不器用さんでもできる!波ウェーブをアイロン、コテで作る方法!

波ウェーブはパーマをかけなくても、自宅にあるアイテムを使えばできます。今回ご紹介するのは、ストレートアイロンとコテを使って作る波ウェーブの作り方。難しいイメージがあるかもしれませんが、実は簡単。そして、ストレートアイロンとコテが苦手な人向けに、波ウェーブが簡単に作れるアイテムもご紹介しています。ショートからロングまでできる巻き方なので、ぜひ参考にしてみてください!


writer レナ | 2020年9月17日更新

波ウェーブヘアアレンジを作る方法はアイロン・コテ・オートカールアイロンの3つ

波ウェーブをパーマなしで作る方法は、ストレートアイロン・コテ・オートカールアイロン、3つの方法があります。とくに簡単なのは髪を挟むだけでウェーブが作れるオートカールアイロン。ストレートアイロンとコテは、巻き方さえわかれば簡単にできるようになります。まずは、自宅にあるアイテムで波ウェーブ作りを試してみてください。

Styling:長谷川 壮(Euphoria銀座 銀座三丁目)

ストレートアイロンで波ウェーブを作る方法

1. サイドからスタート。内側から巻くために耳元の髪を上下に分けてブロッキングする

2. 毛束を頭に対して90度になるように引っ張り、根元近くにアイロンを挟む

3. 丸みをつけるために内巻きにして一度アイロンを髪から離す

4. 3で丸みをつけた下の髪を挟んで離す

5. 3と同じように丸みをつけて離す

6. 丸み、下、丸み、下の繰り返しで毛先まで巻いていく

 

巻くとき毛束は取りすぎず、少しずつ取って巻いていくとキレイな波ウェーブに仕上がります。毛束にアイロンで山と谷を交互に作っていくイメージですね。巻いたあとは熱が冷めるまで触れずにおくと、ウェーブの癖が髪について取れにくくなります。

Styling:中山 優介(h&m insi)

コテで波ウェーブを作る方法

1.毛先を外ハネさせる

2.外ハネさせた毛先の上を内巻きにする。このとき毛束がS字を描くようになっているのが正解

3. 2の上を外巻きにする

4. 3の上を内巻きにする

 

コテで波ウェーブを作る場合は、ストレートアイロンよりも動きがシンプルなので簡単かもしれません。毛先から順に巻いていくことでウェーブの形が作りやすくなるのです。毛先から外ハネ→内巻き→外巻き→内巻き、と毛先以外は内巻きと外巻きの交互を繰り返していくだけ。不器用さんはストレートアイロンよりもコテを使ったほうが簡単でおすすめ。

Styling:矢野 哲也(FLOWERS)

アイロン、コテが難しい人にはオートカールアイロンの波ウェーブがおすすめ

波ウェーブが簡単に作れる「オートカールアイロン」とは?

オートカールアイロンは、コテやストレートアイロンで波ウェーブを作るときと違い、細かいテクニックは不要です。毛束を挟むだけで自動でウェーブを作ってくれます。不器用さんはもちろん、ヘアセットに時間がかかってしまう人にもおすすめの便利アイテム。波ウェーブのほか内巻きカールや外巻きカールなど、カールヘアも楽しめますよ!コテ、ストレートアイロンで波ウェーブを作るのが難しいなら、ぜひオートカールアイロンを試してみてください。

Styling:TSUKASA(THEATER)

髪を挟むだけで波ウェーブができる!おすすめオートカールアイロン

5,000円以内のプチプラオートカールアイロンですが、急速加熱・温度調整可能な便利アイテムです。波ウェーブを作るときは、180度程度の温度が最適。波ウェーブのほかにカールも作れるので、日によってアレンジを変えて楽しめます。髪を挟んで8秒でカール、ウェーブが完成するから、忙しい朝もパパッと巻き髪を作れる時短アイテム。火傷防止の安全設計なので、プチプラでも安全に使えます。

【長さ別】セットのお手本にしたい!長さ別波ウェーブヘアスタイル

ふんわり波ウェーブをセンターパートで知的にアレンジ

ショートヘアでも波ウェーブアレンジを楽しめます。トップ、顔まわりを中心に波ウェーブを作るだけで、まるでパーマをかけたようなふわふわとした仕上がりに。前髪次第で雰囲気が変わります。センターパートや斜めバングにする場合は、前髪の毛先を外巻きにカールするのがポイント。センターパートにすると知的な雰囲気になり、オフィスヘアにもぴったりです。

Styling:星野 菜美(hair+resort bouquet)

ゆるっと波ウェーブに外ハネアレンジを組み合わせて

切りっぱなしボブには、毛先を外ハネさせるアレンジを組み合わせた波ウェーブアレンジがおすすめ。波ウェーブは大きめのコテで作り、ウェーブがついたあとにあえてウェーブをほぐすことで、くせ毛ニュアンスの無造作なスタイルに仕上がります。

Styling:中山 優介(h&m insi)

太めのコテで作るほつれウェーブ

使用しているのは38mmの太めのコテ。ポイントは、太めのコテを使うことと、ウェーブを作ったあとに一度クッションブラシでウェーブをほぐすこと。ウェーブをほぐすことで、ほつれたような質感が生まれてこなれた波ウェーブヘアに仕上がります。

Styling:乗田 敦史(Salon)

【長さ別】波ウェーブの髪で作るまとめ髪アレンジ

ショートは前髪アレンジを組み合わせて華やかに

まとめ髪アレンジができないショートヘアは、前髪アレンジで華やかさをプラス。髪全体を波ウェーブに仕上げ、前髪はふんわりとアップにしてピン留めします。おでこを出すだけで表情がパッとか明るくなり、パーティーシーンにもぴったりな華やかなヘアアレンジになります。

Styling:山口 華絵(Lepes)

ボブ、ミディアム向け波ウェーブハーフアップ

耳上の髪を後ろでまとめて作るハーフアップ。全体を波ウェーブで巻いてからまとめると、仕上げにほぐしたときにふんわりとしたボリュームを出しやすくなります。まとめる部分はねじってまとめたり、編み込みをしたりと細かいアレンジも加えるとよりおしゃれ。

Styling:mura(re:s)

波ウェーブローポニーテール

シンプルなローポニーテールも、ベースの髪を波ウェーブにするだけでこなれた仕上がりに。ポイントは、根元周辺まで巻くこと。結んだときにトップからふんわりとボリュームが出ます。また、耳元が半分髪で隠れるように髪をまとめると、ほんのり色気を感じさせる仕上がりになります。

Styling:渡辺 香織(AND中目黒)

ふわふわ波ウェーブシニヨン

波ウェーブに巻いた髪を後ろでひと束にして、根元までねじってお団子状にまとめます。仕上げにまとめた部分とトップを指で少しずつ引き出すようにほぐし、ふわっとルーズなニュアンスをプラス。顔まわりの後れ毛もウェーブさせると、ふんわり後れ毛が揺れて女性らしさが引き立ちます。

Styling:永田邦彦(CHIC omotesando)

ふんわり波ウェーブでできるパーマなし無造作ヘア!

波ウェーブの作り方はアイテムによって違いますが、ストレートアイロンやコテなど自宅にあるアイテムで挑戦できるので、ぜひ一度トライしてみてください!アイロンやコテが使えないなら、挟むだけでウェーブができるオートカールアイロンもおすすめ。ショートからロングまで、長さに関わらずできるアレンジです。

Styling:清家 勇典(Lin’ne terrace)

レナ

written by レナ

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪

  • Access Rankingアクセスランキング

  • Special Contents特集

Access Rankingアクセスランキング

Special Contents特集