アンニュイヘアスタイルにする方法とは?旬のおすすめヘアアレンジ10選

今おしゃれ女子がなりたいのは、キメすぎヘアじゃなくて程よく力が抜けたアンニュイヘアスタイル!でも、アンニュイヘアってよく聞くけど具体的にはどんな髪型かわからない、という方は多いはず。そこで今回は、アンニュイヘアスタイルにする方法やおすすめアンニュイヘアをご紹介します。


writer レナ | 2020年9月12日更新

そもそもアンニュイってどんな雰囲気?

アンニュイというのは、そもそも物憂げな、憂いを帯びたという意味を表します。ヘアメイクでは、色気のあるミステリアスな雰囲気のあるものを指すことが多いです。ヘアスタイルでは、無造作なスタイリングやウェットスタイリングのような、抜け感のあるスタイルがアンニュイヘアとして人気を集めています。アンニュイなヘアスタイルにしたいなら、キメすぎないゆるっとした動きのある無造作ヘアや、透け感のあるヘアカラー、ジェルやオイルで濡れたような質感を出すスタイルがおすすめです。

Styling:AI(sheta)

おすすめアンニュイヘアスタイル

アンニュイ暗髪ショート

ショートヘアのアンニュイポイントは前髪。前髪を目にかかる長さ以上にすると、前髪からチラッと見える目元がアンニュイな雰囲気を生み出してくれます。長め前髪を斜め分けすれば、目にかかる長さでもだらしない仕上がりになりません。カラーはハイトーンよりも暗髪がおすすめ。アッシュブラウンやナチュラルブラックと行った透け感のあるダークトーンの髪色をチョイスしてみてください。

Styling:沢登 大(ZENKO KICHIJOJI)

長め前髪をセンターパートにした知的アンニュイショート

襟足と両サイドが短い旬のハンサムショートも、長め前髪でアンニュイな雰囲気に。前髪は斜め分け以外にセンターパートにするのもおすすめです。センターパートにすることでアンニュイな中に知的な雰囲気がプラスされます。オフィスヘアとしてもおすすめですよ。前髪まわりの髪はコテで毛先をワンカールさせて動きを出すと、メリハリのあるアンニュイショートに。

Styling:宮島瑠(EIZO)

レイヤーボブでふんわり軽やかに

アンニュイヘアは動きのあるスタイルが多いです。髪型に動きを出すには、レイヤーカットで髪の長さに長短をつけるのが効果的です。重めになりやすいボブヘアも、レイヤーカットを入れると動きのあるエアリーなアンニュイボブに。サイドをラフに耳かけして、力の抜けたこなれヘアの完成です。

Styling:宮島瑠(EIZO)

レイヤーカット&ゆるパーマで色っぽく

パーマをかけるならレイヤーカットした髪にパーマをかけると、ゆるっとした動きが強調されてよりアンニュイな雰囲気に近づけます。毛先中心にかけたゆるパーマが無造作な動きを生み出し、大人の抜け感のあるボブに。ジェルやオイルなどウェット感のあるスタイリング剤をなじませ、毛束感とツヤをプラス。

Styling:小嶌 夏海(MINX 銀座二丁目店)

柔らか質感のアンニュイウルフミディ

トレンドのウルフカットもアンニュイヘアになれるのでおすすめ。トップ短め、襟足と後ろが長めになっていて、パーマの動きがよく出ます。こちらはダメージを与えず髪に柔らかな質感を与える「シスパーマ」で仕上げたウルフミディアム。シスパーマはふんわり柔らかな髪質に見えるだけではなく、乾かしただけでパーマの動きを再現できるパーマと呼ばれています。アンニュイヘアにするためにパーマをかけるなら、シスパーマも検討してみてください!

Styling:松田 亮葉(JENO)

ウェーブはほつれ感が旬

ボブ以上の長さなら、ほつれウェーブもアンニュイヘアのポイントになります。あえてほつれさせたようなウェーブをほつれウェーブと呼ぶのですが、具体的にはゆるっとした動きのウェーブの毛束感が引き立つスタイルです。コテで波巻きをしてもウェーブに仕上げることはできますが、束感の出しやすさはやはりパーマのほうが上。ほつれたような仕上がりのウェーブパーマに、ジェルやオイルをなじませてウェット感をプラスすると、アンニュイなウェーブヘアに仕上がります。

Styling:立石純也(CANAAN)

透け感抜群カラーならストレートロングもアンニュイに

アンニュイヘアはウェーブや巻き髪、レイヤーカットといった動きのある髪型が多いですが、カラーによってはシンプルなストレートヘアでもアンニュイな雰囲気になれます。アンニュイカラーとしておすすめなのが、明るめグレージュカラー。くすみのある発色がどこかミステリアスな雰囲気を作ります。全体はシンプルなストレートヘアにすることで、ナチュラルさからくるアンニュイな雰囲気が生まれます。ストレートロングでアンニュイにするなら、前髪はなしスタイルがおすすめ。

Styling:萩原 翔志也(vicca 青山)

アンニュイなヘアアレンジにも挑戦してみて

ラフなお団子ハーフアップ

まとめ髪が難しいショートボブでもできるハーフアップ。短さを利用してラフにまとめると、顔まわりに細かい後れ毛ができて無造作でアンニュイな仕上がりになります。

Styling:宮島瑠(EIZO)

ほつれウェーブヘアをシンプルバレッタで耳かけアレンジ

外国人カラーのほつれウェーブヘアは、そのままでもおしゃれですがヘアアクセでさらにアンニュイに。サイドを耳かけして、細めデザインのバレッタで留めるだけ。控えめなデザインのバレッタがキメすぎていない程よい力の抜け具合を演出しています。

Styling:中野 由衣(ASTAR)

シンプルローポニーの紐アレンジ

低い位置で結んだローポニーテールに、革紐をぐるぐると巻きつけたアレンジ。使うのは紐じゃなくて細めのリボンでもOK。無造作に巻きつけたような仕上がりで、横顔が抜け感のあるアンニュイな雰囲気になります。

童顔でもアンニュイな雰囲気になる方法

アンニュイな雰囲気は大人な雰囲気とリンクしているので、童顔な人は無理と思うかもしれません。童顔の人は、ファッションにもこだわることでアンニュイな雰囲気を簡単に作り出せますよ!例えば、デコルテ部分が見えるトップスで肌を少し露出したり、モノトーン系のクールなファッションに身を包んだりするだけで、童顔さんでも大人アンニュイな雰囲気をまとうことができます。

Styling:伊藤 さやか(CLASS AOYAMA)

アンニュイヘアで絶妙なこなれ感を

ビシッと決めたヘアスタイルより、力の抜けた余裕のある雰囲気のヘアスタイルが人気の昨今。アンニュイヘアはまさに今が旬の髪型です。ウェーブや巻き髪はほつれ感と毛束感を出す、ベースの髪はレイヤーカットで動きを出す、カラーは透け感のあるカラー、とアンニュイヘアにするポイントを押さえれば、誰でも今っぽいこなれたアンニュイヘアを楽しめますよ!

レナ

written by レナ

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪