HOT TOPICS
注目記事

【ハーフアップ大図鑑】レングス別・かわいいアレンジ集がいっぱい♡

友達とのランチ、彼とデートの約束など、、、今日はとことんおしゃれをして行きたい!と思ったことはありませんか?おしゃれで周りと差をつけるなら、簡単ハーフアップがオススメ!ボブ、ミディアム、ロングなどのレングス別や顔型別など、たくさんのパターンをご紹介します。初心者さんでも手軽にできるものになっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

writer aya | 2021年2月26日更新

INDEX
目次

1. まずはハーフアップの基本を抑えよう!

ハーフアップは、髪の毛の上半分をアップにしたヘアスタイルのこと。耳を出したベーシックなスタイルや、耳を出さずに少なめの量でアレンジするスタイルがあります。アレンジが苦手な人でも、やり方さえ分かればこっちのもの。基本的なハーフアップは、耳上の髪の毛を後ろまで持っていき、ピンやバレッタで留めたり、ゴムで結ぶだけのアレンジです。カラフルなピンを使って留めれば、写真のようにピンが見えても可愛いハーフアップが出来ますね。

このスタイリストの画像をもっと見る

簡単ハーフアップのつくり方をおさらい!

自分でも簡単にできるハーフアップです。一度チェックしてみてくださいね。

2. 【レングス別】ハーフアップスタイル♡

【ショート】ハーフアップは短くてもおしゃれに仕上がる!

 髪の短いショートヘアでもできる、お団子のハーフアップ。まずは、全体を軽く巻きましょう。境目をじぐざぐにとってざっくりとゴムで結び、結んだところを無造作に細く、引き出していきます。下に下りた髪も、火傷をしないように注意しながら巻いていきます。綺麗すぎない見た目がカジュアルで今っぽく、ナチュラルな仕上がりになります◎

このスタイリストの画像をもっと見る

【ボブ】コテ巻き必須! ねじねじハーフアップ

ふわふわとしたボリューミーな、ボブのハーフアップ。はじめに、コテで毛先を外ハネにします。全体をゆるめに巻き、その後に顔周りの毛束をねじって後ろまで持っていきます。片方ずつねじり、ダッカールなどで留めておいたらもう片方もねじります。毛束のところどころを細めに引き出していきましょう。ねじりが解けないように、しっかり手で持ちます。左右ねじった毛束が後ろの位置でぶつかったら、目立ちにくいビニールゴムで結んで完成です。余裕があればくるりんぱをすることで、ゴムが隠れて更にGOODです◎

このスタイリストの画像をもっと見る

【ミディアム】少しの量でもハーフアップに

大きなリボンが目を引く、ミディアムヘアのハーフアップ。髪の毛全体をゆるく巻くことからはじめます。全体を巻き終えたら前髪より上の毛をゴムで結び、リボンのアクセサリーをつけて完成する、簡単アレンジ。前髪ありでも前髪なしでも、少し残してあげることで甘さが出ます◎

このスタイリストの画像をもっと見る

【ロング】バンスクリップでつくる簡単ハーフアップ

リボンがあるだけで可愛く見える、ロングのハーフアップ。毛先をゆる〜く巻いたあと、耳上の毛をざっくりととり、バンスクリップで留めるだけ。時間がないときでも、ささっと可愛くなりますね。

このスタイリストの画像をもっと見る

3. 【顔型別】似合うハーフアップをチェック♡

【面長】横にボリュームのハーフアップをつくろう

面長さんはフェイスラインがすっきりしていて、大人っぽく見えるのが特徴です。そんな面長さんにオススメなハーフアップは、顔のサイドにボリュームをもたせたスタイル。横に自然なボリュームがあることで、面長をカモフラージュすることができます。

前髪の上のあたりから毛束を取り、左右それぞれ少しずつ、後ろまでねじっていきます。最後にゴムで結び、ねじった毛束を引き出します。

このスタイリストの画像をもっと見る

【丸顔】トップにボリュームのハーフアップを

お顔全体が丸みを帯びている丸顔さんは、可愛らしい印象が特徴です。そんな丸顔さんは、フェイスラインの毛を残し、トップにボリュームのあるスタイルがオススメ。

顔周りの毛より少し後ろの方からざっくりまとめて、バンスクリップで留めます。バンスクリップを抑えながら、トップの毛を少しずつ引き出していきます。正面から鏡を見ながら調整しましょう。前髪は分けるか、センターパートにしても大人っぽくなってGOOD。

このスタイリストの画像をもっと見る

【ベース顔】ハーフアップでおくれ毛の気になるエラを隠しちゃう!

エラが張っていて、力強い印象のあるベース顔。ハーフアップで輪郭をカモフラージュするなら、おくれ毛を残して女性らしさを出すのがオススメです。

髪の毛全体を巻いたら顔周りの毛を多めに残し、お団子をつくります。おくれ毛もしっかり巻いて、気になるエラにかぶるようにスタイリング。巻いた毛先がフェイスラインを目立たなくしてくれます。

このスタイリストの画像をもっと見る

4. 【アレンジ集】ハーフアップの応用にチャレンジ!

くるりんぱ×ハーフアップ

定番のくるりんぱは、少し手を加えて上級アレンジに挑戦!難しく見えるスタイルでも、実は単純なくるりんぱと三つ編みのハーフアップ。2つのゴムを使います。髪の毛全体をしっかり巻きましょう。トップの毛をざっくりととって結び、くるりんぱをしたら、余った毛束を三つ編みしていきます。毛先の方まで編み進めたらゴムで結び、毛を少しずつ引き出して完成です。ヘアアクセサリーは、ワンポイントのものでも可愛く仕上がりますよ。ゴムを隠すようにつけると◎

このスタイリストの画像をもっと見る

お団子×ハーフアップ

髪を結ぶ位置でも印象が変わる、お団子ハーフアップ。高い位置で結ぶことで元気でカジュアルな印象をつくることができます。

髪の毛全体を巻いたら、トップの毛をざっくりとゴムで結びます。結んだ毛束を2つに分けて、ねじりながらゴムを隠すようにピンで留めたら、その部分を抑えながら引き出していきます。ポイントはトップとお団子の部分を引き出すこと。オシャレ度をアップしちゃいましょう。

このスタイリストの画像をもっと見る

編み込み×ハーフアップ

一気にガーリーな雰囲気をつくることができる編み込みハーフアップ。ボブからロングまでアレンジをつくることができます。髪の毛全体を巻きますがここでワンポイント。周りと差をつけるなら、トップの根元の髪の毛を、ストレートアイロンで波ウェーブします。ここにウェーブがあることで、編み込みをしたときにふわふわ感を出すことができるんです。髪の毛全体を巻き終えたらトップから少なめに髪をとり、下の方向に編み込みをしていきましょう。少しずつ毛束をすくいながら編み込んでいきます。最後に後ろでゴムで結び、編み込みを少しずつ引き出して広げます。リボンなどのヘアアクセサリーをつけたら、ちょっと手の込んだ編み込みハーフアップの完成です◎

このスタイリストの画像をもっと見る

三つ編み×ハーフアップ

編み込みが苦手な人でも、三つ編みさえできればつくることができる、三つ編みのハーフアップ。トップから丸を描くように髪をすくい、毛先まで三つ編みしていきます。毛先をゴムで結んだら、リボンなどのヘアアクセサリーをつけて完成です。三つ編みをする毛束の量によってまた印象が変わるので、トップからとる髪の量を変えてみたりして、色々試してみるのもオススメです。前髪が長い人は、入れ込んでアップバングにしても可愛いスタイルですよ。

このスタイリストの画像をもっと見る

ねじり×ハーフアップ

シンプルなおしゃれ感がある、ねじりのハーフアップ。左右それぞれフェイスラインの毛を残して、耳上から太めに毛束を取り、2つに分けます。それをロープを編むように、後ろまでねじってゴムで結びます。最後にゴムを隠すようにピンで留めれば完成です。

このスタイリストの画像をもっと見る

ツインテール×ハーフアップ

ツインテールというと幼いイメージがありますが、耳の下で結ぶことで大人っぽく見せることができる、ハーフツインテール。

髪の毛を巻き、フェイスラインの毛を残したら、左右それぞれトップから下に向かって編み込みしていきます。耳の後ろまで来たら、編み込みを少しずつ引き出してふんわりさせて、ビニールゴムで結びます。ヘアアクセサリーを使えば、ウエディングでも可愛いスタイルです◎

このスタイリストの画像をもっと見る

5. 【アイテム別】ハーフアップをもっと簡単に可愛く

クリップ×ハーフアップ

一つあるだけで存在感の出る、クリップを使ったアレンジ。髪の毛を巻いたらざっくりと後ろでクリップを挟むだけ。時間がない時にも可愛くアレンジ出来ちゃいます。

このスタイリストの画像をもっと見る

リボン×ハーフアップ

巻かないストレートの髪でも華やかさが出るリボンアレンジ。プレゼントや買い物でついてきたリボンを、まとめたゴムの上から結びます。ブランドのリボンも可愛くてオススメ◎

このスタイリストの画像をもっと見る

バレッタ×ハーフアップ

控えめながらも女子力を上げてくれるのがバレッタ。毛先を外ハネにしたら、トップの髪をざっくり結びます。手ぐしでとかしたように毛束を少しずつ引き出したら、ゴムを隠すようにバレッタを留めて完成!ヘアアクセサリーがあるだけでヘアセット感が出るので、日常だけでなく結婚式のシーンでも◎花嫁さんを引き立たせることができるナチュラルなスタイルです。このスタイリストの画像をもっと見る

シュシュ×ハーフアップ

大きめのボリュームが可愛いシュシュアレンジ。フェイスラインの髪を外巻きにしたら、それ以外の全体の髪を全て内巻きに巻きます。シュシュ自体がゴムになっているので、シュシュを結ぶだけで可愛く仕上がります。カジュアルに甘さを出すことができるスタイルです♡

このスタイリストの画像をもっと見る

6. 【シーン別】セルフアレンジで華やかハーフアップへ

結婚式のハーフアップ

結婚式のお呼ばれアレンジは、アクセサリーを使って更に華やかさをプラス。全体を巻く時に、トップの根本もしっかり巻いていきます。ここがふんわりとしたボリュームを叶えますよ。左右で2段ずつ、ねじり編みをしていきます。上から1段ずつ編み進め、2段目までねじっていきましょう。後ろをゴムで結んだら、ねじった毛を引き出して、バレッタを留めたら完成です。ウェディングシーンでも簡単可愛いセルフアレンジ◎

このスタイリストの画像をもっと見る

成人式のハーフアップ

ボブの成人式ヘアアレンジ。髪飾りをつけるため、ハーフアップはシンプルに仕上げます。毛先を外ハネにして髪を巻きます。お団子のハーフアップをつくり、バランスを見て髪飾りをつけたら振袖に負けないくらい華やかに。

このスタイリストの画像をもっと見る

着物・浴衣のハーフアップ

袴や着物・浴衣のアレンジは、同系色の髪飾りがあるだけで統一感が出ます。毛先を外ハネにして全体を巻き、トップの髪を結びます。バランスを見ながら毛束を引き出したら、髪飾りをつけて完成です。

このスタイリストの画像をもっと見る

7. 簡単ハーフアップでおしゃれを楽しんじゃおう

ハーフアップはどんな長さでも、簡単に可愛く、大人っぽくなれるスタイルです。ヘアアイテムを使えば更に時短なアレンジも可能◎ぜひあなたのお気に入りを見つけてくださいね♡

このスタイリストの画像をもっと見る

aya

written by aya

元美容部員、現在ヘアメイクをしている美容オタク。最近ハマっていることはヨガ。180度開脚が目標です!

SHARE
シェアする
KEY WORDS
人気のキーワード
CATEGORIES
カテゴリー
RANKING
ランキング
FOLLOW US