40代のロングヘアは巻き方次第で若返り!古臭くない大人エレガント巻きの方法

40代からはロングヘアの巻き方を変えましょう。20代、30代の頃と同じ巻き方では若返りどころか、逆に若作りして見えるかも。今回ご紹介する巻き方なら、古臭くなく若作り感もない、大人エレガントな巻き髪ロングヘアに仕上がりますよ。


writer レナ | 2020年11月7日更新

40代のロングヘアの巻き方はワンカールよりもリバース巻きが正解!

40代からの巻き髪はリバース巻きで上品に仕上げる

20代、30代にはゆる巻きスタイルが人気ですが、40代からはエレガントで華やかな雰囲気になる「リバース巻き」がおすすめ。毛束の中間から外側に向かって巻くことで、顔まわりにエレガントな動きが加わります。ボリュームが下に増えることで、40代から目立ちやすくなる顔のたるみも目立たなくなりますよ。毛量もふんわり見せることができ、若返りロングヘアに仕上がります。

Styling:ツジ エミ(THE SEA Hair & Life)

使うコテは太めの32mm〜38mmでエレガントに

ロングヘアでリバース巻きにするなら、カールが大きく仕上がる32mm〜38mmの太めのコテを使うのが正解。細いコテではリバース巻きのエレガントな動きを出しにくいです。太めのコテを使うことで、細い髪質になって全体的に寂しい印象になりやすい大人の髪もふんわりボリュームのある仕上がりになります。

Styling:中野 由衣(ASTAR)

40代大人向けロングヘアの巻き方

大人のロングヘアの巻き方<リバース巻き>

1.前髪ありの場合はカーラーで20分ほど巻いておく。前髪なしの場合は毛先を軽く外ハネさせる

2.顔まわりから巻き始める。毛束の中間にコテを挟んで外側に向かって巻いていく

3.両サイド、後ろはそれぞれ毛束をまとめて毛先を外巻きにする

4.髪全体の熱が冷めたら、巻き髪専用のワックスを揉み込む

 

仕上げはワックスがおすすめ。パサつきがひどい場合は、ワックスにごく少量ヘアオイルを混ぜてもOKです。オイルを全体になじませるのは、ツヤ出しや保湿のため。カールキープ力はワックスの方が優れているので、カールが取れやすい方は巻き髪専用のワックスを必ず使ってくださいね!

Styling:小熊 萌子(bloc)

大人の巻き髪ロングヘアにおすすめのワックス:「サロンスタイル ヘアワックスD アレンジウェーブ」

巻き髪をしたときのパサつきが気になるなら、カールをキープしつつうるおいも補給してくれるワックスがおすすめ。サロンスタイルのワックスは、アルガンオイルが配合されているから、パサつきを防いでしっとりとしたツヤを出してくれます。「スタイル復元成分」の効果でカールも長持ち。

リバース巻きってどんな巻き方?

「そもそもリバース巻きがわからない!」という方もいると思います。簡単にいうと、毛束を外側に向かって巻いていく巻き方です。

<リバース巻きの方法>

1.毛束を挟んだときにコテのクリップ部分が内側にくるように挟む

2.コテを外側にクルンと返しながら毛束を巻く

 

内側に巻いていくフォワード巻きに比べて、華やかさが引き立つ巻き方で大人女性にぴったりの巻き方なんです。

ツヤが足りないときは巻く前にアイロンでツヤ出しを

ツヤが欲しいなら、巻く前に髪全体をストレートアイロンで整えてみてください。アイロンで髪にテンションをかけると、自然なツヤのある仕上がりになります。ブローで軽く髪を整えたら、根元部分からアイロンで毛束を挟み、圧をかけるようにアイロンをかけていきましょう。毛先は熱ダメージを受けやすいので、すべらせる程度でOKです。

Styling:益本 采佳(hair+resort bouquet)

おすすめコテ&アイロン「サロニア 2WAYストレート&カール 32mmコテ」

ツヤ出しもしたいなら、アイロンとコテがセットになったコテがおすすめです。アイロン部分でツヤ出しをしてから、コテ部分でリバース巻きにできるから、ヘアセットをするときにアイテムをガチャガチャ取り替える手間がかかりません。サロニアのコテは、髪が傷みにくいイオンセラミックプレートが使われているから、髪のダメージが目立ちやすい大人の髪にぴったり。

40代大人向け若返り巻き髪&ヘアアレンジ

面長・大人可愛いを目指すなら前髪あり×リバース巻き

前髪ありのリバース巻きロングヘアは、面長の輪郭や大人可愛いスタイルが好きな人におすすめ。面長なら、前髪を作ることで顔の縦幅が狭く見えて小顔効果が期待できます。大人可愛いを目指す人は、リバース巻きにすることで子供っぽくない前髪ありロングヘアを楽しめますよ!

Styling:霜井 一寿(weaves SETAGAYA)

丸顔・大人の色っぽさを出したいならかきあげバング×リバース巻きロング

かきあげバングのリバース巻きロングヘアは、丸顔さんと大人の色気を出したい人にぴったり。丸顔さんなら、かきあげバングで縦幅を作ることで顔の横幅をカモフラージュできますし、童顔から大人っぽい雰囲気にシフトできます。色気を出したいなら、髪色を暗髪やダークトーンのブラウンにするのもおすすめ。リバース巻きの大人っぽさをさらに引き立てます。

Styling:二宮英徳(MAISON de IGGY)

抜け感を出したい・外国人風にしたいならセンターパート×ハイライト×リバース巻き

ちょっとラフで抜け感のある雰囲気にしたい、外国人風にしたいなら、前髪をセンターパートにして髪色にハイライトを加えたリバース巻きロングヘアがおすすめ。センターパートにすることでこなれ感がプラスされます。リバース巻きはゆるっと仕上げると抜け感がプラス。ハイライトを入れることで、髪色に立体感が加わり、ふんわり感がより引き立ちますよ。

Styling:遠藤 晋(AUTRE by FUGA hair 綱島店)

大人の若返りロングヘアは上品な巻き髪でキマリ!

40代からのロングヘアの若見えポイントは、リバース巻きでふんわりエレガントに仕上げること。顔まわりの髪を中心にリバース巻きになっていると、大人だからこそ出せる余裕のあるエレガントな雰囲気が生まれます。20代、30代の頃の巻き方は卒業して、大人だからこそ似合うリバース巻きで40代のロングヘアを楽しんでください!

レナ

written by レナ

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪