くるりんぱの基本の作り方とコツを伝授します!編み込みを入れた応用アレンジも

簡単なのにこなれたふんわりルーズなヘアアレンジになるくるりんぱ。今回はくるりんぱをおしゃれに仕上げるコツや、応用アレンジをご紹介します。


writer レナ | 2020年8月8日更新

くるりんぱアレンジの前にスタイリング剤を仕込もう

AROMAKIFI(アロマキフィ) オーガニックバター ウェットスムース

くるりんぱアレンジを上手に仕上げるためには、土台となる髪の毛のまとまりをよくすることが大切です。オイルやオイルインワックスなど、オイル成分配合のスタイリング剤を使うと、ツヤのあるまとまりのいい髪になり、くるりんぱも仕上げやすくなります。

おすすめのオイルインワックスは、「AROMAKIFI(アロマキフィ) オーガニックバター ウェットスムース」。天然成分100%、7つの無添加で髪と肌にやさしいワックスです。ウェットなツヤのある仕上がりで、髪のパサつきを保湿する植物オイルがヘアケアもしてくれます。ふんわり香るアロマでヘアセットしながらリラックス。

くるりんぱを美しく仕上げるコツは3つ

・くるりんぱする髪の量は少なめに

・耳下ラインでくるりんぱする

・ねじり部分をほぐす

 

髪の量を多めにとってくるりんぱすると、太くて可愛くない仕上がりになってしまいます。ポイントは、耳上ではなくハチ上部分から髪を分け取ること。耳上から取るよりも髪の量を少なめに取れます。

2つめのコツは、くるりんぱをする位置。耳下ラインでくるりんぱすると、ほどよいゆるさのある仕上がりになります。

3つめは仕上げのほぐし。闇雲にほぐすのではなく、ほぐす部分をしっかり把握しておくことが大切。くるりんぱでできたねじり部分の髪を少量指でつまみ、やさしく引き出すようにほぐしてください。一気にほぐそうとすると、せっかくのくるりんぱが崩れてしまうので要注意。

Styling:大島栞菜(g.hair design)

基本のくるりんぱアレンジ【ハーフアップ】の作り方

くるりんぱ初心者さんにおすすめなのが、ハーフアップアレンジ。基本のハーフアップアレンジとして、後ろで上下に分けてくるりんぱするアレンジがおすすめ!

 

1.髪全体をコテでゆる巻き、スタイリング剤をなじませる

2.トップの髪を分けとり、シリコンゴムで結んでくるりんぱする

3.両サイドの髪を分けとり、2の結び目に重なるようにシリコンゴムで結んでくるりんぱする

4.2と3のくるりんぱしたねじり部分を指で少しずつほぐして完成

 

上下でくるりんぱすることで。凸凹とした立体感が強調され、後ろから見るとこなれたヘアスタイルに見えます。

Styling:坂本 愛有(Lin’ne)

基本のくるりんぱアレンジ【ポニーテール】の作り方

ハーフアップと並んで初心者さんにおすすめしたいのが、ローポニーテールのくるりんぱアレンジ。基本のハーフアップアレンジと同じように、上下に分けて2回くるりんぱすると、立体感のあるふんわりクシュクシュした仕上がりになります。

 

1.髪全体をゆる巻きにする。波巻きでウェーブにするのがおすすめ

2.ハチ部分の髪を分けとってシリコンゴムで結んでくるりんぱする

3.残った髪をポニーテールにまとめ、2の結び目の上に重なるように結んでくるりんぱする

4.2と3のくるりんぱのねじった部分をほぐし、顔まわりの後れ毛をコテでカールさせて完成

 

後れ毛の毛先にもオイルやワックスをなじませ、パサつきを抑えましょう。

Styling:成田 亜利紗(AUTRE by FUGA hair 綱島店)

【長さ別】くるりんぱアレンジ

ボブ×編み込みくるりんぱハーフアップ

両サイドの髪を分けとってそのままくるりんぱするのではなく、両サイドそれぞれを編み込んでからくるりんぱ。編み込みのフェミニンなニュアンスが加わり、華やかなハーフアップに仕上がります。編み込み方はやりやすい方法でOK。両サイドの毛束を中間まで編み込んだら、編み終わった毛束同士をシリコンゴムで結び、くるりんぱさせれば完成。

Styling:mura(re:s)

ゆる巻きボブのくるりんぱハーフアップ

1回だけくるりんぱしたシンプルハーフアップもおすすめ。ハチまわりの髪を後ろでまとめ、低い位置で結んでくるりんぱ。顔まわりの髪の部分にアメピンをラフに差し込むのもポイントです。髪全体をゆる巻きにすることで、シンプルな1回くるりんぱアレンジでもふんわりとしたこなれアレンジに。

Styling:中野 由衣(ASTAR)

Wりんぱポニーテール

2回くるりんぱと両サイドの編み込みで立体感を増したポニーテール。ハチまわりから分けとってくるりんぱするのですが、耳から前の部分の髪はまとめずに分けておきましょう。後頭部で低めのポニーテールを結んでから、分けておいた髪を三つ編みにして両サイドで毛束を合流させてからくるりんぱ。顔まわりの後れ毛も波巻きにして、ふんわりルーズな仕上がりに。

Styling:永田邦彦(CHIC omotesando)

くるりんぱシニヨン

ハチまわりをまとめてくるりんぱ、残った髪の毛をひと束にまとめ、ねじりながらお団子にするようにまとめるだけの簡単アレンジ。あえて顔まわりに後れ毛を出していませんが、くるりんぱでボリュームが生まれるので、今っぽいこなれたヘアスタイルになります。ねじってお団子のように仕上げた部分もほぐしてラフに仕上げるのがポイント。くるりんぱを取り入れることで、まとめ髪が崩れにくくなるというメリットもあります。

Styling:伊藤 美帆子(DAMIA by LuLu)

くるりんぱ三つ編みポニーテール

ロングヘアのおすすめくるりんぱアレンジ。まずはローポニーテールを作ってくるりんぱ。ポニーテールの毛束で三つ編みを作るだけ!編み目はきつく編んでからほぐします。くるりんぱした部分にマジェステを差し込むと、簡単なのに華やかな後ろ姿のヘアスタイルの完成!

Styling:mura(re:s)

くるりんぱのお悩み解決Q&A

毛量が少なくてボリュームのないくるりんぱになってしまう......

ベースの髪を巻いてからくるりんぱすると、ふんわりボリュームのある仕上がりになります。巻き方はボリュームが出やすいミックス巻きがおすすめ。内巻き、外巻きと交互に巻いていくことで簡単にボリュームを出せますよ。

Styling:坂本 愛有(Lin’ne)

くるりんぱした部分がぱっくり割れてしまう

残念なわれりんぱを防ぐコツは、くるりんぱ前にトップの髪を中心に引き出すようにほぐしてふんわりさせること。ゴムで結んだ上部分の髪をゆるく引き出すようにほぐすと、ふんわりボリュームが出てぱっくり割れを防げます。

Styling:加々美 征一郎(albero)

くるりんぱでシンプルアレンジもグッと垢抜ける!

くるりんぱアレンジを取り入れれば、シンプルなまとめ髪も垢抜けたヘアスタイルに変身!コツを押さえれば簡単なアレンジなので、ぜひくるりんぱアレンジを普段のまとめ髪に取り入れてみてください。

Styling:成田 亜利紗(AUTRE by FUGA hair 綱島店)

レナ

written by レナ

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪

  • Access Rankingアクセスランキング

  • Special Contents特集

Access Rankingアクセスランキング

Special Contents特集