紫外線対策ハウツー完全ガイド&おすすめUV対策コスメ10選

紫外線が多くなる季節、夏がやってきて紫外線対策に力を入れ始めた人は多いのではないでしょうか。でも室内にいるときは無防備なすっぴんで過ごしていたり、日焼け止めは数値が高いものを使っていれば安心と油断していませんか?今回は油断大敵な紫外線対策の基礎知識と、効果的でおすすめなコスメをご紹介します。


writer レナ | 2020年6月14日更新

広告

まずは紫外線について知ろう

紫外線には2種類あり、それぞれ肌に当てるダメージが異なります。

 

・UVA:波長が長く肌の奥深くまで届き、ハリや弾力を奪ってシワの原因になる

・UVB:肌表面に届き、炎症や日焼けを起こす

 

真夏に日焼けするのはUVBのせい。真夏は特にUVBが多くなる季節だからです。しかし、どちらの紫外線も1年間季節問わず降り注ぐため、紫外線対策は夏に限らず1年中必要になります。

知っていますか?日焼け止めの数値の見方

日焼け止めを選ぶときにSPFとPAの2つの数値を確認しますよね。それぞれどんな意味があるのかご存知でしょうか。

 

・SPF:UVBによる日焼けをどれくらい遅くできるかを表す

・PA:UVAをどれくらい防ぐ効果があるかを表す

 

一般的に、肌が日焼けするまでに10分〜15分かかると言われています。例えばSPF30の日焼け止めを塗ると、日焼けするまでの時間を10分×30=300分(5時間)遅らせることができるのです。つまり、遅らせるだけで全く日焼けする心配がないというわけではないので、紫外線対策では日焼け止めに限らず美白化粧品を使う必要があります。PAの場合は、+の数が多くなるほどUVAを防ぐ効果が高くなります。

日焼け止めの数値ですが、数値が大きくなるほど効果は高くなりますが、UVカット成分による刺激の心配もあります。闇雲に数値の高いものを使うのではなく、シーンに合わせて数値を選んでみてください。

 

・1時間以上外にいる予定:SPF50

・通勤や通学、買い物など外にいる時間が1時間以内の予定:SPF35

紫外線対策は天気も場所も関係ない!

晴れ、雨、室内、外に限らず紫外線対策を行なってください。紫外線は天気に関係なく降り注ぎ、特に曇りの日は日差しが弱くても晴れの日よりも紫外線量が多くなります。また、室内にいても油断はできません。紫外線は窓ガラスを通過します。特にシワの原因になるUVAは波長が長いので、室内にいても肌に届く可能性が高いのです。天気と場所に関係なく、日焼け止めや日焼け止め効果のある化粧下地をこまめに塗りなおしましょう。

【目的、肌質別】おすすめ紫外線対策コスメ<メイクしない日編>

サラリと軽いのにうるおい長持ちのUVカット乳液

 

エリクシールルフレ「バランシング おしろいミルク」

・SPF:50+

・PA:PA++++

 

乱れがちな大人の肌の水分油分バランスを整え、うるおいをキープして毛穴の開きやテカリを予防。スキンケアしたばかりのようなしっとりツヤのある肌が長持ちします。サラッと軽い乳液状でベタつかない!石鹸で落とせるほど肌負担が軽いので、メイクをしない日の紫外線対策にぴったり。

紫外線対策をしながら血色感のあるナチュラルツヤ肌になれる化粧下地

 

ラロッシュポゼ「UVイデア XL プロテクショントーンアップローズ」

・SPF:50+

・PA:PA++++

 

光を乱反射させて自然に肌色をトーンアップ。ほんのり血色感とツヤを感じさせるナチュラルな色っぽ肌に仕上がります。エイジングケアに効果的なビタミンEなどの成分も入っているので、年齢トラブルも予防できます。石鹸でオフ可能。

日中に進行する肌ダメージを修復できるトーンアップクリーム

 

ドクタージャルト「シカペア リカバー」

・SPF:40

・PA:++

 

大人気の韓国コスメからは、紫外線カットに加えて肌ダメージを修復してくれるシカペアクリームをおすすめ。ピンクベージュカラーが肌のくすみをカバーし、透明感をアップさせます。ツボクサエキスをはじめ様々な美容成分が肌ダメージを修復し、紫外線対策をしながらスキンケアができます。

【目的、肌質別】おすすめ紫外線対策コスメ<メイク編>

シミをカバーしながら予防できるリキッドファンデーション

 

HAKU(ハク) 「薬用美白美容液ファンデ」

・SPF:30

・PA:PA+++

 

カバーしにくいシミをしっかり隠しながら、美白有効成分(4MSK、トラネキサム酸)が新たなシミを予防。ヒアルロン酸と植物エキスの効果でうるおいも逃さないから、クリアでみずみずしい肌が続きます。

 

ヒト型セラミド入りの高保湿BBクリーム

 

ETVOS(エトヴォス) 「モイストバリアBB」

・SPF:32

・PA:PA+++

 

石鹸でオフできるミネラルBBクリーム。肌になじみやすく高保湿なヒト型セラミドが日中の乾燥をブロック。植物エキスが肌ストレスをケアしてくれるから、ゆらぎやすい肌も健やかに。クリームなのにベタつかないみずみずしいテクスチャーで、真夏でも使いやすい!

【目的、肌質別】おすすめ紫外線対策コスメ<アウトドア編>

メイクの上からスルスル重ねられるスティック型日焼け止め

 

アウトドアUV 「ナチュラルカラー」

・SPF:50

・PA:++++

 

しっかり汗、水を弾くからアウトドアシーンでも安心。スティックタイプでメイクの上から塗り直せるので、こまめに塗り直すのもストレスがかかりません。手を汚さずに塗り直せるのも嬉しい。ベージュカラーでメイクアップ効果も。

植物成分で肌をやさしくリフレッシュさせる日焼け止めスプレー

 

ラフラ 「エッセンス UVミスト」

・SPF:50+

・PA:PA++++

 

爽やかなオレンジの香りで汗でベタつく肌と気分をすっきりリフレッシュ。紫外線対策の効果は高いですが、天然由来成分が配合されているので肌に負担をかけません。こまめな紫外線対策に合わせて、肌の水分補給もできるからかさつく肌もみずみずしくしっとり。

【目的、肌質別】おすすめ紫外線対策コスメ<スキンケア編>

ニキビもケアしてくれる万能スキンケアクリーム

 

ドクタージャルト「シカペアクリーム」

日中に受けた紫外線や外気によるダメージを修復。肌荒れケア効果の高いツボクサエキスが配合されているので、日焼けダメージに限らずニキビのケアにも効果的です。

たっぷりパシャパシャ使える大容量美白化粧水

 

透明白肌 「ホワイトローション」

化粧水はケチらずたっぷりと肌に与えると効果的。だからこそ、惜しみなく使えるプチプラで使えるものが欲しい。こちらの化粧水はビタミンCの効果が発揮されやすい誘導体入りです。400mlとたっぷり入っているので、コットンや手で何度も重ねつけすると、シミやくすみの予防になります。

寝ている間に紫外線ダメージを修復するリッチなジェルパック

 

エリクシールホワイト「スリーピングクリアパック」

寝る前に使うみずみずしいジェルパックで、眠っている間に紫外線ダメージを修復。フローラルの香りでリッチな気分でお手入れできます。美白有効成分トラネキサム酸がメラニンの生成を抑え、シミの発生を予防。

紫外線対策は内側にも。美白ケアにいい食事とは

紫外線対策にいい栄養といえば、ビタミンCが有名ですが、実はビタミンC以外にもあるのです。それは、ビタミンAとアスタキサンチン!

 

・ビタミンA:ターンオーバーを促してメラニンを排出させ、新しいシミを作らせない
例:レバー、ニンジンやかぼちゃなど緑黄色野菜

・アスタキサンチン:紫外線による肌老化を防ぐ
例:鮭、エビ、いくら

 

特にアスタキサンチンは、30代を過ぎれば積極的に摂りたい美容栄養素。サプリで摂ると便利です。

紫外線に負けないクリアな肌を手に入れて

年中無休で肌に降り注ぐ紫外線。ずっとトラブルの目立たない美肌をキープするためには、紫外線対策は一生必要なものです。今回ご紹介したスキンケアコスメを使って、無理のない紫外線対策を。

広告

レナ

written by レナ

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪

  • Access Rankingアクセスランキング

  • Special Contents特集

Access Rankingアクセスランキング

Special Contents特集