脱毛症!?女性の抜け毛対策ガイド【シャンプー、頭皮マッサージ、食事まで】

「最近抜け毛が増えてきて脱毛症が怖い!」抜け毛で悩む女性はたくさんいます。まずはシャンプーや頭皮マッサージ、食事などできることから抜け毛対策をしましょう。今回は、今日からすぐに取り入れられる抜け毛対策とおすすめアイテムをご紹介します。


writer レナ | 2020年9月15日更新

抜け毛対策に必要なのは内側と外側Wのケア

抜け毛が増えたなあ、と感じることが増えたら、内側と外側どちらのケアも大切。内側からのケアは食事で髪の原料となる栄養素をしっかり摂りましょう。外側からのケアといえば、育毛剤や育毛シャンプーを使う方法をイメージするかもしれませんが、専用アイテムを使うより先に日々のヘアケアを見直すことが大切。日々のヘアケアで間違った方法が抜け毛につながるのがシャンプー。シャンプーの種類や方法を見直すと、髪の土台である頭皮環境が整って抜け毛が起こりにくくなります。

Styling:萩原 翔志也(vicca 青山)

外側からの抜け毛対策その1. シャンプーの見直し

育毛剤など抜け毛改善アイテムを使うのも大事ですが、ヘアケアの基本であるシャンプーの方法が間違っていると、育毛効果が半減してしまいます。専用アイテムを使う前にまずシャンプーを見直しましょう。見直すべきなのは、洗い方と使うシャンプー。正しい方法でシャンプーするようになれば、頭皮環境が整って健康的な髪が生えて抜け毛が少しずつ減っていきます。

 

抜け毛対策シャンプーは低刺激シャンプー

頭皮が乾燥すると、抜け毛が起こりやすくなります。安いシャンプーは洗浄力が強いものが多いので、抜け毛が多くなってきたら低刺激のアミノ酸系洗浄成分を使ったシャンプーに変えましょう。マイルドな洗浄力なら頭皮を乾燥させず、汚れだけを落としてくれます。

おすすめ!「ETVOS(エトヴォス) リフレッシュシャンプー」

エトヴォスのシャンプーはアミノ酸系洗浄成分をベースに、植物エキスやオイルをたっぷり配合した頭皮にやさしいシャンプー。頭皮環境を整えるダイズ種子エキスやパンテノールを配合し、汚れを落としながら髪の土台を整えていきます。さっぱりと下洗い心地ですが、頭皮のカサつきや髪のパサつきはなし。爽やかなシトラスの香りでりらっくすしながらシャンプーできます。

シャンプーは洗いすぎに注意

シャンプーをするときゴシゴシ洗っていませんか?シャンプーはやさしい力加減で洗いましょう。爪は立てずに指の腹を使って毛穴から汚れを落とすイメージで洗います。指の腹で汚れを押し出すように頭皮を揉むように洗うと、洗いすぎず汚れだけをしっかり落とせます。とくに忘れやすい耳の後ろやうなじ部分ももみ洗いして、頭全体をムラなく洗ってください。

外側からの抜け毛対策その2. ヘッドマッサージと頭皮の保湿

マッサージで新しい毛が生えやすい柔らか頭皮に整えよう

頭皮がカッチカチに固まったままだと、抜け毛だけではなく髪のうねりや顔の垂水まで引き起こしてしまいます。日々のシャンプーに合わせて、頭皮マッサージも行いましょう。頭皮マッサージで血流が良くなると、新しい髪を作る細胞の働きも元気になり、抜けにくい健康的な髪が生えやすくなります。頭皮マッサージの方法は簡単。親指を耳の後ろに置き、4本の指の腹で頭皮を下から上に持ち上げるようにマッサージしていきます。両サイド、頭頂部までマッサージしたら、うなじ、後頭部から頭頂部、と全体をムラなくマッサージしましょう。

抜け毛対策マッサージにおすすめのオイル:THREEスキャルプ&ヘアトリートメントリムーバー

植物油が頭皮を柔らかくほぐします。温感効果でマッサージをすると頭皮がポカポカ。血流がスムーズになりやすく、頭皮環境を整えるサポートをしてくれます。頭皮に直接オイルを垂らしやすいスポイト式で使いやすいです。頭皮の毛穴に詰まった汚れを浮かせる効果もあるので、シャンプー前に使うと汚れもスッキリ!

外側からの抜け毛対策その3. 医薬部外品で頭皮集中ケア

シャンプーの見直し、マッサージが習慣になったら専用アイテムをプラス

ヘアケア習慣を見直したら、頭皮の有効成分が配合された医薬部外品で頭皮を集中ケアしましょう。医薬部外品といっても、髪がすぐに増えるわけではないので要注意。新たな毛が生えやすい頭皮に整えるためのものなので、焦らずコツコツ使い続けてくださいね。

おすすめ!「アンファー スカルプd ボーテ エストロジー スカルプセラム」

抜けにくく強い髪を育む女性ホルモン配合の抜け毛対策美容液。頭皮に直接スプレーできる便利な容器。30種類の天然エキスをはじめ、女性ホルモンをサポートする豆乳発酵液などこだわりの成分が配合された、本格的な頭皮専用美容液です。産後の抜け毛や加齢による抜け毛に悩んでいる女性にぴったり!

内側からの抜け毛対策は食事の見直しを

タンパク質、ビタミン、ミネラルをしっかり摂ろう

ダイエットのために厳しい食事制限をして栄養不足になっていませんか?どんなに外側のケアを頑張っても、食事が悪いとせっかくのケアも台無し。ビタミン、ミネラル、タンパク質をしっかり摂れる献立にしましょう。とくに不足しやすいミネラル類は、納豆やレバーなどに豊富に含まれるので、積極的に取り入れてみてください。食事だけで全ての栄養を摂るのは難しいので、サプリを取り入れるのもおすすめです。でも基本は食事。主菜はタンパク質豊富なお魚や鶏肉、副菜にはビタミン豊富な緑黄色野菜、とバランスのいい食事を心がけましょう。

忙しい人におすすめ!サプリ「DHC マルチミネラル」

自炊が難しい、食生活が乱れがちな人はサプリで内側から抜け毛対策を。髪を作る材料でとくに不足しやすいミネラル類をまとめて摂れるサプリです。

脱毛症手前の抜け毛は日々のケアで改善できる!

今回は、自宅ですぐにできる抜け毛対策をご紹介しました。ただし、どの方法を試しても抜け毛が改善しない、抜け毛の量があまりにもひどい場合は、脱毛症の可能性があります。脱毛症の治療は専門クリニックで受けましょう。まずはすぐにできる方法から取り入れ、少しずつ抜け毛が少ない健康的な髪を取り戻してください!

Styling:萩原 翔志也(vicca 青山)

レナ

written by レナ

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪