【茶髪×ボブ】で今までにないこなれ感を!おしゃれ茶髪ボブスタイル10選

女性の永遠の定番スタイル【ボブ】。ちょっと暗い髪色のボブが今のトレンドですが、茶髪でのアレンジするとこなれ感がアップして新鮮な雰囲気に♡ ボブでもこなれた雰囲気を出したいという人は、ぜひ茶髪でアレンジしてみましょう♪


writer kiku | 2020年8月4日更新

茶髪ボブの魅力とは?

ボブなのに軽く、こなれた印象を作れる

ボブはもともと少し重ためのシルエットが基本。女性らしい可愛らしさが作れる反面、重く暗い印象で、幼い雰囲気に見えることも。茶髪で作ると、軽さやこなれ感が生まれるので、従来のボブのイメージを打破した新鮮味がある雰囲気の髪型にすることができます☆

Styling:田辺 直子(albero)

夏っぽいシースルー茶髪ボブ

シースルーバングが夏らしさを引き出す切りっぱなしボブは、軽くて、涼しげな雰囲気が印象的。暗髪では生まれない、透け感がおしゃれなスタイルです。

Styling:加藤洋平(Lin’ne)

茶髪でジューシー!外ハネボブ

ウェットなスタイリングが、フレッシュでジューシーな雰囲気作る外ハネボブ。女優・本田翼さんのような、透き通るベージュブラウンが可愛いですね。

Styling:佐藤 周子(hair+resort bouquet)

茶髪だからかっこいい!ラフでこなれたくせ毛風ボブ

ハイライトと組み合わせた茶髪は、ラフでこなれた雰囲気を作るのにぴったり。くせ毛風ウェーブと組み合わせることで、よりリラックスした雰囲気に。

Styling:田代 充(AUTRE by FUGA hair 綱島店)

前髪なしワンレンボブもこなれてキャッチーに

前髪なしワンレンボブを黒髪で作ると、モードでクールな印象になりますが、茶髪ならこんなにこなれた雰囲気に。

Styling:大矢 哲敬(ASTAR)

秋にぴったりアッシュブラウンボブ

秋冬物に合いそうな、アッシュブラウンのショートボブ。深みがあって、洗練された大人の雰囲気に仕上げてくれる髪色です。リップもブラウン系でまとめれば、お肌をキレイに見せることができますよ。

Styling:開坂 奈美(ZENKO Kokubunji)

シンプルボブを茶髪で格上げ!

丸みがあるシンプルなボブも、茶髪で作るとスペシャルな雰囲気に。

Styling:磯野 真由美(hair+resort lagoon)

茶髪×ウェーブでやわらかさを強調

ほつれウェーブと暗め茶髪の相性は抜群!黒髪や明るいブラウンよりもやわらかい印象になりますよ。暗めのブラウンなので、学生さんもチャレンジしやすいスタイルです。

Styling:土井 恵利花(hair+resort bouquet)

茶髪だからこそ作れる外国人風アンニュイショートボブ

ショートバングやウェーブがかった髪の毛がアンニュイな雰囲気を作るショートボブスタイル。茶髪だからこそ生まれる、外国人風のシルエットが可愛いですね♪

Styling:坂本 愛有(Lin’ne)

センターパートボブも茶髪でやわらかく可愛い印象に

大人っぽく、クールな印象にまとまるセンターパートボブ。茶髪ですると、やわらかく可愛らしい印象に。

Styling:田辺 佳菜(hair+resort lagoon)

茶髪×ゆるパーマが◎ 外国人風ロブスタイル

ゆるっときまる、外国人風のゆるふわロブ。ブラウンカラーとの相性がよく、やわらかく、女性らしい印象になりますよ。

Styling:重本隆道(MAISON de IGGY)

茶髪ボブは今のボブを垢抜けさせたい人に!

髪型に困ったら、とりあえずボブにするという人は多いはず。こなれ感や垢抜け感を生む茶髪と組み合わせれば、重ためな印象のボブを可愛くイメチェンさせることができますよ。今のボブに飽きてしまった人は要チェックです!

written by kiku

30代の女性をターゲットにしたwebメディアで執筆活動を行っているライター。海外の国々を一ヶ月ずつ滞在する旅暮らしを、ときどきしています。旅の雑記帳▶︎https://www.kikuat.work

  • Access Rankingアクセスランキング

  • Special Contents特集

Access Rankingアクセスランキング

Special Contents特集