30代、40代、50代向け大人ボブ14選!ナチュラルおしゃれで手間いらず!

30代を過ぎたら、年齢に合わせた髪型にするのがおすすめ。大人には手がかかりにくいナチュラルな大人ボブがぴったりです。今回は、30代から50代まで、それぞれのライフステージや髪質に合わせた大人のナチュラルボブをご紹介します。


writer レナ | 2020年9月18日更新

30代は伸ばしかけでもナチュラルなボブがおすすめ

伸ばしてもヘルメットになりにくい動きのあるボブがベスト

30代は仕事に家事、育児と大忙しで定期的に美容院に通うのが難しいという人が多いはず。多忙でお手入れをこまめにできない大人には、伸ばしてもナチュラルな動きのあるボブがおすすめです。レイヤーカットやパーマで動きがあると、伸びてもヘルメットのような野暮ったいシルエットになりません。

Styling:清水 豊(MINX 青山店)

襟足タイトなショートボブなら伸ばしかけになってもナチュラル

表面はレイヤーカットで短めに、襟足をタイトにまとめたショートボブです。レイヤーカットにすると伸びても重たくなりません。襟足がキュッとタイトになることで、セットも簡単。ふんわり丸みのあるシルエットだから、横顔も美人に。

Styling:山下 未紗(KILLA)

前髪にもパーマをかけてスタイリング楽チン

毎朝忙しくてヘアセットに時間をかけられないという人には、前髪と全体にパーマをかけたショートボブがおすすめ。30代で多忙な大人には、デジタルパーマがぴったり。デジタルパーマは乾かすだけでパーマの動きが再現できますし。パーマが長持ちするので美容院に定期的に通えなくても大丈夫!

Styling:阿部 春菜(hair+resort lagoon)

無造作パーマの外国人風ショートボブ

全体に無造作なパーマをかけた外国人風のショートボブ。くせ毛さんは思い切って全体にパーマをかければ、毎朝くせ毛をセットし直す手間も省けて便利です。毛先が外ハネになっていてカジュアルヘルシーな雰囲気。

Styling:山村 雄貴(Hair&Esthe HIROIN 西麻布本店)

顔まわりに動きを作ってナチュラル小顔ボブ

顔まわりにふんわりとしたウェーブパーマをかけたショートボブ。顔まわりに動きがあると、フェイスラインがカバーされて小顔効果が期待できます。

Styling:駒村 成美 (AUTRE by FUGA hair 綱島店)

毛先と顔まわりに動きを作ったエアリーショートボブ

毛先と顔まわりにミックス巻きパーマをかけ、動きを出したナチュラルショートボブ。毛先に動きがあるから伸ばしかけでも重たくならず、エアリーなシルエットが続きます。スタイリングはオイルで濡れ髪にセットするとナチュラルなのに色っぽい!

Styling:五木田 彩(ZENKO Omotesando)

襟足短めショートボブでスッキリと

前髪と顔まわりの髪は長く、襟足はスッキリ短くしてメリハリのあるショートボブです。長さに差をつけることで伸ばしても重たくならず、動きのあるヘアスタイルをキープできます。

Styling:菅原 拓也(ZENKO KICHIJOJI)

40代はボリュームを出しやすいひし形ミディアムボブがおすすめ

40代はボリュームが出やすいミディアムレングスのひし形ボブがベスト

40代になると髪が細くなり、ボリュームが出にくくなることがあります。髪全体がペタッとしていると老け見えの原因に。ミディアムレングスなら縦にボリューム、さらにひし形シルエットで横にもボリュームを出すことで、ボリュームダウンしやすい大人の髪を今っぽヘアに格上げ!前髪は根元にボリュームを出しやすいかきあげバングがおすすめです。

Styling:宇都木 亮(BALLOON HAIR)

顔まわりの髪をふんわり外巻きでフェイスラインカバー

ミディアムボブなら、輪郭を髪が全体的にカバーしてくれるので、40代になってから気になりはじめるフェイスラインのたるみも目立たなくなります。顔まわりの髪は、かきあげたり分けたりした前髪の毛先と一緒にコテでクルンと外巻きにするのがポイント。顔まわりにふんわりとした動きが加わることで、大人のエレガントな雰囲気が生まれます。

Styling:山崎 愉美(albero)

かきあげバングと毛先ワンカールで縦のバランスを整えて

かきあげバングで上に、毛先のワンカールで下に、上下それぞれにボリュームをもたせることで、頭の形がバランス良く整えられて美人度がアップ。毛先はコテで外ハネ、顔まわりの髪はふんわり柔らかく外巻き。カールを使い分けるのもポイントです。重たくなりやすい黒髪ボブも、動きを出すだけでふんわりボリュームを維持しながら軽やかに。

Styling:矢邊 知美(THE SEA Hair & Life)

ハイライトで髪色に立体感をプラス

髪色に立体感をプラスすると、よりボリュームのある若々しいナチュラルボブになります。全体の髪色よりワントーン明るい色を細かく入れ、色の変化による立体感をプラス。

Styling:今岡 勇人(RISEL)

50代はボリューム&リフトアップできるひし形ショートボブがおすすめ

50代はひし形ショートボブで目線を上に

フェイスラインのたるみ、髪のボリュームダウンが本格的に気になりはじめる50代には、人の視線を上にずらせるひし形ショートボブがおすすめです。トップと両サイドにふんわりとボリュームができると、視線が自然と上に向くのでフェイスラインのたるみが目立ちにくくなります。ひし形シルエットはワックスを揉み込んだだけで簡単にボリュームができるので、髪が細くなってボリュームが出にくい50代の髪質にぴったり。

Styling:伊藤 由貴絵(albero)

レイヤーカットで動きをプラス

ひし形シルエットに整えたショートボブに、レイヤーカットで動きを出すことでふんわり柔らかなナチュラルショートボブになります。襟足がタイトにカットされているから、両サイドのふわっとしたボリュームが引き立ち、より若々しくヘルシーな雰囲気に。

Styling:伊藤 由貴絵(albero)

前下がりひし形ショートボブでリフトアップ

前下がりカットとひし形シルエットを組み合わせると、フェイスラインがキュッと斜め上に引っ張られるようにリフトアップ効果が期待できます。フェイスラインのたるみがとくに気になる人におすすめ。サイドを耳かけしてフェイスラインを出しても、たるみが目立ちにくいからスッキリ。

Styling:駒村 成美 (AUTRE by FUGA hair 綱島店)

大人のナチュラルボブにおすすめのスタイリング剤

カネル(kanel) ヘアワックス&トリートメント

大人の髪は蓄積されたダメージが表れてトラブルが増えやすくなります。ダメージヘアを保護する植物オイルのスタイリング剤を使い、スタイリングしながらヘアケアもしましょう。シアバター配合のこちらのヘアワックスは、シアバターの高い保湿力でパサつきやすい大人の髪をしっとりつややかにまとめます。髪はもちろん、ボディクリームやハンドクリームとして使えるのでコスパも抜群です。

大人はナチュラルボブで頑張りすぎないおしゃれヘアを楽しもう

大人には肩の力が抜けたリラックス感のあるナチュラルボブが似合います。ボブヘアは多忙な大人でもスタイルをキープしやすい髪型というメリットも!年齢に合わせた大人のナチュラルボブで、洗練されながらも抜け感のあるこなれた大人ヘアを楽しんでください!

Styling:山村 雄貴(Hair&Esthe HIROIN 西麻布本店)

レナ

written by レナ

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪

  • Access Rankingアクセスランキング

  • Special Contents特集

Access Rankingアクセスランキング

Special Contents特集