美白美容液は朝と夜のどっちで使うのが正解?夏の美白美容液の使い方

美白美容液は朝と夜、両方使うべき?実は、美容液には使うべきベストなタイミングがあるのです!今回は夏の美白スキンケアで大事な美白美容液を使うタイミングを解説します。おすすめの優秀な美白美容液も併せて紹介しているので必見ですよ!


writer レナ | 2020年7月4日更新

広告

美白美容液を使うベストタイミングは朝と夜どっち?

美白美容液は夜に使うと効果的!

なぜ夜なのか?夜は眠っている間にお肌のダメージが修復される時間だからです。健康的な肌を維持できるのは、眠っている間に行われるターンオーバーのおかげ。肌を構成する細胞が生まれ変わり続けることで、美肌が育まれます。夜のスキンケアで美白美容液を使うと、肌のターンオーバーで美白美容液の成分が働き、美白ケアに効果的です。

特に夏は、日中の紫外線量が多くなり、冷房で肌が乾燥する季節。つまり肌ダメージが増える季節です。夜の眠っている間に行われるターンオーバーを利用して、美白美容液を夜に使うことで、効率よく美白ケアができるのです!

 

朝に使うなら保湿美容液がおすすめ

「夜に美白美容液を使うなら、朝は美容液なしでいいの?」と疑問に思いますよね。朝ももちろん美容液を使ってください。美白美容液を使っても問題はありませんが、おすすめなのは保湿美容液。朝のスキンケアは、日中のダメージから肌を守るケアが必要です。紫外線ダメージは、日焼け止めやメイクでブロックします。では、冷房による乾燥は?乾燥は、保湿成分が濃縮された保湿美容液を使ってブロックするのです。

夏のスキンケアは、紫外線や皮脂ばかり気にしがちですが、乾燥を放っておくと毛穴の開きが目立ったり、肌が刺激に弱くなってますます紫外線の影響を受けやすくなります。朝のスキンケアで高保湿美容液を使い、保湿成分を肌にしっかり吸収させましょう。

 

【朝と夜】夏の美白スキンケア方法とは?

朝:日中のダメージから肌を守るスキンケア

1.洗顔後、すぐに化粧水をつける。化粧水はプチプラでもOK。肌がもっちりひんやりするまでたっぷり入れ込む。コットンを使うとムラなく化粧水を顔全体につけられるのでおすすめ。

 

2.化粧水が馴染んだら、保湿美容液をつける。

 

3.保湿力の高い日焼け止め乳液(またはクリーム)をつける。乳液はひどく乾燥する場合、美容液のあとにつける。

 

4.スキンケアをしたら3分ほど時間をおいて肌に馴染ませ、ベースメイクをする。

 

日焼け止めを保湿効果のあるものを使えば、美容液のあとに乳液を使わなくても問題はありません。ただし、夏でも日中にファンデが粉を吹くほど乾燥する肌の場合は、美容液のあとに乳液を乾燥しやすい部分に塗りましょう。夏は皮脂量が多く、Tゾーンがテカリやすいので、乳液をTゾーンに塗るときは薄めに。

夜:日中に受けたダメージを修復するスキンケア

1.クレンジング、洗顔後に化粧水で保湿する

 

2.美白美容液を塗り、馴染ませたら保湿クリームで肌に油分のふたをする

 

夜のスキンケアは、汚れを落とすケアとダメージ修復ケアの2つが大事。クレンジングは肌負担をかけやすいので、洗浄力がマイルドで保湿力もあるミルクタイプやクリームタイプがおすすめです。スキンケアの仕上げの保湿クリームは、美白有効成分入りのものを使うとより効果的。また、寝るまでに時間が空く場合は、寝る前に美白有効成分入りのナイトクリームやジェルを使うのもおすすめです。美白美容液に限らず、保湿クリームやナイトクリームも美白アイテムに切り替えてみてください。

悩み、疑問を解決!美容液Q&A

美白美容液と保湿美容液をセットで使ってもいい?

一度のスキンケアで2つの美容液を使うのはおすすめしません。美容液はほかの基礎化粧品に比べ、美容成分が濃縮されています。2つの美容液を同時に使うと、過剰に美容成分が肌に与えられ、逆に負担をかけてしまうのです。もし、美白美容液だけでは乾燥するという人は、化粧水前にオイルを使ってみてください。夏なら、紫外線ダメージをケアする効果が期待できる未精製のホホバオイルとアルガンオイルがおすすめ。皮脂量が多くニキビができやすい人はホホバ、乾燥肌の人はアルガンオイル。オイルを化粧水前に使うことで、保湿美容液いらずのもっちりうるおい肌になれます。

美白美容液はどんなものを使えばいいの?

医薬部外品で美白有効成分入りのものを使ってください。美白有効成分は、国が美白効果を認めた成分です。種類はたくさんありますが、多くがシミの原因になるメラニン生成を抑え、シミを防いでくれます。特におすすめなのがビタミンC誘導体。メラニン生成を抑えるだけではなく、メラニンの排出を促してシミが濃くなるのを防ぐ効果も期待できます。

 

夜だけ美白美容液を使っても効果はあるの?

夜に行われるターンオーバーで美白成分が吸収されやすくなるので、夜だけ美白美容液を使っても効果が期待できます。使うのを夜だけにすれば、高価な美白美容液でも2ヶ月は持つのでコスパも良くなりますよ。美白効果を高めたいなら、週に1、2回は美白有効成分入りのパックをしたり、日中のファンデーションも美白ケア効果のあるものを使ってみてください。

<特徴別>おすすめ美白美容液5選

<アルコールフリー>無印良品 敏感肌用薬用美白美容液

乾燥肌の人に支持されている無印良品の美白美容液。ビタミンC誘導体入りで、今のシミも未来のシミもケアできます。アルコールフリーに加え、無着色、無香料と低刺激なので、敏感肌でも安心。乳液のようなテクスチャーで乾燥もケアできる優れもの。

<高保湿>ETVOS 薬用ホワイトニングクリアセラム

美白ケアと保湿ケア、同時にできる美白美容液。美白有効成分のトラネキサム酸に加え、3種類のヒト型セラミドが配合されています。紫外線と乾燥、どちらのダメージも受ける夏の肌にぴったりの万能美容液。テクスチャーはさらっとしていてベタつかず、夏でもスッキリスキンケアできます。

<ドラストで買える優秀品>ワンバイコーセー メラノショット ホワイト

シミへの高い効果が期待できる美白有効成分コウジ酸を配合した美白美容液。コウジ酸入り化粧品はドラッグストアでは中々手に入らない中、貴重なアイテムです。コウジ酸に加え、ヒアルロン酸やボタンエキスなど高保湿成分も配合。テクスチャーはサラッとしており、塗ったあとはさっぱりとした使用感なので、夏も気持ちよく使えます。

<美白成分にこだわりあり>SK2 ジェノプティクス オーラ エッセンス

美白美容液は夜だけ使うからこそ、特別なものを。こだわり派におすすめしたいSK-IIの美白美容液です。独自開発した美白成分と、美白有効成分ナイアシンアミドが多方面からシミにアプローチ。使うほどに透明度の高いクリアな素肌に近づきます。

<プチプラなのに高評価>メラノCC 薬用しみ・ニキビ 集中対策 Wビタミン浸透美容液

シミもニキビもケアしたい人におすすめの美容液。活性型ビタミンCとビタミンE誘導体が肌を整えます。ニキビの有効成分も配合されているから、大人ニキビにも効果的。さらりとした透明なテクスチャーで、肌にのせるとスッと速攻で浸透します。

美白美容液を使いこなして夏の素肌をクリアに

夏に欠かせない美白美容液ですが、朝は保湿美容液、夜は美白美容液と使い分けることで、無駄のない美白ケアができます。また、高い美白美容液でも無駄なく長く使えてコスパもバッチリ!今回ご紹介した美白美容液の使い方とスキンケアで、太陽をいっぱい浴びてもクリアな肌をキープしてください!

広告

レナ

written by レナ

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪