口コミ評価が高い色落ち防止シャンプー11選!プチプラからこだわり成分まで

カラーリング後に色落ちする主な原因は、髪のダメージ。ドライヤーやアイロン、コテ、乾燥、紫外線などが髪のダメージを進行させ、色落ちスピードを速めてしまいます。カラーキープ効果があるシャンプーや、ダメージケア効果が高いシャンプーを使えば、毎日のシャンプーでヘアカラーが長持ちしますよ!今回は、口コミで高評価の色落ち防止シャンプーをご紹介!


writer レナ | 2020年10月11日更新

ドラッグストアで買えるプチプラカラーケアシャンプー

ダイアン パーフェクトビューティ ミラクルユー

枝毛、パサつきが気になる人におすすめ!毛先をコーティングして毛先のダメージをカバーしてくれるので、毛先がしっとりまとまります。ダメージを防いで色落ちをブロック。華やかなフローラルブーケの香りに癒されます。プチプラで手軽に手に入るので、学生でも手に入れやすいのも魅力!

 

プリオール カラーケアシャンプー

色落ち防止と一緒に、髪のボリュームアップもしてくれるカラーケアシャンプーです。髪がふんわり根元から立ち上がるようになり、憧れのふんわりヘアを楽しめます。カラーの色素と髪本来の色素を守ってくれるから、キレイな発色長持ち。

ホーユー プロマスターカラーケア シャンプー

ドライヤーやアイロンによる髪の傷み、色落ちが気になる人にはホーユーのカラーケアシャンプーがおすすめ。熱によるダメージを修復するアミノ酸効果で、熱ダメージをケア。スタイリングでアイロン、コテを使うことが多くても安心です。

スティーブン ノル カラーコントロール シャンプー

サロン生まれのスティーブンノルのカラーケアシャンプー。カラーキープ処方がされているので、染めたての美しい発色が長持ちし、カラーリングをより長く楽しめるようになります。口コミでは使い続けることで髪の手触りがツルツルになったという声も!

パンテーン ミラクルズ シャンプー カラーシャイン

色落ちの原因になるキューティクルのダメージを防ぎ、色落ちを防ぎます。キューティクルを傷つけない処方になっているから、色落ちと一緒に毛先のダメージも予防。高級美容液入りで発色が引き立つツヤのある美髪に。パンテーンは香りもいいので、香りにこだわる人にもおすすめです。

ダメージケア効果が高いカラーケアシャンプー

ポーラ グローイングショット グラマラスケア シャンプー

ポーラのシャンプーは、高いダメージケア効果でダメージによる色落ちを防ぎます。髪だけではなく頭皮にもうるおいを与えてくれるから、頭皮の乾燥対策にも効果的です。使い続けるほどハリとコシのあるツヤ髪に整えられるので、髪の年齢サインが気になる40代、50代の髪にもおすすめ。

ベルーガ アミノ酸シャンプー アミノダメージケア

高いダメージケア効果でカラー長持ち!パサつきもうねりもケアできるシャンプーです。18種類のアミノ酸成分に、ダメージ修復成分のケラチン、高い保湿効果を持つ生コラーゲンと美容成分たっぷり。ふんわり柔らかな髪に整えながら、ヘアカラーの発色をキープできます。パッケージデザインがおしゃれで、シャンプーするたびに気分が上がるのもおすすめポイントの一つ。

シュワルツコフ プロフェッショナル BCクア カラースペシフィーク シャンプー

カラーをしたあとの髪のバランスを整え、カラー後のダメージの進行をブロック。髪を染めたことでアルカリに傾き、不安定になった髪を中和し、ダメージと色落ちを防ぎます。高保湿成分のセラミドが配合されているから、乾燥に弱いパサパサヘアもなめらかに。

髪、肌にやさしいオーガニックカラーケアシャンプー

アマトラ クゥオ ヘアバス

アミノ酸洗浄成分で頭皮、髪にやさしいだけではなく、うるおい効果があるからパサつきや頭皮の乾燥も防げます。カラーキープ力が高いと好評で、洗い上がりはツヤのある髪に仕上がってパサつきによるカラー映えの悪さも予防できるシャンプーです。

ナプラ ケアテクトHBリペアシャンプー

根元のカラーをしっかりキープして色持ちをよくしてくれます。ダメージケア効果も高く、植物エキスやヒアルロン酸、天然オイルが配合されているので、パサつく髪をしっとりなめらかに整えてくれる万能シャンプーです。洗い上がりのきしみ感がないことでも人気!

ボタニカル成分をたっぷり配合したシャンプーです。ハーブエキスをはじめ、様々な植物エキスが頭皮環境を整え、色落ちしにくいダメージレスな髪に仕上げます。東大の博士号取得者が開発したシャンプーというだけあり、髪と頭皮の健康が考えられたシャンプーです。

カラーケアシャンプー以外でできる色落ち防止策

カラー直後の洗髪はドライシャンプーで色落ち予防

カラー後すぐにシャンプーすると、カラーの染料が髪に定着しません。しかし、頭皮のかゆみやベタつきがあると、シャンプーをしてスッキリさせたいですよね。カラー後に頭を洗いたい場合は、ドライシャンプーを使いましょう。すすぎ不要なので、染料を流さずに汚れを取り除けます。カラー後に使うドライシャンプーは、色落ちの心配が少ないパウダータイプを選んでください。

 

色落ちの心配がないおすすめドライシャンプー:LUSH ラッシュ ドライミー!

頭皮の余分な皮脂を吸着してべたつき解消。頭皮をマッサージ、仕上げにブラシで髪をブラッシングするだけでドライシャンプー完了です。頭皮、髪に低刺激な天然成分を中心に作られているので、刺激が心配な人も使いやすいでしょう。

アウトバストリートメントでダメージの進行を抑えて

髪のダメージが進むと色落ちしやすくなります。シャンプーとは別に、トリートメントやブロー、アイロン前に使えるアウトバストリートメントを取り入れましょう。とくに毛先はダメージを受けやすく、色落ちしやすい部分なので、毛先のダメージに効果的なリペア成分配合のものを選んでください。

色落ち防止におすすめ!アウトバストリートメント:ラサーナ 海藻 ヘアエッセンス しっとり

毛先を集中ケアできる海藻エキスやオリーブオイル、ローヤルゼリーエキス、ビタミンE配合。水が配合されていないので、ダメージケア成分が濃密!傷みやすい毛先のキューティクルを保護して、色落ちしにくいダメージに強い髪に整えます。

シャンプーのすすぎはぬるま湯で

カラー直後に限らず、ヘアカラーをしたらシャンプーをするときのお湯の温度に注意しましょう。ぬるま湯で洗えば染料が髪に密着しやすく、発色が長持ちします。とくに肌寒い秋冬は熱いシャワーを浴びて暖めたくなりますが、シャンプー時には温度を調整してぬるま湯を使うようにしてくださいね。

シャンプーにこだわってカラーの色落ちを防ごう

カラーリング後のダメージを防ぎ、ケアしながら色持ちを長持ちできるカラーケアシャンプー。カラーケアシャンプーではなくても、ダメージ効果が高いものならダメージによる色落ちを防げます。手に入れやすいプチプラのものから、成分にこだわったものまで、色々なシャンプーを試して自分にぴったりなアイテムを見つけてください!

レナ

written by レナ

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪

  • Access Rankingアクセスランキング

  • Special Contents特集

Access Rankingアクセスランキング

Special Contents特集