寝癖もへっちゃら♪ 朝が楽チンになる髪型をレングス別にご紹介

どんなにおしゃれにカットしてもらっても、寝癖がついてひどいと毎日大変ですよね。髪質によっても寝癖のつきやすさは変わってくるので、毎朝直す時間が…!という人は多いはず。この記事では、寝癖がつかないorついても直しやすい、朝が楽チンになる髪型をご紹介します。


writer kiku | 2020年11月17日更新

どんな髪型だと寝癖はつきにくい?

オススメは前髪なし&パーマスタイル!

寝癖が付きづらくて、毎朝のセットが楽チンな髪型をお探しの方は、パーマがかかった、前髪なしのスタイルがオススメです。

 

前髪は最も寝癖がつきやすいパーツなので、好みにもよりますが、前髪がないデザインにするほうが寝癖直しの時間を省くことができますよ。

このスタイル画像をもっと見る

【朝が楽チンになる】パーマショート

ショートレングスの髪型は一番寝癖の影響を受けやすいので、しっかりとパーマをかけておくと安心ですよ♪ 最近はハンサムな雰囲気のショートヘアが流行っているので、パーマで少しマニッシュな雰囲気になってもステキですね♡

このスタイル画像をもっと見る

【朝が楽チンになる】グラデーションボブ

スタイリングしやすいグラデーションボブも、朝が楽チンになる髪型のひとつ。寝る前のブローだけで十分なのが嬉しいですよね!

このスタイル画像をもっと見る

【朝が楽チンになる】シースルーバング&無造作ミディアム

寝癖が気になるけど、前髪は作りたい!そんな人は、厚めではなく薄めのシースルーバングがオススメです。前髪の量も少なく、多少クセ付いても直しやすいですよ。

 

全体を無造作にまとめる場合は、癖がついてもブラッシングや寝癖直しを吹きかけるだけで対処できます。

このスタイル画像をもっと見る

【朝が楽チンになる】エアリーロング

長めのレングスだと寝癖自体は付きにくいですが、パーマをかけておくと予期せぬクセに悩むことがなくなり扱いやすさがアップします。

このスタイル画像をもっと見る

寝癖を味方につけたヘアアレンジをしても◎

どんな髪型をしていても、寝癖がついてしまう日ってありますよね。そんなときは、クセを活かした髪型にするのも◎ 最近はくせ毛っぽいスタイルも流行中なので悪目立ちしませんよ。

written by kiku

30代の女性をターゲットにしたwebメディアで執筆活動を行っているライター。海外の国々を一ヶ月ずつ滞在する旅暮らしを、ときどきしています。旅の雑記帳▶︎https://www.kikuat.work