HOT TOPICS
注目記事

髪質改善とは?縮毛矯正やストレートパーマの違いも丸わかり!

テレビ番組でも取り上げられて話題になった髪質改善。ビフォーアフターの違いがすごいので、髪質改善が気になっている方は多いはず。名前からすると髪の毛が生まれ変わるようなイメージを持ちますが、実は髪質改善には明確な定義がないのです。髪質改善の真実や向いている髪質、縮毛矯正やストレートパーマとの違いを解説します。

writer レナ | 2020年12月18日更新

INDEX
目次

髪質改善とはサロン独自の縮毛矯正やトリートメント技術のこと

実は明確な定義はない髪質改善

髪質改善とは、サロンによって取り扱うメニューや技術が違います。あるサロンでは、トリートメントとして扱われたり、別のサロンでは縮毛矯正の薬剤を混ぜて縮毛矯正として扱われたりと、サロンによって異なるため、明確な定義はないのです。ただ、共通することとして、髪質改善のメニューは、髪がゴワゴワ・パサパサの人や、くせ毛で扱いにくいという人に提案されています。

ちなみに、髪質改善はテレビ番組でも紹介されたことがあるのですが、その時紹介されたメニューはなんと1回50万円!一般的な料金相場としては、1万円〜2万円前後で提供しているサロンが多いです。

このスタイル画像をもっと見る

簡単にいうと髪質改善とは「扱いづらい髪を美しく見せること」

髪質改善の内容はサロンによって違いがあるのですが、縮毛矯正タイプにしろトリートメントタイプにしろ、どのタイプも「扱いづらい髪を一時的に美しく見せること」が目的です。パサパサの髪はなめらかに、うねる髪はストンとまっすぐかつなめらかに(縮毛矯正の薬剤が混ざっている場合)と、スタイリングしづらい髪が美しく整い、髪質が改善されたように見えます。

このスタイル画像をもっと見る

髪質改善=ダメージがないというわけではない

「髪質改善」という言葉のイメージからか、ダメージがないと思っている人が多いかもしれません。しかし、髪質改善には薬剤や熱を使うので、ダメージは多少あります。縮毛矯正タイプの髪質改善の場合は、縮毛矯正の薬剤によるダメージがありますし、熱を使ってトリートメントするタイプの髪質改善の場合は、熱によるダメージも。

また、改善というとダメージを受けた髪が再生するというイメージもあるかもしれません。しかし、一度傷ついた髪が新しく生まれ変わることはないので、髪質改善の効果はあくまでもダメージヘアを美しく見せる、という効果になります。

このスタイル画像をもっと見る

髪質改善と縮毛矯正、ストレートパーマの違い

・髪質改善:明確な定義はなし。縮毛矯正タイプとトリートメントタイプが多い。ただし、縮毛矯正タイプは縮毛矯正に比べるとくせ毛がまっすぐになる効果は低め。

 

・ストレートパーマ:パーマをかけている人が髪を元に戻したい、軽めのくせ毛をまっすぐにしたい人向け。髪をまっすぐにする効果はあるが、縮毛矯正よりも効果は低め。

 

・縮毛矯正:根元から髪がうねる、髪がチリチリの縮毛でもまっすぐに整えられる。強い薬剤と熱を使って施術するため、効果は高いがダメージも比較的強め。

 

くせ毛をまっすぐにすることに関しては、縮毛矯正がもっとも効果が高いです。ストレートパーマに関しては、髪をまっすぐにする効果はありますが、くせがひどい髪にはあまり効果がありません。髪質改善も、縮毛矯正タイプでも縮毛矯正より効果が低いですが、比較的ダメージを抑えつつ髪をまとめやすくする効果は期待できます。

このスタイル画像をもっと見る

髪質改善はどんな髪の人におすすめ?

髪質改善は、とくにくせ毛の人に向いている施術です。メニューはサロンによって違いますが、とくに酸性の薬剤と熱を使ったトリートメントタイプの髪質改善メニューが向いています。酸性の薬剤でトリートメントすると、くせ毛特有の髪表面のキューティクルが整い、手触りはなめらか、ツルツルツヤのある仕上がりになるんです。縮毛矯正タイプなら、完全にストレートヘアになるというわけではありませんが、パサつきのないナチュラルな髪に整えられます。

このスタイル画像をもっと見る

疑問を丸ごと解決!髪質改善Q&A

自宅でも髪質改善トリートメントはできる?

サロンではサロンでしか使えない薬剤や加熱技術を用いて施術をするため、自宅でサロン級の髪質改善トリートメントをすることは難しいです。ただし、サロンで髪質改善してもらったら、ホームケアで髪質改善の効果を持続させることはできます。具体的には、

 

・シャンプーはアミノ酸系シャンプーを使う

・トリートメントはコームで髪全体になじませ、タオルで包んで5分〜10分置く

・シャンプーやトリートメントはできればサロン専売品を

・お風呂上がりのヘアケアはもちろん、外出時にはUVカット効果があるスタイリング剤を使う

 

以上のようにホームケアにこだわってみてください。

このスタイル画像をもっと見る

髪質改善の効果はどれくらい続く?

施術前の髪の状態によって異なりますが、最大で3ヶ月続くことがあります。ただし、ブリーチをして髪のダメージがひどい場合は、1回の施術では変化を実感できないため、複数回の施術が必要になることも。施術がどれくらい必要か気になる場合は、必ず施術前にスタイリストさんに相談しましょう。

このスタイル画像をもっと見る

パーマをかけた髪でも髪質改善はできる?

パーマをかけた髪に髪質改善の施術をすることもできます。ただし、髪質改善で使う薬剤や熱の影響で、パーマの状態がゆるくなることもあるので、事前にスタイリストさんに確認をとってください。

このスタイル画像をもっと見る

普通のサロントリートメントじゃ効果が感じられない人は、髪質改善にトライ!

サロンには、髪質改善以外にもトリートメントメニューがあります。しかし、髪質によっては普通のトリートメントでも効果を実感できないという人もいますよね。髪質改善はそんな人にこそおすすめの施術です。髪が生き返る、ということは理論上難しいですが、自宅でするトリートメントに比べると即効性が高く期待できます。縮毛矯正タイプなら、くせ毛もなめらかにまとまりやすくなるため、毎朝のスタイリングも楽に。興味のある方は、お近くのサロンに髪質改善メニューがあるかチェックしてみてください!

このスタイル画像をもっと見る

レナ

written by レナ

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪

SHARE
シェアする
KEY WORDS
人気のキーワード
CATEGORIES
カテゴリー
RANKING
ランキング
FOLLOW US