HOT TOPICS
注目記事

透明感抜群【アッシュベージュ】が大人気!ブリーチなし・ありやトーン別ガイド

くすんだ色みが旬っぽいアッシュ系カラーは、一気にこなれ感を出せる万能カラー。なかでも今季注目度No.1なのは、やわらかなベージュを掛け合わせた“アッシュベージュ”です。「聞いたことはあるけれど、アッシュベージュって実際どんな色みなの?」そんな人のため、今回はアッシュベージュの特徴について、またトーン別やブリーチのあり・なしなどで、それぞれのおすすめのヘアスタイルについてもご紹介します。

writer mikiko | 2021年2月18日更新

INDEX
目次

1.アッシュベージュのカラーってどんな色?

“アッシュベージュ”は、グレーがかったくすみ系の色みに肌なじみのよいベージュを掛け合わせトレンドのヘアカラーです。
同じく旬のヘアカラーとして“グレージュ”も人気がありますが、グレージュはグレーとベージュの中間色で赤みが少ないのが特徴。
対して、アッシュベージュはくすみがかったベージュベースのため、通常のベージュよりもさらにナチュラルで且つ透明感のある雰囲気を演出できます。

このスタイリストの画像をもっと見る

2.アッシュベージュの魅力は透明感にアリ!

アッシュベージュの魅力と言えば、ズバリ透明感!
もともと日本人は赤みの強い髪質をしているため、普通にベージュカラーを入れても透明感はなかなか出せません。
けれどここにアッシュカラーを入れることで、まるで外国人の髪質かのような絶妙な透明感あるベージュカラーに仕上げられるのです。
またアッシュ系のカラーはトレンド感もたっぷりなので、ナチュラルでありながらも垢抜けた印象に見せられるのもポイント♡

このスタイリストの画像をもっと見る

3.【暗め・明るめ別】アッシュベージュのおすすめスタイル

【暗め】アッシュベージュ×かきあげ前髪で大人女子をアピール

暗めのアッシュベージュは、透明感をキープしつつも落ち着いた印象を演出してくれます。
さらに、肌の色をワントーン明るく見せてくれるのも暗めトーンのアッシュベージュならでは。
計算されつくした顔周りのレイヤーとかきあげ前髪が、女性らしさのなかにもクールさを添え、男女問わず愛されるモテヘアへとアップデートできます。

このスタイリストの画像をもっと見る

【暗め】アンニュイウェーブで決まりすぎないラフショートに

暗めトーンのショートヘアは一見重たく見えがちですが、アッシュベージュの透明感とニュアンスパーマがこなれた印象をプラス。
学校や職場の規定で、おしゃれを楽しみたいけれど明るいカラーができないなんて人にもおすすめです。
また、前髪をセンター分けにしてみたり、かきあげてみたり、スタイリングもウェットなものなど質感を変えてみたりしていろいろなスタイルを楽しんでみるのも◎。

このスタイリストの画像をもっと見る

【明るめ】ハイトーンのアッシュベージュで外国人風ベリーショート

眉上のベビーバングショートにハイトーンのアッシュベージュを合わせれば、まるでレトロな海外映画に出てくる男の子のようなキュートなヘアに♡
いさぎよく襟元も短くすることで首回りがすっきり見え、華奢で愛らしい雰囲気をアピールしてくれます。
さらに毛先にはニュアンスカールがかかっているので、ワックスだけの簡単スタイリングでサマになるのもうれしいポイントです。

このスタイリストの画像をもっと見る

【明るめ】外ハネスタイリングでヘルシーガールに変身

くしゃっとラフに乾かして作った毛先の動きと、明るめのアッシュベージュがアクティブな印象をプラス。
またシーンや気分に合わせて内側にスタイリングしたり、ストレートにセットしたりすれば、キレかわいいボブヘアとの2WAYで楽しめます。

このスタイリストの画像をもっと見る

【ハイライト入り】立体感のあるマッシュベースショートに

顔周りの毛をマッシュベースでカットした、キュートなショートスタイルヘアです。
マッシュヘア特有の重たさは、ハイライトとローライトをバランスよく入れてあげることで払拭。
立体感のある仕上がりとなり、大人かわいいトレンドヘアへとシフトできます。

このスタイリストの画像をもっと見る

【ハイライト入り】毛先にかけてトーンアップした抜け感ロング

おでこの形を計算されて作られた眉上バングに加え、表面たっぷりに入ったレイヤー、そして毛先にかけてカラーを明るくすることで、軽め質感の抜け感ロングが完成♡
毛量多めの人でも、スタイリングしやすいヘアスタイルです。
また毛先をコテで逃がしながらゆるく巻くと、こなれ感がさらにアップします。

このスタイリストの画像をもっと見る

4.【ブリーチあり・なし別】おすすめのアッシュベージュスタイル

【ブリーチなし】深いカラーに潜んだ透明感でワンランク上のロングヘア

ブリーチなしの暗めのアッシュベージュは、初めは落ち着いた雰囲気ですが色落ちしてくるとちょうどいい色合いに変わってくるので変化を楽しむのも◎。
シンプルなナチュラルウェーブのヘアスタイルも、透明感たっぷりなアッシュベージュがほんのり大人な色っぽさを漂わせ、モテヘアへと格上げしてくれます。

このスタイリストの画像をもっと見る

【ブリーチなし】アッシュベージュで透明感たっぷりくせ毛風ボブ

やわらかで女性らしさが出るアンニュイなボブヘア。
とろけるようなアッシュベージュは、陽射しが当たるとさらに透明感をアップしてくれます。
表面にはさりげなくレイヤーが施されていて、コテで巻くとまた違った表情が出せるのも魅力です。

このスタイリストの画像をもっと見る

【ブリーチあり】でメリハリあるアッシュベージュに

ブリーチをして一旦色みを抜いてからアッシュベージュを入れてあげると、華やかできれいなベージュの色みを出すことができます。
冒頭でも紹介したように、日本人の髪質はもともと赤み寄りなので、外国人のようなベージュを出したいのならブリーチするのがおすすめです。
眉上バングやふわふわウェーブをかけであげると、さらにキュートな愛されヘアへと近づけます。

このスタイリストの画像をもっと見る

5.【レングス別】アッシュベージュと相性のいいヘアスタイル

【ショート】ほんのりキュートさ漂うマッシュベースショート

ふわっとやわらかなマッシュショートに、透明感たっぷりなアッシュベージュを掛け合わせたヘアスタイル。
眉のラインに合わせた前髪が、カジュアルさのなかにもほんのりとキュートさを醸し出しています。
片耳だけ髪をかけたり、両側すっきりと耳出ししたりしても、また違った雰囲気が楽しめそうです。

このスタイリストの画像をもっと見る

【ショート】周りと差がつくやわらか質感のボブベースのショートヘア

コスメパーマでやわらかな質感を引き出したボブベースのショートヘア。
アッシュベージュにローライトをプラスすることで立体感が出て、パーマの動きとやわらかさがさらに強調できます。
スタイリングはウェットに仕上げて、レディな印象をグッと引き出してみるのもおすすめです。

このスタイリストの画像をもっと見る

【ボブ】やわらかベージュで鮮度たっぷりなシンプルワンレンボブ

毛先のラインをパツッと切りそろえたシンプルな王道ワンレンボブも、アッシュベージュと合わせればモード系もフェミニン系も自由自在!
顔周りをカバーしながらも首回りはすっきり見せられるため、シルエットにメリハリが生まれ、さりげない小顔効果が狙えるのも嬉しいポイントです。

このスタイリストの画像をもっと見る

【ボブ】無造作カール×シースルーバングでキュートな雰囲気

外ハネした無造作カールとシースルーバングがかわいらしいボブスタイルです。
髪型全体がエアリーで動きがあり、360度どこから見ても抜け目なし!
また暗すぎず明るすぎない絶妙なトーンのアッシュベージュは、透明感とツヤ感の両方を贅沢に叶えられるため、男性ウケも間違いなしです♡

このスタイリストの画像をもっと見る

【ミディアム】顔周りの束感と切りっぱなしの毛先で造る洗練ヘア

かわいらしい雰囲気になりやすいミディアムヘアも、毛先切りっぱなし×かきあげ前髪を組み合わせれば一気に魅力的なレディへと早変わり。
さらに全体的にハイライトを入れて、毛束感を出すようにスタイリングしてあげると立体感が出て、おしゃれ度も格段にアップします。

このスタイリストの画像をもっと見る

【ミディアム】伸ばしかけの人にもぴったりな愛されミディ

「髪の毛を伸ばしたいけれど、伸ばしかけのとき野暮ったくなってしまうのが悩み……」そんな悩みを持つ人にぴったりなヘアスタイルです。
フェイスラインを包み込むように顔周りが作りこまれているため、小顔効果も抜群。
またアッシュベージュが今っぽさも添えてくれるので、おしゃれを妥協せずにロングを目指せます。

このスタイリストの画像をもっと見る

【ロング】繊細なハイライトと毛先の動きで軽やかに

毛先にしっかりと動きが出て見えるのは、計算してデザインされたハイライトのおかげ。
馴染むように細く入れられていて、悪目立ちせずにナチュラルに立体感を演出してくれています。
またアッシュベージュがツヤ感と透明感も引き出し、最上級のモテヘアへとアップデートできちゃいます。

このスタイリストの画像をもっと見る

【ロング】思わず触れたくなるようなふわふわロング

波打つような大きめなウェーブが印象的なふわふわロングヘアは、思わず触れたくなるほどキュートな雰囲気。
ふわっとした動きを出しながらスタイリングされた前髪や、透明感溢れるアッシュベージュのカラーリングも相まって、抜け感をグッと高めてくれています。

このスタイリストの画像をもっと見る

6.【ヘアアレンジ集】アッシュベージュをかわいく見せられる髪型

ラフさがポイントのハーフアップのメッシーバン

ハーフアップのメッシーバンに暗めのアッシュベージュを合わせたスタイル。
メッシーバンというのは、くずれかけのお団子ヘアを指します。
ハーフアップは清楚で大人しい印象になりがちですが、くしゅっと崩してアンニュイに仕上げることで、カジュアル感のある旬スタイルが完成!
デートにこのアレンジをしていけば、彼をドキッとさせられちゃうかも♡

このスタイリストの画像をもっと見る

360度かわいいこなれローポニー

大人っぽい雰囲気に仕上げたい!
そんなときは低めの位置でアレンジをしたローポニーがおすすめ。
やり方のポイントは、ベースの髪をしっかりと巻いて、バランスを見ながらほぐしていくと一気に華やかさが増します。
また、動きを出すことでアッシュベージュのきれいな色みも強調できて◎。
結び目位置に存在感のあるバレッタやコーム等のアクセントをつければ、パーティーシーンにも応用できそうです。

このスタイリストの画像をもっと見る

7.【色落ち対策】アッシュベージュの色落ち防止策とアイテム

透明感やこなれ感を出せるのが魅力のアッシュベージュですが、実はアッシュ系はたくさんあるヘアカラーのなかでも、特に色落ちしてしまいやすいカラーだと言われています。
せっかく染めたのだから、できるだけきれいな色みを楽しみたいものです。
そこで大切となるのが、ヘアケアです。
ヘアケアをしっかり行い髪への負担を減らしてあげることで、色落ちするのを遅らせることができます。

 

・髪にやさしいシャンプーを選ぶ
・トリートメントを使う
・高温のコテやヘアアイロンの使用はなるべく控える
・紫外線は避ける

 

上記の項目はぜひ意識して実践してみてください。

カラーシャンプーを使うのもおすすめ

カラーシャンプーは中に染料の成分が含まれていて、色の補填効果があるとされています。
アッシュ系をきれいに保ちたい場合は、シルバー系を選ぶのがおすすめです。
ただし、ヘアケアに特化しているものではないため、トリートメントと併用するようにしてあげましょう。

8.【市販おすすめカラー剤】アッシュベージュを自宅で気軽に楽しもう

Blaune(ブローネ)泡カラー×アッシュベージュ

アッシュベージュを気軽に楽しみたい、お試しでトライしてみたい。
そんな人はセルフでできる市販のヘアカラー剤を使ってみるとよいでしょう。
ブリーチするわけではないのでそれほど明るいトーンにはなりませんが、アッシュのくすみ感はセルフでもしっかり出せます。
またこちらは泡タイプなので染めムラも出にくく、セルフカラー初心者さんにもおすすめです。

syoss(サイオス)ヘアカラー×アッシュベージュ

クリームタイプのヘアカラーです。
パッケージにあるように、少し暗めのアッシュベージュ。
黒髪だけでなく白髪にもしっかり色が入るので、髪全体が均一に染められます。
また、染めた後もつややかでサロン帰りのような気分が味わえるのも魅力です。

9.旬カラーのアッシュベージュでモテヘアに変身しちゃおう!

【アッシュベージュに+1カラー】でまわりと差を!

アッシュベージュはブリーチの有無や明るめ・暗めだけでもかなり印象が異なりますが、さらに+1カラーして、まわりとはちょっぴり差をつけ髪色にトライしてみるのもおすすめです。
例えば、ふんわりとした女性らしい印象をアップさせたいのならミルクティーやオリーブをプラスしてみるのも◎。
また、アッシュ感を強調したい場合はラベンダー系を足してあげるとさらにくすんだ色みに仕上がります。

 

♡プラス1カラーに関する記事はこちら↓

絶対マネしたい! ラベンダーアッシュで女らしさも色気も両得♡

 

大人の透明感♡オリーブアッシュの髪色で垢抜けスタイルを手に入れよう!

 

ミルクティーベージュにする前に読んで!理想のカラーにする方法とは?

 

ヘアカラーのなかでもベージュ系はスタンダードな色みですが、アッシュとかけ合わせれば一気に鮮度がアップ!また、明るさやブリーチ・ハイライトの有無でも雰囲気が変わるため、色々なアッシュベージュに挑戦できます。ぜひあなたも旬カラーのアッシュベージュでおしゃれなヘアスタイルに変身してみてください♡

このスタイリストの画像をもっと見る

mikiko

written by mikiko

SNSでトレンドや時短テクなどを情報収集するのが趣味。記事を通して、読者のみなさんに有益な情報をお届けします♡

SHARE
シェアする
KEY WORDS
人気のキーワード
CATEGORIES
カテゴリー
RANKING
ランキング
FOLLOW US