【大人女子の憧れ】ヨンアの最新ヘアは?自然体でおしゃれに見える髪型で垢抜け

20〜30代女性から絶大な支持を集めるモデルのヨンアさん。最近ではモデル業だけでなく、小さな男の子のママをしながら自身のYouTubeチャンネルでも精力的に活動しています。そんな、働く女性の憧れであるヨンアさん風のヘアスタイルを集めました!


writer AZUMA | 2020年10月6日更新

30代ママになっても綺麗でかっこいい♡ヨンアさん

ヨンアさんは韓国出身のモデルです。ファッション雑誌「Oggi」で専属モデルを務め、その自然体な美しさと飾らない雰囲気から日本で大人気に!以降、様々な仕事をこなしています。

 

 

2019年にはYouTubeにて「ヨンアTV」を開設。美容やファッションを中心に、子供とのライフスタイルも発信中。ママとしての一面も見ることができますよ!

ヨンアといえば!ナチュラル系セミロング

大人かわいいストレート

ヨンアさんといえば、ナチュラルなサラサラストレートのセミロングヘアを思い浮かべる人が多いのでは?前髪はパッツンで可愛らしさを残しつつ、アッシュベージュのカラーで染めることで落ち着いた大人っぽいイメージに!

Styling:野島 想(Euphoria銀座 銀座三丁目)

ちょっぴりエレガントなストレートロング

前髪からサイドにかけてのカットラインが、少し丸くなることで小顔に見せます。ラフなのに「ちゃんと綺麗」に感じさせてくれる髪型です。

Styling:乗田 敦史(Salon)

【ヨンア風】飾りすぎないのにおしゃれなロングスタイル

デジタルパーマでお手軽ゆるふわアレンジ

胸元にかかるくらいの長さの髪に、デジタルパーマをオン。おうちでは軽く髪を乾かすだけで、ゆったりとしたカールが即再現できますよ!

Styling:中居 美樹(hair+resort valentine)

鎖骨下の長さで美シルエットの黄金比を狙う!

鎖骨よりちょい下くらいで切られたロングスタイル。顎周りにくびれをつくる巻き方をすると、顔全体がすっきりとシャープに見えますよ。マット感のあるブラウンカラーは、いろいろなファッションに合わせやすいカラーです。

Styling:amu★se

Aラインのロングヘアも動きを加えて

Aラインシルエットの髪型には、巻いた時に動きが出るようなカットを施すことで、ふわっとしたヘアスタイルに。太めのコテで巻いても、しっかりボリュームと動きが出る髪型がヨンア風スタイルのポイントです。

Styling:木村 洋之(Reverie ZENKOイオンモール多摩平の森店)

ヨンアみたいなボブもトライしたい!

厚みと重さを残したナチュラルボブ

ヨンアさんのボブはあまり短すぎず、顔周りに重量感のあるシルエットが特徴です。カットでは毛先に厚みを残すことで、よりボリュームが出せます。その分ヘアカラーでは重たい雰囲気になりすぎないよう、ソフトなトーンで調整を。

Styling:百冨 友香理(bloc)

内巻きふんわりボブ

ショートボブにするなら、こんな内巻きのデザインがおすすめ。前髪は目にかからない程度に少し長めにするとヨンアさん風に。毛先にワンカールだけパーマをかけるのもいいですね!

Styling:磯野 真由美(hair+resort lagoon)

ロングボブはレイヤーをプラス

鎖骨までかかるロングボブも、野暮ったくなるのを防ぐために動きの出るカットに。トップをレイヤーカットにするとアンダーラインから段が生まれ、簡単に巻いただけでエアリーに仕上がります。

Styling:二ノ宮 隆(Grege)

自然なのにおしゃれに見えるカラーリングは必須!

ヨンアさんは一見それほどカラーに特徴がないように感じますが、落ち着いた大人のおしゃれ感を出すためにはカラーリングは最重要項目です!赤みが出やすい人は、このようなオリーブ系カラーに染めると赤みを打ち消して、理想的な「こなれブラウンカラー」に♪

Styling:新垣 拓未(クロード・モネ吉祥寺)

ヨンアの最新ヘアは?短いボブに大胆イメチェン!

どこか品のあるミニマムボブ

ずっとセミロングヘアだったヨンアさんですが、最近ショートヘアにイメチェンし話題になりました。バングに立体感や凹凸を出すことで顔周りの余白も気になりにくい髪型がヨンアボブの特徴のよう。

Styling:西村 康平(HOMIE TOKYO)

大人ナチュラル♡なリラックスボブ

形が決まりすぎないルーズな抜け感が演出できるこなれボブは30代女子にマストなスタイル。カラーは暗めでも透明感やツヤが出る色味を選ぶと◎。

Styling:AUGUST hair nail

揺れ動く毛先に女性らしさを

毛先が軽くなるようなデザインも、大人女子にはピッタリのスタイルです。全体はボブの丸みを残しつつ、毛先だけ質感を変えるとおしゃれに仕上がります。前髪はワンカールさせてふんわりと。

Styling:TONI&GUY JAPAN 青山サロン

ボブヘアこそ、前髪がカギ!

ナチュラルでソフトな内巻きになるボブ。まとまりやすくて定番の髪型ですが、マンネリ化しやすいのがネックですよね。このようなシンプル系の髪型は前髪におしゃれ感を加えると、グッと華やかな見た目に!「フリンジウェーブ」というくせ毛のようなゆるめウェーブを前髪につけて垢抜け。

Styling:渡辺 マミ(STAR TOKYO 渋谷 by Kーtwo)

ヨンアの髪型のポイントは【シンプルなベース×抜け感】

ヨンアさんのスタイリングは、つくり込みすぎないルーズ感が大切。ですがよく見ると、必ずスタイルのどこかに【抜け感】をつくっているのが、自然体なのにおしゃれに見えるポイントです。

 

ストレートヘアなら前髪をシースルーにしたりカールをプラスしてふんわりさせてみたり、巻き髪にするなら全体をしっかり巻くよりも毛先に特にカールを出すようにするなど、髪型にメリハリをつけるのを心がけるのがおすすめ。

 

ヨンアさんのヘアスタイルやファッションを参考に、素敵な大人女子を目指してみては?

 

AZUMA

written by AZUMA

サロンで3年半勤務。現在はライターとして執筆業を中心にしています。オシャレなスタイルを日々発信していきます!

  • Access Rankingアクセスランキング

  • Special Contents特集

Access Rankingアクセスランキング

Special Contents特集