3Dカラーで憧れの外国人風カラーに!長さ、トーン別おすすめ3Dカラー

根強い人気の外国人風カラー。バレイヤージュ、メルトカラーなど様々なカラー手法がありますが、中でも人気なのが3Dカラー。明暗コントラストによって立体感のある髪色になり、より外国人風の髪色に近づけるんです!今回は、外国人風の髪色になれる3Dカラーを長さ、トーン別にご紹介。セルフカラーで3Dカラーができるかどうかも解説します。


writer レナ | 2020年8月9日更新

3Dカラーとはハイライトとローライトを組み合わせた立体カラー

3Dカラーの特徴

3Dカラーは、ハイライトとローライトを組み合わせて作るカラーです。髪色に明るい部分と暗い部分があり、コントラストがはっきりしています。トーンが違う色を組み合わせることで、立体感のある髪色になるという特徴があります。人気の強い外国人風カラーは3Dカラーで作られることが多いです。ベースの髪色を染めてからハイライト、ローライトを入れるケースと、ベースは染めずにハイライトとローライトを入れるケースがあります。カラーを繰り返したくすんだ髪色でも、3Dカラーならくすみを活かして立体感のある外国人のような髪色にできるんです。

Styling:大泉 友希(Reverie ZENKO Kokuryo)

W3Dカラーとは?

W3Dカラーは、2回カラーリングをしてより立体感のある髪色に仕上げます。色のトーンが根元→毛先に向かって少しずつ変化するようにカラーを入れるため、仕上がりはグラデーションがかったような仕上がりになります。通常のグラデーションカラーとは違い、ベースの髪色に近い色を入れていくので、ナチュラルでボリュームのある質感に仕上がるのが特徴です。

Styling:大泉 友希(Reverie ZENKO Kokuryo)

外国人風カラーになれる3Dカラーをレングス別に紹介

ショート×セピアベージュ

3Dカラーは髪色に立体感が生まれることで、髪質をふんわり柔らかく女性らしい雰囲気に仕上げます。メンズライクなベリーショートだって、3Dカラーを入れるとエアリーで女性らしい髪型に。

Styling:河合 通予(CLASICO)

ボブ×マットカラー

日本人の髪色は赤みが強いのですが、マット系カラーを入れることで、赤みのない外国人風3Dカラーに仕上がります。スタイリングは太めのコテで波巻きにして、3Dカラーの立体感を強調するのがポイント。

Styling:玉造 泰隆(ZENKO Aoyama)

ミディアム×パープルグレー

赤みが強い髪色を活かして、パープル系のカラーを全体に入れ、ハイライトで立体感をプラス。グレーのハイライトを入れることで、赤みのある髪色にくすみが生まれ、外国人の髪色の質感が生まれます。

Styling:大泉 友希(Reverie ZENKO Kokuryo)

セミロング×アッシュブラウン

長さがあると髪全体が重くなりやすいですが、レイヤーカットを入れることで軽い仕上がりに。3Dカラーを組み合わせることで、より髪の動きと立体感が引き立ち、ふんわりエアリーな髪型になります。根元に向かっていくほどに明るいトーンになる色の変化がポイント。

Styling:遠藤 晋(AUTRE by FUGA hair 綱島店)

ロング×グレージュホワイト

今旬なのがグレージュにホワイトハイライトを組み合わせた、くすみ感と立体感どちらも引き立つスペシャル3Dカラー。透け感のある暗髪グレージュに、ホワイトハイライトを細かく入れることで絶妙な立体感が生まれます。こったヘアアレンジをしなくても、十分こなれた雰囲気の髪型に。

Styling:大泉 友希(Reverie ZENKO Kokuryo)

暗いトーンが好きな人向けの3Dカラー

ダークグレーとホワイトハイライト

色落ちが気になる人におすすめなのが、ベースの髪色をダークグレーに染めるスタイル。ダークグレーは色落ちしてもくすみのある発色になるから、旬のくすみカラーを長く楽しめます。ホワイトハイライトを細かくいれ、暗髪にアクセントをプラス。毛先を外ハネさせて動きを出し、巻き髪とも相性のいい3Dカラーです。

Styling:大泉 友希(Reverie ZENKO Kokuryo)

ラベンダーグレージュ

ラベンダーグレージュベースの3Dカラー。シンプルなゆる巻きの毛流れの中に、ハイライトで作ったナチュラルな立体感が映えます。3Dカラーを入れると、シンプルなダウンスタイルもおしゃれに決まりますし、巻き髪、まとめ髪のときも細かい色の変化が引き立ってよりヘアスタイルを楽しめます。

Styling:大泉 友希(Reverie ZENKO Kokuryo)

明るいトーンが好きな人向け3Dカラー

アッシュブラウン

定番カラーのブラウンだって、3Dカラーでハイライトとローライトを入れるだけで立体感と深みのあるヘアカラーに。シンプルなハンサムショートが3Dカラーで垢抜け!

Styling:堀口 由香利(ASSORT TOKYO)

ハイトーンベージュ

ハイトーンカラーもハイライトを入れれば立体感のある外国人風カラーに。ハイトーンベージュにハイライトの組み合わせで、くせ毛風のラフな動きが引き立ちます。ベージュカラーならハイトーンでも肌馴染みがいい!

Styling:矢邊 知美(THE SEA Hair & Life)

アッシュブラウンのグラデーション

色気のあるかきあげバングミディアムは3Dカラーと相性抜群。より外国人風の髪型に近づきます。根元が暗めトーンになっていることで、さりげないグラデーションカラーに。ツヤのあるハイトーンのアッシュブラウンと根元の暗いトーンのカラーデザインが、髪のふんわりとしたボリュームを引き立てます。

Styling:重本隆道(MAISON de IGGY)

市販の3Dカラー剤では色の明暗を出すのは難しい

市販のカラー剤でも3Dカラー風に仕上げることはできますが、あくまでも「3Dカラー風」です。サロンでスタイリストさんが仕上げるようなカラーにはなりません。市販の3Dカラー剤の効果は、髪にツヤを与えて立体感を出すこと。サロンで行う3Dカラーとは違い、1色で染めるので2色の明暗コントラストがある本物の3Dカラーにはならないのです。しかし、今の髪色にツヤが宿ることで立体感をアップさせることはできるので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

Styling:萩原 翔志也(vicca 青山)

絶妙な発色で垢抜ける3Dカラーに挑戦してみない?

絶妙な立体感と透け感が宿る3Dカラー。色の明暗コントラストや、ハイライトによる細かい色の変化は、セルフカラーでは出せません。3Dカラー風なら市販のカラー剤でもできますが、今回ご紹介したような外国人風カラーにしたいなら、ぜひサロンでスタイリストさんの手で本物の3Dカラーを体験してみてください!

Styling:玉造 泰隆(ZENKO Aoyama)

レナ

written by レナ

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪

  • Access Rankingアクセスランキング

  • Special Contents特集

Access Rankingアクセスランキング

Special Contents特集