ぽっちゃりさんに似合う髪型はウルフヘアだった!細見えするポイント教えます

ぽっちゃりさんは顔まわりに丸みが出やすく、顔が大きく見えて悩んでいる人は多いのではないでしょうか。大丈夫、その悩み髪型で解消できます。華奢見えを叶える髪型としておすすめなのがウルフヘア!ウルフヘアはトレンドの髪型でもありますが、実はぽっちゃりさん向けの細見えヘアでもあるのです。今回は、ぽっちゃりさん向けにウルフヘアが細見えする理由とおすすめのウルフヘアをご紹介します。


writer レナ | 2020年7月19日更新

ウルフヘアがぽっちゃりさんに似合う理由とは?

1. 輪郭をカバーしやすい

ぽっちゃりさんの髪型で大事なポイント1つ目は、肌はほどよく見せて、輪郭は顔まわりの髪でしっかりカバーすること。そのポイントをクリアするのがウルフヘアなんです!顔まわりの髪をカバーする髪型はほかにもありますが、ぽっちゃりさんの場合は顔まわりをがっつりカバーする重たい髪型は、逆に顔を大きく見せてしまうので要注意。

ウルフヘアは、顔まわりの髪をレイヤーで長さにメリハリを出すことで、輪郭を全てカバーするのではなく、ほどよく肌を見せます。隙間ができることで重さのない軽やかな小顔ヘアに仕上がるんです。

 

Styling:山崎 愉美(albero)

2. 動きがあるので小顔に見えやすい

髪全体に動きが出やすいウルフヘアは、メリハリを出すことでぽっちゃりとした輪郭をぼかしてくれます。ウルフヘアはレイヤーカットという髪の長さに長短をつける手法でカットするのですが、レイヤーカットの効果で髪表面にふんわりとした動きが出やすくなるのです。

パーマをかけたり、コテで髪を巻いたりしたときに髪全体に動きができることで、顔のシルエットが目立ちにくくなります。逆にシルエットがシンプルなタイトなまとめ髪やタイトショート、ストレートヘアはぽっちゃりさんにはNG。シルエットにメリハリを持たせないと丸みのある輪郭が目立ちやすくなるので要注意です。

Styling:嶋津 花純(hair+resort valentine)

3. 縦のシルエットができて顔の丸みをカバーしやすい

ウルフヘアはトップにボリュームがあり、襟足が長めになるので、髪型のシルエットの縦長感が強調されます。シルエットの縦ラインを強調することで、ぽっちゃり顔の横幅を狭く見せて小顔に見えるんです!さらにトップにパーマをかけてボリュームを出すと、より小顔効果が出やすくなります。

Styling:土井 恵利花(hair+resort bouquet)

ぽっちゃりさんにおすすめの髪型10選!細見えウルフヘアカタログ

1. 外巻き前髪のウルフボブ

重ためな髪型はぽっちゃりさんに不向きですが、前髪を工夫すれば小顔見せが可能です。ポイントは前髪を長くすること。頰にかかる長さの前髪で、シルエットの縦ラインが強調されて顔の横幅がスリムに見えます。前髪はただ下ろすのではなく、コテで外巻きにすることで視線を輪郭から外側に向けさせるのも効果的です。襟足長めのウルフカットにすることで、重ためボブも縦長すっきりスリム見せヘアに。

Styling:鈴木崚麻(BEAUTRIUM鎌倉小町)

2. シースルーバングウルフボブ

襟足長めのウルフボブをさらに小顔見せヘアに格上げさせるのが、シースルーバング。シースルーバングはおでこが透けて見えますよね。その透けて見えるのがポイント!おでこが透けて見えることで、顔の縦面積が広げられて顔の横幅が狭く見えます。髪全体にふんわりとした動きのパーマをかければ、メリハリもできてさらにぽっちゃりカバー効果がアップします。

Styling:鈴木崚麻(BEAUTRIUM鎌倉小町)

3. かきあげバングウルフボブ

大人っぽくしたいならかきあげバングのウルフボブがおすすめ。大人度をアップさせるだけではありません。前髪を根元からふんわりとかきあげるようセットすることで、縦長シルエットが生まれてぽっちゃりした顔幅を狭く見せてくれます。顔まわりはコテでふんわり外巻きに、襟足は毛先を外ハネさせて視線を横にずらすのもポイントです。

Styling:鈴木崚麻(BEAUTRIUM鎌倉小町)

4. レイヤーウルフミディアム

ミディアムレングスのウルフヘアなら、顔まわりにレイヤーを入れることでフェイスラインをふわっとカバーできます。パーマをかけたときに動きが出やすくなり、顔まわりに軽やかな動きがプラスされてフェイスラインの丸みが目立たなくなるのです。顔まわりはふんわり、襟足は長さを残して縦長シルエットもしっかり確保。

Styling:鈴木崚麻(BEAUTRIUM鎌倉小町)

5. ダークカラーウルフミディ

ぽっちゃりさんのウルフヘアのカラーはダークカラーがおすすめ。明るい色よりも顔が引き締まって見えます。また、ダークカラーに大きめのウェーブやカールを作るとさらにほそ見えに。毛流れに大きな動きができると、視線が毛流れに向かってフェイスラインや顔の大きさが目立ちにくくなります。ウルフカットによるメリハリに加え、パーマや巻き髪によるメリハリでより小顔に見えます。

Styling:大矢 哲敬(ASTAR)

6. アシメバングウルフ

前髪でメリハリのある動きを加えて小顔見せすることも可能です。メリハリのある動きの前髪といえばアシメバング。ぱっつんカットの直線的ラインよりも、アシメバングのような非対称な前髪の方が顔がスッキリと見えます。視線が目元に向かいやすく、フェイスラインが目立ちやすくなるのもポイントです。

Styling:東田佳祐(BEAUTRIUM GINZA)

7. 外ハネウルフミディ

ミディアムレングスのウルフヘアなら、毛先を外ハネさせる外ハネミディアムもおすすめ。外ハネアレンジはトレンドを超えてもはや定番のスタイル。カジュアルな雰囲気を演出し、親しみやすさを感じさせる髪型です。若々しいヘルシーなイメージがあるので、とくに20代におすすめ。

外ハネならボブでもいいのですが、ミディアムレングスをおすすめするのにはワケがあります。それは、ミディアムの方が視線を輪郭からそらしやすいからです。毛先が首元に集中するので、視線が自然と輪郭から外れて髪型全体に向かいやすくなります。

Styling:三畑 賢人(sheta)

ウルフヘアこそぽっちゃりさん向けの髪型!

今回はウルフヘアに限定してぽっちゃりさん向けの髪型をご紹介しました。ウルフヘアはくせ毛の人でもセットしやすい髪型ですし、パーマやコテでアレンジすることで雰囲気を変えて楽しむこともできます。最近はウルフヘアがフェミニンな髪型として人気なので、トレンドをカバーしつつぽっちゃりした印象もカバーできる万能ヘアスタイルなんです!ぽっちゃりさんはぜひお試しください。

Styling:中石 好乃(hair&spa egerie prime)

広告

レナ

written by レナ

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪