新田真剣佑に学ぶワイルドイケメンな髪型とは?男らしさのヒントは前髪にあり!

美男子という呼び方がぴったり当てはまる新田真剣佑さんですが、最近はワイルドな魅力が加わって新たにファンを増やしています。ワイルドな魅力がプラスされたのは、髪型の影響が強いかもしれません。最近の新田真剣佑さんのヘアスタイルはベリーショートが多く、中でも前髪を立ち上げたアップバングスタイルが好評です。男らしい髪型にしたいなら、新田真剣佑さんのベリーショートを参考にしてみませんか?


writer renass1123 | 2020年7月5日更新

新田真剣佑のベリーショートスタイル

ベリーショートはアップバング×両サイド短めでワイルドに

新田真剣佑さんといえば、デビュー当時は美少年というイメージが強かったですが、キャリアを重ねていくにつれてワイルドな男らしさも現れてますますイケメンに進化しています。ワイルドで男らしい髪型にしたいなら、新田真剣佑さんのベリーショートを参考にしてみてください。前髪はアップバング、両サイドは刈り上げまではいかない短めに仕上げるのがポイントです。髪色は黒にすることで、日本男児らしいワイルドさが生まれます。

Styling:坂本 愛有(Lin’ne terrace)

新田真剣佑風ワイルドベリーショートに合う髪質

髪質は、硬め・直毛の人におすすめです。前髪のアップバングは、硬めの方がキープしやすく、直毛だと両サイドを短くしたときに綺麗にまとまります。逆にうねりが強い縮毛タイプで刈り上げ直前まで短くすると、チリチリした縮毛加減が目立ちやすくなるので要注意です。アイロンで伸ばせる程度のくせ毛であれば、短くしても問題はありませんが、前髪部分はヘアアイロンでくせをリセットしてからアップにするのがコツです。

Styling:高須賀 将樹(weaves SETAGAYA)

新田真剣佑風ワイルドベリーショートのスタイリング方法

両サイドはセット不要ですが、大事なのが前髪。新田真剣佑さんのベリーショートの前髪は、モヒカンのようにしっかり立ち上げるのが特徴です。前髪を立ち上げた状態をキープするためにはハードジェルと形をキープさせるスプレー。ハードジェルを両手になじませ、根元からかきあげるように指を入れ、軽く立ち上げるようにしてスプレーを吹きかけます。

Styling:板橋 充(CLASICO)

新田真剣佑の黒髪ショート×おしゃれイズム

おしゃれイズム出演時のかきあげバングショート

かきあげバングで色気を感じさせるワイルドな黒髪ショートでした。かきあげバングにするので、前髪は目元にかかる程度の長さがあればセットしやすくなります。新田真剣佑さんのようなくっきりとした顔立ちの男性は、アップバングやかきあげバングにすることで清潔感のある雰囲気になります。

Styling:山崎 愉美(albero)

新田真剣佑風かきあげバングショートのスタイリング方法

ベースは両サイドと襟足短めのマッシュショート。両サイドはツーブロックになっているとワイルドに仕上がります。スタイリングにはドライヤーとワックス。前髪の分け目を8:2で広めに取りながらブローし、両サイドは後ろに流すようにブローします。前髪と両サイドともに根元部分にボリュームが出るように風を当てます。両サイドは根元をにクシャクシャと握りながら風を当てるとボリュームが出やすいです。ブロー後は両手になじませたワックスを髪をクシャクシャとさせながら全体になじませ、ワックスを足してシルエットを整えます。シルエットを整える時は、前髪はサイドに向かってアーチを描くように、両サイドはタイトにまとめてください。

Styling:鈴畑 晧平(marché)

新田真剣佑風かきあげバングショートにおすすめのワックス

ナカノ スタイリング ワックス 4 ハードタイプ

前髪をしっかりかきあげた状態をキープするために、ハードタイプのワックスを使います。「ナカノ スタイリング ワックス 4 ハードタイプ」は、伸びよし、キープ力よし、ベタつかない優秀プチプラワックス。毛束を作りやすいのもおすすめポイントです。

トドメの接吻風前髪ありベリーショート

前髪ありパーマをかけた黒髪ベリーショート

トドメの接吻出演時は、前髪ありの黒髪ベリーショートにパーマをかけたスタイルでした。パーマをかける場合は、ウェーブ系よりも毛束感のあるツイストパーマがおすすめです。ただし、必ずしもパーマをかけなければいけないというわけではありません。くせ毛の場合はくせを活かせば、パーマなしでスタイリングができるので、くせ毛の人にこそおすすめの髪型です。

Styling:庄司 知彦(Lin’ne)

トドメの接吻風前髪ありベリーショートのスタイリング方法

パーマ不要のスタイリング方法では、ヘアアイロンを使用してパーマをかけたような動きをプラスします。まずはトップの髪をボリュームが出るように内側に向かってワンカールさせ、両サイドは毛束を軽くワンカール。前髪は分け目とは逆方向にねじるようにアイロンで軽く挟むと、パーマをかけたような動きになります。ワックスを全体になじませたら、前髪に毛束感を持たせるようにセット。トップはボリュームを出すように髪を引き出しつつセットします。

Styling:庄司 知彦(Lin’ne)

トドメの接吻風前髪ありベリーショートにおすすめのワックス

イリヤコスメティクス スパイキー グリークス

アイロンで作ったカールがとれないように、キープ力の強いワックスを使います。おすすめは「イリヤコスメティクス スパイキー グリークス」。キープ力は強いのに、落としやすいから髪に残った汚れが溜まる心配がありません。自然なツヤを引き出してくれるので、アイロンを使ってもパサついた仕上がりにならないのもグッド。

黒髪センターパートショート×刑事ゆがみ

新田真剣佑の黒髪センターパートショート

おでこが広い人におすすめなのがセンターパートの黒髪ショート。おでこが広いと前髪を中央で分けたときに顔のバランスが整って見えるんです。新田真剣佑さんの黒髪センターパートショートは、両サイド短めタイトなショートに、毛流れを感じさせるセンターパート前髪。メンズのセンターパートヘアは今特に人気が高いので、前髪が長い人は一度ぜひトライしてみてください。

Styling:庄司 知彦(Lin’ne)

メンズ向けセンターパートのスタイリング方法

センターパートは前髪を根元から濡らした状態にするとセットしやすくなります。一度前髪をオールバックのようにフルアップにして、中央の部分を小指で押さえたままつむじまで分け目を作ります。ドライヤーで分け目部分を押さえながらブローしたら、ふわっとしたイマドキセンターパートに。

Styling:板橋 充(CLASICO)

イケメンなベリーショートは新田真剣佑の髪型を参考に!

最近はベリーショートスタイルが多い新田真剣佑さんですが、ベリーショートは男性らしいワイルドさと爽やかさがある髪型なので、学生社会人ともにおすすめの髪型です。トレンドを取り入れるならセンターパート、男らしさを強調させたいならアップバング、色気も欲しいならかきあげバング。前髪によって違う雰囲気になれるので、今回ご紹介した前髪のスタイリング方法を参考に、自分にぴったりのベリーショートを追求してみてください!

Styling:堤 智哉(ZENKO Omotesando)

renass1123

written by renass1123

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪