自分で髪をサラサラにするテクを伝授!今すぐできる簡単テクとおすすめアイテム

髪をサラサラにするために難しいことはありません!毎日のブロー、シャンプー、アイロンを見直し、ちょっとした簡単なテクニックを取り入れれば、誰でも簡単にサラサラヘアが手に入ります。今回は今日からできる髪の毛サラサラテクニックをご紹介します。


writer レナ | 2020年10月29日更新

髪の毛にダメージを与える原因はたくさんある!

髪の毛は私たちが思っている以上に、ダメージに弱い存在です。髪の毛のダメージの原因というと、アイロンやコテといった熱ダメージや、カラーリング、パーマなどをイメージしますよね。実は、それ以外にもダメージの原因があります。紫外線や寝ている間に起こる枕と髪の摩擦、ゴシゴシと強く髪を摩擦する間違ったタオルドライなど、髪に与えるダメージはそこかしこにあるんです。だからこそ、髪をサラサラにキープするセルフケアが必要不可欠なんですね。

髪をサラサラにするためのシャンプーテクニック

シャンプーとトリートメントはセットで

毎日シャンプーに加えてトリートメントもセットで行いましょう。トリートメントは週に1、2回という方は多いですが、髪をサラサラにするにはトリートメントでその日のダメージをその日のうちにケアしてあげることが大切。手触りがサラサラになるのはもちろん、髪にうるおいを与えてダメージの進行を防げます。トリートメントの効果を高めるためには、シャンプーをしたあとに髪に残っている水気をしっかり絞ってください。水気をしっかり切るだけで、トリートメントが髪に浸透しやすくなり、サラサラ効果がアップします。

シャンプーは低刺激な洗浄成分を使ったものを選ぼう

普段どんなシャンプーをお使いですか?髪をサラサラにするには、頭皮にやさしい低刺激な洗浄成分を使ったシャンプーがおすすめ。具体的には、アミノ酸系洗浄成分入りのシャンプーです。頭皮に負担をかけないシャンプーを続けることで、新たに生えてくる髪がイキイキと育ち、ダメージに強いサラツヤヘアが手に入ります。

おすすめアミノ酸系シャンプー「アミノメイソン モイストシャンプー&トリートメント」

ふんわりモコモコホイップのような泡立ちで心地よく使えるアミノ酸系シャンプーです。18種類のアミノ酸とミルククリームが配合され、汚れを落としながら髪にうるおいを与えます。メイソンジャーのようなおしゃれなボトルも魅力的。

髪をサラサラにするブローテクニック

絶対原則は「濡れ髪放置厳禁!」

髪をサラサラにするためには、髪を濡れたまま放置するのは NG!髪を濡らしたまま放置すると、キューティクルが傷ついてパサつき、枝毛、切れ毛の原因になります。また、湿気で頭皮に雑菌が繁殖し、頭皮環境が悪くなって新しい髪が育ちにくくなるのです。イヤなニオイの原因にもなり、清潔感もなくなってしまいます。ブローが面倒という方は、速乾性のあるドライヤーを使うと便利ですよ。

ドライヤー前にタオルドライ&オイルで髪を保護しよう

ブローする前に髪をタオルで拭きますよね。その時ゴシゴシ拭いていませんか?髪をタオルドライするときは、タオルで髪を挟んでポンポンとやさしく叩いて水気を取りましょう。水気がなくなったら、髪の乾燥を防ぐためにヘアオイルで保湿をします。濡れた髪は乾燥しやすいので、オイルをなじませておくことで乾燥を防ぐのです。すぐにブローしない場合は、オイルをなじませてからタオルで髪を包むと、オイルによる保湿効果がアップします。

おすすめヘアオイル「ヘアレシピ 和の実 さらとろ ライスオイル」

保湿効果が高いコメヌカ油を使ったヘアオイル。5つの無添加で髪、頭皮にやさしい!髪の内側にしっかり浸透し、うねりを防いでサラサラストレートヘアに整えやすくなります。髪はもちろん、ボディやハンド、ネイルケアにも使える万能オイルです。

ドライヤーは根元→中間→毛先の順で乾かす

髪を乾かすときは、根元から乾かして毛先は半分ほど自然乾燥させます。根元を乾かしている間に毛先が乾いていくので、とくにダメージを受けやすい毛先を守りながら髪を乾かせるんです。根元を乾かすときは、指の腹で根元をかき分けるようにしながら乾かすのがコツ。根元がふんわりとします。ドライヤーを当てる位置は、髪から20cm以上離して熱ダメージを抑えましょう。

髪をサラサラにするヘアアイロンテクニック

ヘアアイロンは中間はしっかりテンションをかけ、毛先はすべらせるように使う

ヘアアイロンは髪のツヤ出し効果があるので、ストレートヘアはもちろん巻き髪を作る前のベース作りにもおすすめです。ただし、アイロンでしっかり伸ばすのは中間だけ。中間にしっかりテンションをかけることで、ツヤのある髪に仕上がります。毛先は熱ダメージを受けやすいので、スッとアイロンをすべらせる程度にしましょう。

アイロン前におすすめのアウトバストリートメント「リーゼ 熱を味方にする オイル」

ヘアアイロンを使う前に、必ず熱ダメージを防ぐ効果があるアウトバストリートメントを使いましょう。リーゼのヘアオイルは、熱に反応して髪を整えやすくする働きがあります。低温でしっかりアイロン、コテのクセがつくので、高温ダメージ予防にも効果的です。ふわっと香るアロマの香りでリラックスできるのも嬉しいポイント。

髪をサラサラにするために取り入れるべきアイテムは?

スプレーで日中のダメージをブロック!

スタイリングの仕上げには、髪を保護するヘアスプレーを吹きかけましょう。日中外に出ることが多いときは、UVカット効果があるスプレー、室内にいることが多いときは、保湿効果があるスプレーを使います。日中に受ける髪のダメージを防ぐことで、日頃のお手入れの効果が実感しやすくなり、サラサラ髪が速攻で手に入ります。

おすすめツヤ出し保湿スプレー「ミルボン ニゼル ドレシアコレクション ブライトアップヴェール」

ローズヒップオイルが髪表面にツヤの膜を作り、乾燥ダメージを防ぎます。サラサラ髪の中にツヤとふんわり柔らかさをプラス。

おすすめUVカットヘアスプレー「ナプラ ミーファ フレグランスUVスプレー クリア」

SPF50+PA++++という強力UVカットヘアスプレー。紫外線はしっかりカットしてくれますが、頭皮に刺激を与えないから敏感肌でも使いやすい!ベタつきなくさらっとした仕上がり。

セルフケアで髪はサラサラに生まれ変わる!

髪をサラサラにするためには、日頃のお手入れが必要不可欠。毎日するシャンプーやブロー、アイロン使いを一つ一つ見直すだけで、髪の状態が変わります。髪がサラサラツヤツヤになれば、ヘアカラーやパーマ、巻き髪の仕上がりもグッと美しくなりますよ!

レナ

written by レナ

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪