ミディアムヘアの巻き方5ステップ!簡単・初心者さんでも真似できる巻き方

ミディアムヘアを巻くのは難しい?そんなことはありません!巻き髪を綺麗に仕上げるコツは実は簡単。ベースをブローとアイロンで整え、巻き髪専用スタイリング剤を使って巻くのですが、一つ一つの工程にこだわれば誰でも簡単に美しい巻き髪ミディアムに仕上げられます。今回は、初心者さんでも真似しやすいミディアムヘアの巻き方をご紹介!


writer レナ | 2020年10月18日更新

初心者でも大丈夫!ミディアムヘアの簡単でキレイな巻き方

まずはブローでベースの毛流れを整えよう

いきなりコテで髪を巻くのはNG。カールがついても毛流れが乱れていると、カールが取れやすくなりますし、ボサボサになることも。まずは根元を水で濡らし、根元からブローしましょう。根元に指を入れてかき分けるようにしながらブローすると、毛流れがリセットされます。ブローが終わったら、熱から髪を保護するアウトバストリートメントかヘアオイルをなじませてください。

Styling:鈴木かりん(CANAAN)

アイロンで髪にツヤを出す

ブローが終わったら、ストレートアイロンをかけて髪をさらに整えます。アイロンをかけることで、コテで巻いた髪にツヤが生まれます。アイロンをかけるときは、髪にしっかりテンションをかけるのがツヤ出しのコツ。毛先はさらっと流す程度でOKです。

Styling:山崎 愉美(albero)

コテの太さは32mm、ダメージを軽減するものを使おう

コテの太さは、ゆるふわもしっかりカールも作りやすい26〜32mmがおすすめ。とくに32mmはミディアムから伸ばしたロングヘアのときも巻きやすくて重宝します。コテはリーズナブルなものでも問題はありませんが、色々な巻き髪を楽しみたいなら、ダメージを軽減する仕様になっているものがおすすめです。例えば、クレイツイオンアイロンはすべりがいい素材が使われているから、髪への摩擦ダメージを防ぎ、つるんと弾むカールに仕上がります。

ブロッキングをして早速巻いてみよう

ベースの髪が整ったら、早速コテを使って巻いていきましょう。

 

1.顔まわりの髪を上下にブロッキングする。耳の後ろ、頭の後ろなども巻くときにそれぞれ上下にブロッキングする

2.毛束をとり中間をコテで挟んで巻く

3.毛先まで巻いたらコテをそっと外し、熱が冷めるまでは髪に触れないようにする

4.ゆるっと仕上げたいときは全体を巻いてからクッションブラシで軽くブラッシングする

 

Styling:米澤 香央里(SYAN)

巻き髪専用のスタイリング剤はマスト!

巻き髪をするときとしないとき、それぞれスタイリング剤は使い分けるのがおすすめ。巻き髪専用のスタイリング剤を使えば、カールやウェーブが長持ちします。「モッズ・ヘア ホットグラマー泡ウォーター」は、泡が素早く髪に浸透し、コテやアイロンを当てたときに「ジュッ」となりません。

ワンカールミディアムヘアカタログ

顔まわりを中心にふんわり内巻きに

初心者さんでも簡単にマスターできる内巻きワンカール。毛束をとったら毛先中心をコテで挟み、コテを内側にくるっと動かしながら毛先まですべらせます。曲線を描くイメージで巻くことで、カクッとならないふんわりなめらかな内巻きワンカールに。

Styling:土井 恵利花(hair+resort bouquet)

Sカールと外ハネミックスミディアム

顔まわりをS字を描くようにカールさせ、裾部分は毛先を外ハネさせます。違う巻き方のカールを組み合わせることで、動きのあるメリハリヘアに。顔まわりにふんわりとボリュームが生まれ、小顔効果も期待できます。

Styling:福田 一生(MINX 原宿店)

無造作なミディアムの巻き髪スタイル

太めのコテでふんわりくせ毛風の無造作ミディアム

32mm以上の太めのコテを使うと、カールがゆるやかな曲線を描き、おしゃれなくせ毛のような仕上がりになります。顔まわりはふんわりS字カール、毛先は外ハネにさせ、前髪はバサッとかきあげたようなラフなかきあげバングに。

Styling:山村 雄貴(Hair&Esthe HIROIN 西麻布本店)

旬のウルフミディアムも無造作に毛先を巻いてふんわりと

トレンドのミディアムのウルフカット。ウルフヘアはとくに毛先に動きを出しやすいから、コテで無造作に内巻き、外ハネと巻くだけで簡単におしゃれなヘアスタイルになります。

Styling:米澤 香央里(SYAN)

ツイストパーマ風ウェーブミディアム

まるでパーマをかけたようなツイスト風巻き髪ミディアム。コテで巻くときに毛束を強くねじるのがコツ。毛束をねじった状態で波巻きにすることで、ツイストパーマのような仕上がりになります。トレンドのふわふわフラッフィーヘアもツイスト風巻き髪で叶えられる!

Styling:青沼 茜(NORA HAIR SALON)

毛先中心に巻いてほつれウェーブ風

毛先中心に無造作に波巻きにすることで、ほつれたような質感のアンニュイなウェーブミディアムに仕上がります。顔まわりは外巻きワンカールさせて整えるので、無造作でもボサボサと手を抜いたような仕上がりになりません。セミウェットなスタイリング剤をなじませ、ツヤもプラス。

ほつれウェーブは仕上げのブラッシングで作る

全体をコテで波巻きにしてウェーブミディアムを作ります。髪全体の熱が冷めたら、クッションブラシでブラッシング。ブラッシングすることで、くっきりウェーブからほつれたようなこなれ感のあるウェーブに仕上がります。仕上げはオイルをなじませ、パサつきを抑えてツヤのある色っぽい仕上がりに。

Styling:中山 優介(h&m insi)

ミディアムヘアは簡単な巻き方でもっと可愛くなる!

ミディアムヘアを巻くことで、コンサバな印象が強いミディアムが大人可愛い、ゆるふわ、色っぽいとさまざまな雰囲気にチェンジします。巻き髪が苦手という方は、まず巻く前の髪を整えるところから見直してみてください。また、巻き髪専用のスタイリング剤を使うことも大事です。難しい方法はないので、ぜひ今回ご紹介した巻き髪テクニックを実践して、おしゃれな巻き髪ミディアムを楽しんでください!

レナ

written by レナ

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪

  • Access Rankingアクセスランキング

  • Special Contents特集

Access Rankingアクセスランキング

Special Contents特集