思わず触りたくなる♡透明感の代名詞 !アッシュグレーカラーの魅力とは?暗め、明るめ、ブリーチなしでもOK!

アッシュグレーはほんのり淡い灰色と、くすみ、透け感たっぷりのヘアカラー。長く人気がある定番カラーです。明るめ、暗めそれぞれで雰囲気が違うので、今回はアッシュグレーの髪色をトーン別、長さ別にご紹介!透明感たっぷりのヘアカラーを手に入れたい方必見です。

 

 


writer レナ | 2021年4月13日更新

1. アッシュグレーってどんな色?

アッシュグレーは文字通りアッシュ系カラーとグレーカラーをミックスした色。色味としては柔らかなグレーの色味です。アッシュ系カラーは青みのある灰色カラーで、日本人特有の髪の赤みを打ち消す効果があり、外国人風のくすんだ髪色を楽しめます。さらにグレーを重ねることで、くすみが柔らかく発色。アッシュグレーのような柔らかなくすみのあるヘアカラーは、最近では「ラテカラー」とも呼ばれています。

このスタイル画像をもっと見る

2. 理想のアッシュグレーはトーン別・長さ別に選ぼう

アッシュグレーといっても、暗めと明るめでそれぞれ違う雰囲気になります。まずは明るめ、暗めどちらにするか決めておくとカラー選びで失敗しません。また、長さ別にアッシュグレーをチェックすることで、今の髪の長さでアッシュグレーにするとどんな雰囲気になるのかイメージしやすくなります。

この画像をもっと見る

3. トーン別おすすめアッシュグレースタイル

ブリーチなし 暗め×アッシュグレー

暗めアッシュグレーは、明るめよりも透け感は抑えられますが、ミステリアスでアンニュイな雰囲気を楽しめます。普通の黒髪よりもくすみのある発色になるから、こなれた感じもバッチリ。透け感は光が当たったときに引き立ちます。アッシュとグレーのくすんだ灰色の色味で、抜け感のある黒髪に。ヘアカラーが制限されているという方でも楽しめるカラーです。

このスタイル画像をもっと見る

 

ブリーチなし 明るめ×アッシュグレー

アッシュグレーの柔らかいくすんだ灰色を生み出すには、染める前の髪にある程度の明るさが必要になります。しかし、以前グレー系カラーに染めたことがある場合や、ブリーチ履歴がある場合は、ブリーチなしでもほんのり明るいアッシュグレーに染められるのです!

このスタイル画像をもっと見る

ブリーチあり 暗め×アッシュグレー

まずハイライトで髪の赤みを消してベースを作ってから、2回目にアッシュグレーのカラーを重ねています。カラーを2回に分けて行うことで、ダメージを抑えながらしっかり灰色が発色する仕上がりに。

このスタイル画像をもっと見る

ブリーチあり 明るめ×アッシュグレー

透明感を重視するなら、ブリーチありのアッシュグレーがおすすめ。透け感が出やすく色素が薄い外国人風のカラーに仕上がります。グレーの効果で日本人特有の髪の赤みも抑えられ、日本人離れしたハーフのような髪色に。ブリーチをすることで、白っぽい発色も生まれ、透け感がアップします。ブリーチはダメージが心配、という方には、色味は少し暗めになりますが、比較的明るめになるブラウン系のアッシュグレーがおすすめ。

このスタイル画像をもっと見る

4. 長さ別おすすめアッシュグレースタイル

暗めアッシュグレー×ハンサムショート

暗めアッシュグレーが持つミステリアスな雰囲気に、ハンサムショートのクールな雰囲気がミックスし、絶妙なこなれショートに仕上がります。ふんわりニュアンスパーマをかけると、クールな中に女性らしい柔らかい印象もプラス。

このスタイル画像をもっと見る

暗めアッシュグレー×切りっぱなしボブ

毛束のプツッと感が魅力の切りっぱなしボブ。アッシュグレーのヘアカラーで可愛い切りっぱなしボブに大人の落ち着いた雰囲気もプラス。大人可愛い切りっぱなしボブで魅力アップ!

このスタイル画像をもっと見る

明るめアッシュグレー×前下がりボブ

クールな前下がりボブと明るめのアッシュグレーは相性抜群!前下がりボブをよりシャープ&クールに見せます。横顔も凛とした美しさに。

このスタイル画像をもっと見る

暗めアッシュグレー×ワンカールミディアム

毛先にゆったり大きめのカールがかかったミディアムヘアを、深みのある暗めアッシュグレーでアップデート。淡くほんのりグレーが発色することで、こっくりとしたラテカラーに。オフィスや学校でヘアカラーを明るくできない人も、このくらいの暗めアッシュグレーなら大丈夫!

このスタイル画像をもっと見る

明るめアッシュグレー×ウェーブミディアム

ゆったりウェーブに淡いアッシュグレーがよく映える!フェミニンなウェーブミディアムですが、アッシュグレーのミステリアスな雰囲気でより印象的に。アッシュグレーは明るめにするとアッシュの持つ透明感が引き立つので、透け感たっぷりの美髪に見えます。

このスタイル画像をもっと見る

暗めアッシュグレー×ロング

アッシュグレーは、暗めトーンでもアッシュが持つ透明感で毛流れが引き立つから、毛量の多いロングヘアでもふんわりとした仕上がりに。ゆったりウェーブの毛流れの中に髪のツヤ、透明感が映えます。

このスタイル画像をもっと見る

明るめアッシュグレー×ストレートロング

ほんのり明るめアッシュグレーをグレー強め、灰色感が引き立つ仕上がりに。サラッとストレートロングにアッシュグレーを合わせるとスタイリッシュ!

このスタイル画像をもっと見る

5. カラーアレンジスタイル×アッシュグレー

ハイライトカラー

暗めアッシュグレーの髪色にアクセントを加えてくれるのがハイライト。ハイライトは部分的に明るい色を入れる技術で、とくに暗めの髪色はハイライトによる立体感が引き立ちます。

このスタイル画像をもっと見る

インナーカラー

明るいアッシュグレーにしたいけど、オフィスや学校で厳しく制限されている人は、こっそりインナーカラーで楽しんでみてください。髪の内側に明るめアッシュグレーを入れると、髪をかきあげたときやアップにしたときにだけ色が映えるようになります。インナーカラーを隠す方法もありますし、バレないように狭い範囲に色を入れることも可能です。

このスタイル画像をもっと見る

グラデーションカラー

外国人風のアッシュグレーにしたいなら、明るめアッシュグレーも良いですがグラデーションカラーがイチオシ!毛先にかけて少しずつトーンが明るくなり、毛先は透けるように発色して全体に重軽ニュアンスを与えます。後ろ姿も印象的に。

このスタイル画像をもっと見る

バレイヤージュカラー

バレイヤージュカラーはハイライトとグラデーションのいいとこ取りのような技術。ハイライトによる立体感と、グラデーションカラーによる透け感があり、発色のメリハリはカラー技術の中でも抜群です。アッシュグレーの場合はシルバー系のハイライトやグラデーションカラーを組み合わせるのがおすすめ。

このスタイル画像をもっと見る

6. アッシュグレーを長く楽しむコツ

色落ちしてきたらグラデーションカラーにするとおしゃれ

アッシュグレーは色落ちの過程を楽しめるのが魅力。ただし、アッシュグレーは放置するとグレーの色味が緑色のような発色になることがあります。色落ちによる変色を防ぎながらおしゃれも楽しめるのが、グラデーションカラー。根元の色落ちもグラデーション効果で自然に。

このスタイル画像をもっと見る

日々のヘアケアで色落ちを防ごう

アッシュグレーの髪の赤みを抑えて透明感、くすみのある発色は、時間が経つにつれて少しずつ赤みが増えていきます。カラーを長く楽しむには、アッシュグレーの場合はシルバー系カラーシャンプーを使うのはもちろん、普段のヘアケアでカラー色素が落ちないようにすることも大切。具体的には次のヘアケア方法を実践してみてください。

 

・シャンプーのすすぎはぬるま湯で行う

・シャンプー、トリートメント後はできるだけ早くタオルドライ&ブロー

・アイロンやコテの使用は週1〜2回に抑え、使うときは温度を120〜140度に調整する

・洗い流す、流さないトリートメントやオイルでダメージの進行を抑える

・外出時はUVカット効果のあるヘアスプレーで紫外線対策する

 

この5つのヘアケア方法は、アッシュグレーに限らずどんなカラーでも効果的な方法です。とくに髪の紫外線対策は意識したことがない人は多いと思います。いつものスタイリングの仕上げにUVカットスプレーを使うだけでも良いので、髪もしっかりUVカットして色落ちを防ぎましょう。

このスタイル画像をもっと見る

7. アッシュグレーの色落ち対策アイテム

おすすめシャンプー&トリートメント「ALIVE COLOR KEEP SHAMPOO & TREATMENT SILVER」

ヘアサロンを展開するメーカーのカラーシャンプー、トリートメントのセットです。カラーシャンプーとトリートメントをセットで使うと、よりアッシュグレーの色持ちが良くなります。泡立ちがよく汚れはしっかり落としながら、アッシュグレーの淡いくすみをキープ。トリートメントでダメージによる色落ちもブロックできます。

おすすめUVカットヘアスプレー:ナプラ ミーファ フレグランス UVスプレー テンダーリリー

ふんわり甘いフローラルの香りを楽しみながら、髪の紫外線対策ができるUVカットヘアスプレーです。植物油の効果で乾燥を防ぐこともできます。フレグランスをつける感覚で紫外線対策ができるのも魅力です。

8. 市販のセルフカラーでアッシュグレーにできる?

暗めアッシュグレーのセルフカラー

セルフカラーの場合は、ブリーチが必要な明るめアッシュグレーは難しいですが、暗めなら可能です。ただし、暗めの場合は元の髪色によってはあまり色が変わらない可能性があります。とくに黒髪からアッシュグレーにする場合は、セルフだと発色しにくいです。ヘアカタログのようなくすみと透け感があるアッシュグレーにしたなら、やはりサロンでスタイリストさんにカラーしてもらうほうが確実です。

このスタイル画像をもっと見る

明るめアッシュグレーのセルフカラー

明るめアッシュグレーをセルフで染める場合も、元の髪色に明るさが必要になります。すでにブリーチで明るい髪色にしていた人は、市販のカラー剤でも比較的発色しやすいです。元の髪色が暗い場合は、セルフでブリーチをして土台を作ってからカラー剤をのせる、と2回セルフカラーが必要になるかもしれません。その場合は髪のダメージも強くなりますので注意が必要です。明るめアッシュグレーをセルフで染める場合は、元の髪色やダメージ状況によって慎重に検討してみてください。

このスタイル画像をもっと見る

おすすめアッシュグレー市販カラー:フレッシュライト 泡タイプカラー シュガーアッシュ

フレッシュライトは8種類のアミノ酸を配合した市販カラーです。もっちりとした泡タイプのカラー剤なので、髪が長い・毛量が多い・セルフカラー初心者の人でも難しいテクニックなしでムラなく髪全体になじませられます。ブリーチ履歴がある人の場合は「発色しやすい!」レビューでも高評価です。

9. アッシュグレーで透け感たっぷりカラーを楽しもう

透明感がダントツのアッシュグレー。暗めならアンニュイ、黒髪に近いので学校やオフィスでも楽しめます。明るめなら透け感たっぷり、外国人のような色素の薄い髪色を楽しめます。あなたのお好みは明るめ、暗めどちらですか?理想のアッシュグレーが見つかったら、サロンでオーダーしてみてください!

このスタイル画像をもっと見る

レナ

written by レナ

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪