ギブソンタックの簡単な作り方!編み込み、ヘアアクセを使った応用アレンジも

後ろの毛束をくるくるっとまとめて作るギブソンタック。結び目が見えないまとめ髪なので、ぱっと見はどう作っているかわかりにくいですが、実は意外と簡単にできるんです!ラフだけど上品な雰囲気があるから、お仕事用のヘアアレンジにもおすすめ。今回は、不器用さんでもできるギブソンタックの簡単な作り方、応用アレンジをご紹介します。


writer レナ | 2020年8月5日更新

ギブソンタックが作れるレングスはミディアム以上、ベースは巻き髪にする

ギブソンタックに必要な長さはミディアム以上。とくにコテでゆる巻きにしておくとまとめやすくなりますし、崩したときにふんわりクシュッとした柔らかな質感が生まれます。コテで巻く場合は、内巻きと外巻きを交互にするミックス巻きがおすすめ。時間がないときは、毛先だけワンカールするだけでもOK。仕上げに硬めのワックスをなじませましょう。

ショートやショートボブでもギブソンタックはできますが、ゆるっとした仕上がりにしたいならやっぱりミディアム以上の長さがあったほうが仕上げやすいです。

Styling:松永 知果(hair+resort valentine)

不器用さんでもできる簡単ギブソンタックの作り方

1.耳から前の髪をクリップで分けておき、後ろの髪をうなじあたりに結び目がくるように低い位置でまとめる

 

2.ゴムで結んだ上に分け目を作り、後ろの毛束を分け目に入れてから出し、左右に引っ張る(くるりんぱ)

 

3.1で分けておいた両サイドの髪を後ろで結び、2のようにくるりんぱし、毛束を2でくるりんぱしてできた穴に通す

 

4.後ろの毛束の毛先をシリコンゴムで結び、毛先を2でできたくるりんぱの穴に通す

 

5.毛先が出なくなるまでくるりんぱの穴に通したら、毛束がロールした部分にアメピンを斜め下に向かって差し込む

 

6.アメピンを左右に同じように差し込んだら、トップから後頭部、くるりんぱのロール部分の髪を指でつまんで引き出すようにほぐす

 

完成!

両サイドを残してローポニー、くるりんぱ、両サイドも後ろで結んでくるりんぱ、あとは毛束をくるりんぱした部分に入れ込むようにまとめていくだけ。ギブソンタックは意外と簡単にできるんです!

Styling:伊藤 美帆子(DAMIA by LuLu)

ギブソンタックをおしゃれに仕上げるコツは「ほぐすこと」

ギブソンタックをおしゃれに仕上げるには、仕上げで丁寧にほぐして表面に凸凹を作る工程が必要!一気にほぐそうとすると崩れるので、指で髪をつまむように細かく引き出して調整しながらほぐしましょう。顔まわりに後れ毛を細く出しておくのもおすすめ。ギブソンタックはきちんとタイトにまとめるより、ほぐしてふんわりとした凸凹を作るように仕上げると、今っぽいラフさがありながらも上品なまとめ髪に仕上がります。

Styling:遠藤 晋(AUTRE by FUGA hair 綱島店)

簡単!ギブソンタックアレンジ

顔まわりの後れ毛をくるんとカール

前髪ありのギブソンタックは大人可愛い雰囲気。両サイドの髪を後ろでまとめるとき、あえてこめかみ部分に2本ずつ細い後れ毛を残してみてください。仕上げに全体をほぐしたあと、後れ毛をコテで外巻き、内巻きと2本ずつ巻いてカールさせます。カールした後れ毛があると、顔まわりで後れ毛がふんわり揺れ、揺れるニュアンスが女性らしさを引き立てます。

Styling:嶋津 花純(hair+resort valentine)

黒髪ギブソンタックも後れ毛でふんわりニュアンスをプラス

ギブソンタックは前から見るときっちりまとめたように見え、黒髪だとちょっと地味なまとめ髪に見えてしまいます。そこで後れ毛がアクセントに!前髪横、こめかみと後れ毛を3、4本と多めに出して、コテでカールさせましょう。地味になりがちな黒髪ギブソンタックも、後れ毛効果でグッとこなれたヘアアレンジに。

Styling:三戸 亜矢子(hair+resort lagoon)

 

両サイドに編み込みを加えた大人ガーリーなギブソンタック

編み込みを加えたギブソンタック応用アレンジ。応用といっても両サイドを結ぶ前に編み込むだけだから簡単です。編み込みが苦手なら、ねじるように編むねじり編みでもOK。両サイドを編み込んでから後ろでまとめてギブソンタックにまとめます。編み込み効果で大人っぽいギブソンタックにガーリーな雰囲気が加わります。

Styling:亀井 文香(marché)

ヘアアクセサリーで簡単ギブソンタックをお呼ばれヘアに

小ぶりなミニバラのヘアアクセが上品

後ろの毛束をくるりんぱの穴に入れ込み、最後にアメピンで留めたあとに飾り付きのヘアピンやバレッタをつけます。サイドにつけるだけで、後ろ姿も印象的かつ上品なヘアスタイルに。ミニバラなど小さな花モチーフのヘアアクセは、結婚式のような華やかなシーンにおすすめです。

Styling:矢邊 知美(THE SEA Hair & Life)

バンダナやスカーフを巻いておしゃれ上級者なギブソンタック

両サイドを後ろで結ぶ前に、バンダナやスカーフをぐるっと巻くだけの簡単アレンジ。シンプルなファッションもバンダナやスカーフを組み合わせたギブソンタックでグッとこなれた洗練スタイルになります。

Styling:遠藤 晋(AUTRE by FUGA hair 綱島店)

花嫁ヘアにもおすすめなフラワーギブソンタック

ドレス姿にぴったりなドライフラワーのヘアアクセをつけたギブソンタック。くるりんぱ部分をフラワーデザインのヘアアクセで広範囲にカバーすると、横顔・後ろ姿も女性らしく可憐な雰囲気に。花嫁さんにもおすすめのギブソンタック応用アレンジです。

Styling:長浜 里香(hair+resort lagoon)

くるりんぱを三つ編みにアレンジ

基本のギブソンタックは両サイドも後ろでくるりんぱしますが、三つ編みにしてから結んでくるりんぱするアレンジもおすすめ。パール付きのU字ピンを散りばめれば、シンプルながら華やかさのあるまとめ髪になります。後頭部のロール部分にボリュームがあると、うなじの華奢さが引き立ってほんのり色っぽい。

Styling:伊藤 美帆子(DAMIA by LuLu)

ギブソンタックは簡単にできる上品まとめ髪

簡単にできるのに上品かつこなれた仕上がりになるギブソンタック。仕上げにほぐすことで今っぽいラフな質感も生まれます。ミディアム以上の長さなら簡単にできるまとめ髪だから、特別な日はもちろん、普段も学校やオフィス、デートのヘアアレンジとして楽しんでみてください!

Styling:長浜 里香(hair+resort lagoon)

レナ

written by レナ

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪

  • Access Rankingアクセスランキング

  • Special Contents特集

Access Rankingアクセスランキング

Special Contents特集