白髪ぼかしの効果とは?白髪染めとの違いは?【白髪は隠す時代から活かす時代へ】

白髪が増えて近頃めっきり老けたな……白髪がすごいと人に言われて気になっている…….。そんな方におすすめなのが白髪ぼかし。白髪を活かして大人の魅力が溢れる髪色に仕上げる技術です。今回は白髪ぼかしのメリットや白髪染めとの違いを解説します。


writer レナ | 2020年6月19日更新

広告

白髪ぼかしってなに?白髪染めとは違うの?

白髪ぼかしとは

白髪ぼかしは、白髪と黒髪がミックスされた状態にすることで、白髪を自然にカバーする方法です。真っ黒に染めるのではなく、元の白髪をアクセントのようにさせ、グレーっぽい色味に仕上げます。芸能人でいうと、吉川晃司さんの白髪ぼかしが有名です。以前は白髪は染めないと老けて見える、とマイナスな印象を与えるものでした。しかし最近は、「グレイヘア」と呼ばれ、素敵に歳を重ねているステータスとして見られるようになってきました。白髪ぼかしも、グレイヘアの浸透で人気が高まってきているんです!

Styling:伊藤 さやか(CLASS AOYAMA)

白髪ぼかしと白髪染めの違い

白髪染めと白髪ぼかしの大きな違いは、白髪をどんな色に染めるかという点。白髪染めは黒、茶色、赤茶など普通のヘアカラーのようにカラーバリエーションがたくさんあります。白髪ぼかしは、白髪を染めるというより白髪の色をワントーンほど暗くする程度。白髪からグレーに染めるだけなので、カラーバリエーションの多さは白髪染めに劣ります。しかし、しっかり染めないぶん髪にかかるダメージが軽くなるため、髪や頭皮に負担が比較的かかりにくいという違いも。

Styling:伊藤 さやか(CLASS AOYAMA)

白髪ぼかしのメリット、デメリット

白髪ぼかしのメリット

・施術時間が短く済む

・仕上がりがナチュラル

・美容院の場合は白髪染めよりもリーズナブル

・元の白髪を活かして大人の魅力がアップする

 

白髪ぼかしは施術時間が15分程度。短時間で終わるので、忙しい人も白髪のメンテナンスを簡単に済ませられ、白髪が生え放題で老けて見られることがなくなります。仕上がりが白髪染めよりもナチュラルで、元の白髪を活かせるというのも白髪ぼかしならではのメリット。無理に若作りするよりも、大人の魅力が出て男性ならダンディ、女性なら凛とした雰囲気になれます。また、料金面でも白髪ぼかしはメリットがあり、美容院によって違いはありますが3,000円台で施術可能なところも。

Styling:伊藤 さやか(CLASS AOYAMA)

白髪ぼかしのデメリット

・白髪染めより色落ちが早い

・ダメージが全くないわけではない

・白髪のニュアンスは残る

 

白髪ぼかしは白髪染めと違って白髪1本1本をしっかり染めるわけではないので、色落ちが早くなります。しかし、カラーシャンプーを使うと色持ちが良くなるので工夫次第です。ダメージは白髪染めよりは軽めですが、ゼロではないのでパサつきが気になる場合はトリートメントを。また、白髪ぼかしは白髪をグレーにぼかすだけなので、白髪感は多少残ります。逆にその白髪感がいい味を出すんですよ。

Styling:伊藤 さやか(CLASS AOYAMA)

白髪ぼかしはどんな人に向いているの?

白髪ぼかしに向いている人

・忙しい、面倒でこまめに白髪染めができない

・白髪染め特有のいかにも「染めました」感が苦手

・美容院に長時間いるのは苦手

・できるだけ安くお手入れしたい

・いきなり白髪染めをするのは抵抗がある

(男性の場合)渋い、ダンディな大人に憧れる

 

上記のような人は、白髪染めよりも白髪ぼかしがおすすめです。

 

白髪染めの方が向いている人

白髪はしっかり染めたいという人は、白髪ぼかしよりも白髪染めの方がおすすめです。白髪ぼかしは元の白髪を活かすという特徴があるので、染めても白髪のニュアンスが多少残ります。「白髪を1本でも残したくない!」という人や若白髪で悩んでいる人は、カラーバリエーションが多い白髪染めがぴったりです。

白髪ぼかしQ&A

白髪ぼかしは自宅でできる?

自宅ででもできます。使うのは、市販のグレーヘア用カラー剤。「白髪ぼかし」というのは施術の呼び方であり、商品名には記載されていません。市販のカラー剤で白髪ぼかしをする場合は、色持ちは2週間〜1ヶ月ほど。費用は半分以下になって節約できますが、セルフカラーの頻度は増えるので、手間はかかります。美容院に行くのが苦手、手間はかかってもできるだけ費用を抑えたいという方は一度試してみてはいかがでしょうか。

自宅で行う場合、仕上がりが心配になると思います。心配な場合は色落ちが早いマニキュアタイプで試してみてください。マニキュアタイプは3日〜5日程度で色落ちしますが、白髪ぼかしがどんな風に仕上がるのか手軽に試せます。市販品なら「花王リライズ グレーアレンジ」がダメージが少なくておすすめ!

 

花王リライズ グレーアレンジ

白髪ぼかしの頻度は?

白髪ぼかしは色持ちしにくいので、1ヶ月に1回美容院に行って施術を定期的にしてもらうと、清潔感のあるグレイッシュな髪色をキープできます。

白髪ぼかしヘアをセットするときのワックスは何を使えばいい?

 

ルシード ヘアワックス 白髪用ワックス グロス&ハード

ツヤが出やすいスタイリング剤がおすすめです。ジェルやウォーターワックスがイチオシ。中でも、グレイヘア専用のワックスを使うとテクニック不要で簡単に清潔感のある仕上がりにできます。おすすめは「ルシード ヘアワックス 白髪用ワックス グロス&ハード」。ツヤ出しと浸透アミノ酸による保湿効果で、セットとダメージケア両方が同時にできます。無香料でニオイがきつくないのもポイント!

 

白髪ぼかしで年齢に合わせた美しさを手に入れよう

短時間、リーズナブルに白髪を解決できる白髪ぼかし。素敵に年齢を重ねた大人だからこそ似合うグレイッシュな髪色になります。白髪染めよりもナチュラルで、背伸びしていない大人の余裕を感じさせることもできるんです。白髪が増えて悩んでいる方は、白髪染めだけではなく白髪ぼかしも選択肢に入れてみてくださいね。

広告

レナ

written by レナ

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪