グレージュカラーって?ブリーチありなしそれぞれの特徴と理想に仕上げるコツ!

もはや定番人気ヘアカラーのグレージュカラー。だけど実際どんな色なのかよくわからないという方も多いはず。今回はブリーチあり、なしそれぞれのグレージュカラーの特徴や、カタログで見るような透明感たっぷりグレージュにするコツをご紹介します。


writer レナ | 2020年11月22日更新

グレージュカラーってどんな色?

グレージュカラーはくすみと透明感が共存したヘアカラー

グレージュカラーとは、名前のとおりグレーの色味があるアッシュカラーとベージュをミックスしたカラーです。くすんだような発色になるのが特徴ですが、アッシュを混ぜることで透明感、ベージュを混ぜることで柔らかくツヤのある髪質に仕上がります。ブリーチなし、ブリーチありで仕上がりは変わりますが、どちらも透明感とツヤが引き立つ髪色です。

このスタイル画像をもっと見る

ブリーチありなしそれぞれのグレージュカラーの特徴は?

染める前の髪色が暗い場合×ブリーチなしグレージュカラー

ブリーチなしグレージュの場合は、染める前の髪色が暗めの場合、黒髪に近い暗髪に仕上がります。ぱっと見は黒髪ですが、黒髪よりも透明感があり、くすみがあるので暗めでも外国人のような髪色になるんです。オフィスや学校でも目立ちすぎないので、カラーが制限されていてもおしゃれなヘアカラーを楽しめます。

※染める前の髪色が黒の場合、ブリーチなしでヘアカタログのような透け感のあるグレージュに仕上げるのは難しいです。ブリーチなしで透け感のあるグレージュにしたいなら、一度ブリーチじゃなくても髪色を明るくすることをおすすめします。

このスタイル画像をもっと見る

染める前の髪色が明るめの場合×ブリーチなしグレージュ

明るめの髪色からブリーチなしでグレージュにする場合、一度暗めの色を入れてからグレージュを入れることで、ブリーチをしたような透け感たっぷりのグレージュに仕上がります。暗めの髪色にしてからグレージュにすると、アッシュのくすみ感がしっかり発色するんです。

このスタイル画像をもっと見る

ブリーチありグレージュカラー

ヘアカタログのようなグレージュカラーにしたいなら、やっぱりブリーチありのグレージュカラーがおすすめ。ブリーチをしてからグレージュカラーを入れると、グレージュのカラーがしっかり発色し、ヘアカタログで見るような透明感とくすみ抜群の仕上がりになります。

ただし、ブリーチをすると髪にダメージがかかり、パサついた仕上がりになることも。ブリーチありのグレージュカラーにする場合、日頃のヘアケアを欠かさないことと、比較的ダメージが少ないイルミナカラーを取り扱っているサロンを選んでみてください。パサつきがないツヤのある理想のグレージュカラーに仕上がりますよ。

このスタイル画像をもっと見る

ブリーチなしおすすめグレージュカラー

ほつれウェーブと相性がいいシアーグレージュ

カラーレベル10のブリーチなしグレージュ。透明感のあるシアーグレージュだから、ブリーチなしでも透け感があり色素の薄い外国人のような髪色を楽しめます。ほつれたような質感のアンニュイウェーブと相性抜群。

このスタイル画像をもっと見る

ブリーチなしでもサロンなら透け感たっぷりグレージュに

暗めトーンのブリーチなしグレージュでも、サロンでオーダーすれば透明感とくすみたっぷりの理想のグレージュカラーに。髪のダメージが気になる、明るくできないからブリーチなしにしたいという人は、市販カラーではなくぜひサロンでグレージュをオーダーしましょう。

このスタイル画像をもっと見る

ダークグレージュで大人っぽく

ブリーチなし、暗めトーンのグレージュカラーでも、光の加減で透け感たっぷりな仕上がりに。落ち着いた大人の雰囲気が出るのも、ブリーチなしダークトーンのグレージュの魅力です。

このスタイル画像をもっと見る

ブリーチありおすすめグレージュカラー

バレイヤージュで立体感のあるグレージュカラーに

自然なグラデーションのように仕上がるバレイヤージュのグレージュカラー。毛先に向かって少しずつ色素が薄くなるようになっていて、外国人のような色素の薄い髪色に近づきます。

このスタイル画像をもっと見る

ベージュ強めのハイトーングレージュ

グレーが強めのカラーが多いグレージュですが、ベージュを強めてくすみのあるグレイッシュなベージュカラーにしても楽しめます。ここまで発色が引き立つのも、ブリーチのメリットです。

このスタイル画像をもっと見る

グレージュのグラデーションは仕上がりがナチュラル

ベースは暗髪や黒髪の場合、中間から毛先だけブリーチありグレージュでグラデーションにするというテクニックも。グレージュカラーは暗髪や黒髪となじみやすく、グラデーションでもナチュラルな仕上がりになります。

このスタイル画像をもっと見る

外国人度は抜群!グレージュカラーとハイライトの組み合わせ

ホワイトハイライトはコントラスト抜群

ホワイトハイライトで暗髪グレージュに立体感をプラス。色のコントラストがはっきりしていて、後ろ姿でもおしゃれ。

このスタイル画像をもっと見る

ブリーチなしグレージュにハイライトでアクセントを

ブリーチなしのシンプルなグレージュヘアに、ハイライトをミックスすると透け感と立体感がアップ。ブリーチなしでも外国人の髪色に近づけます。

このスタイル画像をもっと見る

市販カラー剤でグレージュカラーにできる?

市販カラー剤で理想のグレージュカラーにするのは難しい

元の髪色が暗めの場合、市販のカラー剤で理想のグレージュカラーにするのは難しいです。ヘアカタログで見るような完成度の高いグレージュカラーは、サロンでスタイリストが一人一人の髪質に合わせ、カラー剤を調整して染めているため、美しく仕上がります。市販のカラー剤の場合は、元の髪色によって仕上がりに差が出るため、イメージしていたグレージュカラーにならないという可能性が高いのです。

ただし、元の髪色が明るめの場合は、市販のカラー剤のグレージュカラーでも比較的発色しやすいです。市販のカラー剤を使う場合は、元の髪色の明るさで取り入れるべきか考えてみましょう。

このスタイル画像をもっと見る

グレージュカラーを長持ちさせる裏技

シルバー系カラーシャンプーでくすみ感長持ち

グレージュに染めたらできるだけ長く色持ちさせるために、カラーシャンプーを取り入れてみてください。グレージュの色持ちをキープするには、シルバー系のカラーシャンプーがおすすめです。シルバー系カラーシャンプーは、アッシュやグレージュのようなくすみのあるヘアカラーキープに効果的。

このスタイル画像をもっと見る

おすすめカラーシャンプー「ロイド カラーシャンプー シルバー」

ロイドのシルバーカラーシャンプーは、カラーの退色を防ぐだけではなく、ヘアケア効果も期待できます。ヘアカラー後のきしむ髪をなめらかに整え、パサつきのないツヤのある発色を引き立てます。

理想のグレージュカラーでくすみ、透明感のある髪色を叶えよう

グレージュカラーは独特のくすみと透明感が命。市販のカラー剤を試すという方法が手軽ですが、理想のグレージュカラーにしたいならぜひサロンでグレージュカラーにしてもらいましょう。髪色を明るくしても構わないのなら、ブリーチありのグレージュカラーが透明感、くすみともにベスト。髪色を明るくできないのなら、暗めのブリーチなしグレージュでこっそりおしゃれなヘアカラーを楽しみましょう。

このスタイル画像をもっと見る

レナ

written by レナ

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪