【正しい髪の乾かし方】自然にまとまる乾かし方を伝授♡ヘアケアアイテム紹介

暑い夏は、お風呂上がりのドライヤーをついつい怠ってしまいがち……。髪を乾かさずにそのまま自然乾燥させると、髪がパサつく原因になってしまいます。だから、ドライヤーで乾かすことはとても大事なんです。今回は現役美容師に聞いた《しっかりまとまる髪の毛の乾かし方》と《髪を乾かすときのベストアイテム》をご紹介いたします。


writer IROHA | 2020年6月27日更新

広告

髪の毛を乾かさないとどうなるの?

髪は、乾いた状態より濡れている状態の方がダメージが起きやすくなります。ちょっとした摩擦でも絡まり、切れ毛になることもあります。

自然乾燥は髪がパサつく原因になってしまうため、しっかりとドライヤーで乾かすことが必要です。

Styling:益本 采佳(hair+resort bouquet)

ドライヤーで乾かす目安は?

髪が半乾きの状態のままでいると、髪と頭皮に悪影響が出てしまいます。だから、髪を乾かすときは髪や頭皮を触り、濡れていないかどうかを確認しましょう。その時、根本が乾いているかどうかが確認のポイント

逆に乾かしすぎるとパサつきの原因になるので、全体が均一に乾くように乾かしていきましょう。

Styling:小松 雄太(Euphoria SHIBUYA GRANDE)

①髪を乾かす【ドライヤー】

コレで決まり!美容師おすすめのドライヤー♡

最近のドライヤーはとても種類が多く、正直どれを使えばいいのか分からない……という方も多いと思います。そんな方に使って欲しい、おすすめのドライヤーをご紹介。

髪を乾かすおすすめドライヤー1【nobby マイナスイオンヘアドライヤー】

まずひとつめは【nobbyのヘアドライヤー】です。このドライヤーはサロンでも使われているドライヤーで、乾かすための風量もしっかり出るのでおすすめです。しかも、手を出しやすい価格が嬉しいドライヤーです。

髪を乾かすおすすめドライヤー2【レプロナイザー 4D Plus】

ドライヤーは髪を乾かすだけでなく、髪を再生することができる時代になりました。そんな再生機能を持つドライヤーの中でおすすめなのが【レプロナイザー】です。

ダメージを受けた髪の細胞を活性化させ、使えば使うほど髪がきれいになっていきます。パサつきやすい髪も、このドライヤーを使えば乾かすだけでツヤツヤな仕上がりに。

髪を乾かすおすすめドライヤー3【Dyson Supersonic ionic】

3つめにおすすめしたいドライヤーが【ダイソンヘアドライヤー】です。ダイソンのドライヤーの特徴はなんといってもその圧倒的な風量。熱の力を抑え、風量で髪の毛を早くきれいに乾かします。

ドライヤーに内蔵されたセンサーによって、髪の毛が熱くなりすぎないように自動で温度調節もしてくれる高性能ドライヤーです。

②髪の乾かし方

乾かし方のポイントは?

良いドライヤーが分かったところで、次は乾かし方のコツをご紹介。

大事なのは、乾かす順番と風の向き最初に根元を乾かしてから毛先の方を乾かしていきましょう。先に毛先を乾かしてしまうと、根本が乾いていないのに毛先だけが乾燥していくためパサつきの原因になります。

そしてドライヤーの風は上から下に当てましょう。毛を逆立てるように風を当てると絡まりの原因になりツヤも出づらくなります。

Styling:小原 千佳(albero)

③乾かすときのヘアケアアイテム

ドライヤーで髪を乾かすときに使って欲しいアイテムは【アウトバストリートメント】と【ヘアブラシ】です。この2つのアイテムを使うことで、さらに欲しいツヤとまとまりを手に入れることができます。

Styling:加藤 信綱(hair+resort lagoon)

おすすめヘアケアアイテム1【エルジューダトリートメント】

おすすめヘアケアアイテムひとつめは【エルジューダトリートメント】です。髪質、仕上がりの質感によって使い分けることができ、オイルタイプとクリームタイプの2種類から選ぶことができます。さらっとした手触りでベタつかず、きれいにまとまります。

おすすめヘアケアアイテム2【ジェミールフラン】

続いてのおすすめヘアケアアイテムは【ジェミールフラン】のアウトバストリートメントです。このトリートメントは熱の力で形状記憶する効果があり、夜乾かした髪が朝まで形を保ってくれます。寝癖などもつきづらくなるため、朝の時短効果も期待できます。

おすすめヘアケアアイテム3【Moii オイル レディアブソリュート】

続いては【Moii オイル レディアブソリュート】。Moiiシリーズは原材料にオーガニック原料を使っているため髪に優しく、自然な香りが人気です。高い保湿効果でパサつきやすい髪質の方も毛先までしっとり。

おすすめヘアケアアイテム4【プロダクトワックス】

アウトバストリートメント最後のおすすめは【プロダクトワックス】です。こちらは油分の多いバームタイプのトリートメント。ごく僅かなセット力もあるので、出かける前にスタイリング剤としても使えます。オーガニック原料を使っているので、油分は多いけどベタつきません。

おすすめヘアケアアイテム5【サンビー ロールブラシ】

ヘアブラシの中でもおすすめなのが【サンビー ロールブラシ】です。髪に絡みやすい豚毛を使ったロールブラシで、毛先のカールをドライヤーで簡単に作れます。内巻きに毛先を入れたい時や表面のツヤ感を高める時に活躍。様々な太さがあるので、髪の長さによって使い分けましょう。

広告

IROHA

written by IROHA

writer/editor トレンドヘアの見たい、知りたいをご紹介♡

  • Access Rankingアクセスランキング

  • Special Contents特集

Access Rankingアクセスランキング

Special Contents特集