ショートなら、えり足はギリギリまで短くし、後頭部の丸みを高い位置に持ってくることで全体がスラリと見えて小顔効果がアップします。

ショートはもともとシルエットがコンパクトに見えやすい髪型なので、小顔ヘアを目指すならおすすめです。

Styling:大泉 友希(Reverie ZENKO Kokuryo)

2.小顔スタイル【シースルー小顔ショート】

シースルーバングで爽やかに仕上げた小顔スタイル。耳を出すことで高さを出したショートスタイルに、長めのシースルーバングを合わせて小顔バランスを作っています。

面長さんの場合は耳を出すと縦長にが強調されてしまうので、サイドに動きをほんのりプラスして可愛く仕上げましょう!

Styling:伊藤 由貴絵(albero)

3.小顔スタイル【ランダムパーマショート】

ゆるくパーマをかけることで毛先に動きをプラスした小顔ショートヘア。内巻き、外巻きをミックスして色々な方向に毛先を動かすことで軽さが生まれ、顔を小さく見せられます。

Styling:立石 純也(CANAAN)

4.小顔スタイル【ハイトーンショート】

ハイトーンにしたショートスタイルにウエーブをプラスした小顔スタイル。ハイトーンにすることで目線を上に誘導し、輪郭をカバー。見た目の軽さも出せる小顔ショートです。

Styling:立石 純也(CANAAN)

5.小顔スタイル【前下がりショートボブ】

前下がりラインのショートボブ。耳にかけてスタイリングすることで小顔効果をさらにアップ。やや長めに残したサイドの毛が輪郭をカバーしシャープな小顔に見せてくれます。

Styling:中川 怜(BEAUTRIUM Aoyama St.)

6.小顔スタイル【センターパートボブ】

センターパートで分けた小顔ボブ。センターパートでおでこを出し、ひし形のフェイスラインを作ることでほっそりとした縦長シルエットを目指します。頬にかかる前髪で小顔効果を倍増できます!

Styling:山崎 愉美(albero)

7.小顔スタイル【ネオウルフミディアム】

トップを短めに設定した小顔ネオウルフスタイル。重たさを頬のラインに置いてひし形シルエットを作り、内巻きに入った毛先で顎ラインがシャープな小顔に見せます。

Styling:志賀 雅千子(hair+resort bouquet)

8.小顔スタイル【大人ミディアム】

大人っぽく見せたいならゆるふわウエーブに顔まわりのリバース巻きをミックスしたこのスタイル。長めバングとリバースに巻かれたサイドバングが大人っぽい小顔スタイルに仕立ててくれます。目の上ギリギリの前髪はうれしい小顔効果+目力アップも♡

Styling:山村 雄貴(Hair&Esthe HIROIN 西麻布本店)

9.小顔スタイル【内巻きロング】

内巻きパーマでエレガントな可愛さを出した小顔ロングスタイル。胸元で揺れる内巻きパーマが動きを出しつつ、顔まわりのシルエットをタイトに抑え小顔に導いてくれます。アッシュカラーも軽さを出すポイントのひとつです。

Styling:加々美 征一郎(albero)

10.小顔スタイル【脱力ロング】

レイヤーを入れ細かい毛束を動かした小顔ロング。浮遊感を持たせた毛先が透け感を出し、ロングの重たさを軽減しつつ小顔見せ。ラフな毛先の動きが大人系脱力感を作る小顔スタイルです。

Styling:船山 大器(hair+resort bouquet)

広告

IROHA

written by IROHA

writer/editor トレンドヘアの見たい、知りたいをご紹介♡