【レングス別】黒髪だけど重たくない♡黒髪×垢抜けスタイルをご紹介

黒髪は幼く見えて、こなれ感とはほぼ遠い髪型… そんな風に思っている人はいませんか?この記事では、そんなステレオタイプな考えを打破する、垢抜けスタイルをご紹介します。学校やオフィスで髪の毛を明るく染められない。そんな人もぜひ参考に♡


writer kiku | 2020年10月24日更新

黒髪でも垢抜ける髪型を作るコツとは?

黒髪だと垢抜けない?そんなことはありませんよ。カットやセット次第で、おしゃれな髪型にすることができます。

黒髪はのっぺりとしたシルエットになって、全体が重たい印象に見えてしまうので、スタイリングやパーマで動きや軽さを出すと垢抜け感が出せますよ。

【黒髪×垢抜け】ニュアンスショート

顔まわりに動きが出るようにカットされたニュアンスショート。毛先の動きと、全体に出るふんわりとしたボリューム感が黒髪独特の重たさを取り除いてくれていますね。

Styling:林 翔太(LUCIDO STYLE RUTTU)

【黒髪×垢抜け】コンパクトボブ

ウェット系スタイリング剤を使用してセットしたコンパクトボブスタイル。和服にも似合いそうな、レトロな雰囲気があっておしゃれな髪型です。スタイリング剤なしで、さらっとさせていても可愛いですよ。

Styling:佐々木 浩祐(grass)

【黒髪×垢抜け】外ハネボブ

子供っぽい印象になりがちな黒髪のボブを、毛先の外ハネとアシメバングをプラスしてこなれた雰囲気に。外ハネアレンジは作るのが簡単なので、スタイリングが苦手な人にもオススメのアレンジです。

Styling:中野 由衣(ASTAR)

【黒髪×垢抜け】ニュアンスカールミディアム

空気感あるカールが可愛いミディアムスタイル♡ 黒髪でも重たく見えず、スタイリッシュにきまります。仕事や学校の関係で派手にカラーリングやパーマがかけられない人にオススメです。

Styling:⾼橋 ⾥奈(MINX 銀座店)

【黒髪×垢抜け】ナチュラルロブ

黒髪で作るかき上げロブは、清潔感ある女性らしい雰囲気を作ってくれる髪型。毛先を外ハネにすると、軽さが出てこなれた印象に。オフィスカジュアルのような、ちょっとフォーマルな場面でも可愛いスタイルです。

Styling:矢邊 知美(THE SEA Hair & Life)

【黒髪×垢抜け】ゆるふわロング

大きめロッドで巻いた、ゆるウェーブがおしゃれなロングヘアスタイル。黒髪とロングの組み合わせは重たくて野暮ったい雰囲気になることも。パーマをかけることで動きを出すと、ぐっとトレンドなおしゃれスタイルに近づきますよ。

Styling:上野 仁美(ZENKO KICHIJOJI chere)

黒髪でもカットやスタリングで垢抜けられる♡

黒髪は、一見おしゃれするのが難しそうなスタイルですが、カットやスタイリングを工夫することで垢抜けたスタイルにすることができます。学校や会社の決まりでカラーリングできないという人も、おしゃれにすることは可能ですよ。

written by kiku

30代の女性をターゲットにしたwebメディアで執筆活動を行っているライター。海外の国々を一ヶ月ずつ滞在する旅暮らしを、ときどきしています。旅の雑記帳▶︎https://www.kikuat.work