2021年サマーにぴったり!【ピンクアッシュ図鑑】トーン・レングス別をご紹介!色落ち対策も

ピンクアッシュはピンクの甘い雰囲気、アッシュの透明感とくすみが魅力。くすみピンクだからガーリーすぎず、明るさによっては大人フェミニンな雰囲気のピンクヘアや個性的なピンクヘアも楽しめます。今回はピンクアッシュをトーン、レングス別にご紹介。気になる色落ち対策まで伝授します!


writer レナ | 2021年5月21日更新

1. ピンクアッシュってどんなカラー?

ピンクアッシュってどんな髪色?

ピンクアッシュは、アッシュカラーでベースを作ったうえにピンクカラーを入れて作ります。アッシュカラーでベースを作る理由は、髪の赤みを抑えるためです。日本人の髪色は赤みが強いため、そのままピンクカラーを乗せても発色しにくくなります。先にアッシュカラーでベースを作って赤みを抑えると、ピンクの色味がはっきりするうえにふんわり淡く透明感のある仕上がりになるのです。

このスタイル画像をもっと見る

ピンクアッシュの魅力

明るさ問わずピンクがはっきり発色しますが、奇抜にならずナチュラルに仕上がるのもピンクアッシュの魅力です。アッシュがベースになっている髪色なので、アッシュ特有のくすみで甘くなりすぎない絶妙なくすみピンクに仕上がります。甘くなりすぎないから、カジュアル系やクール系ファッションにも合う万能カラーなのです!

このスタイル画像をもっと見る

2. 【レングス別×ピンクアッシュ】長さ別ピンクアッシュカタログ

ショート

トレンドのウルフカットとピンクアッシュの組み合わせは最強におしゃれ!髪色がもともと明るい人や、何度もアッシュカラーを入れてベースがすでに完成している人の場合は、ここまで明るいピンクアッシュを楽しめます。明るめにするとアッシュ特有のくすみ感がより強調され、ピンクはピンクでも今っぽいくすみピンクに。

このスタイル画像をもっと見る

ボブ

外ハネ切りっぱなしショートボブのカジュアルな雰囲気に、ピンクアッシュのこなれ感とほんのりとした甘さをプラス。ブリーチなしや元の髪色によっては、ブラウンの色味を感じさせるようなピンクアッシュに仕上がります。ピンクブラウンよりのピンクアッシュですが、アッシュの効果で透明感を感じさせる色味。

このスタイル画像をもっと見る

ミディアム

アッシュにのせるピンクカラーを濃いめにすると、ピンクの色味がよりはっきりしたピンクアッシュに。明るめピンクアッシュは動きのあるヘアスタイルと相性良し!ミディアムなら細かいウェーブのヘアスタイルにすると、ピンクの色味の中に毛流れでメリハリができ、毛先の透明感も引き立ちます。

このスタイル画像をもっと見る

ロング

重ためになりやすいウェーブロングも、ピンクアッシュならふんわり透け感でエアリーに。明るすぎないピンクアッシュにウェーブロングは大人フェミニンな雰囲気!

このスタイル画像をもっと見る

3 .【明るめ・暗め別×ピンクアッシュ】トーンで理想のピンクアッシュを見つけよう

明るめピンクアッシュベージュ

明るめピンクアッシュは組み合わせる色味によって発色、雰囲気が変わります。ピンクアッシュベージュは、ベージュが持つ柔らかな発色が特徴。ベージュ効果で髪がふんわり柔らかく見えるので、明るめでもパサつきを感じさせないソフトな髪質に見せられます。

このスタイル画像をもっと見る

明るめピンクアッシュグレージュ

グレージュをミックスした明るめピンクアッシュは、くすみと透明感が引き立つ仕上がり。グレージュによるくすんだ発色とアッシュの透明感で、大人の抜け感があるピンクアッシュに仕上がります。

このスタイル画像をもっと見る

暗めピンクアッシュ

8トーン程度の明るさのピンクアッシュは暗めでフェミニンな雰囲気。元の髪色が明るければほんのりピンク味が強くなります。ベースの髪色が暗いほどピンクが目立ちにくくなりますが、ピンクは比較的発色しやすいので、暗めでもピンクを感じさせる仕上がりに。髪色を明るくできないけどカラーを楽しみたい方にぴったりです。

このスタイル画像をもっと見る

4. 【ブリーチあり・ブリーチなし別×ピンクアッシュ】ブリーチなしでもできる?

ブリーチあり|ハイトーンピンクアッシュ

アッシュのくすみとピンクの発色をとことん引き出すのがブリーチありのハイトーンピンクアッシュ。ブリーチで明るく作った土台にピンクを乗せることで、アッシュの存在感もしっかり感じさせる鮮やかなピンクカラーが生まれます。ここまで明るくすると色落ちも早いので、定期的にサロンでカラーメンテナンスをして、綺麗に色落ちさせたりカラーチェンジしたりすることが大切です。

このスタイル画像をもっと見る

ブリーチあり|濃いめピンクアッシュ

チェリー感のある濃いめのピンクアッシュは、ブリーチが1回必要。髪質やカラー履歴によってはブリーチなしでもここまで発色させることも可能です。トーンでいうと10トーン程度(地毛がトーン5、6くらいになります)。

このスタイル画像をもっと見る

ブリーチなし|暗めピンクアッシュ

元の髪色によりますが、ブリーチなしでも濃いめのピンクアッシュを楽しめます。濃いめのピンクカラーがアッシュの効果で透明感のある発色になり、のっぺりとした重みを感じさせません。

このスタイル画像をもっと見る

5. 【ポイントカラー×ピンクアッシュ】デザインカラーで差をつけよう!

ハイライト

「ピンクカラーはガーリーなイメージで私には似合わないかも」と迷っているクール、大人系女子のみなさんには、ハイライトデザインのピンクアッシュがおすすめ。ハイライトで筋状に明るい色を入れると、髪色に立体感とスタイリッシュな雰囲気が生まれます。

このスタイル画像をもっと見る

インナーカラー

「ピンクカラーが似合うか不安」という方は、インナーカラーを試してみませんか?狭い範囲にだけピンクアッシュを入れるので、自分に似合うかどうかお試しチェックしやすいですよ。カラー範囲が狭いので、明るめピンクアッシュにしてもブリーチの負担も抑えられます。

このスタイル画像をもっと見る

裾カラー

毛量が多く髪型が重たくなりやすい人には、裾カラーで入れるピンクアッシュがおすすめ。毛先だけ明るい色を入れるデザインです。ピンクアッシュの裾カラーは、明るめピンクアッシュの透明感で毛先がふんわり軽やかに見えます。

このスタイル画像をもっと見る

グラデーション

毛先にかけて明るくなりグラデーションカラーで、外国人風のピンクアッシュにデザイン。ピンク強めのカラーでもグラデーションカラーならやりすぎ感がなく、奇抜なデザインになりません。こなれ感が欲しい人におすすめ!

このスタイル画像をもっと見る

バレイヤージュ

バレイヤージュはハイライトとグラデーションのいいとこ取りデザインカラー。筋状に入れた明るめピンクアッシュと、毛先にかけて明るく見せるグラデーションで立体感と透明感のある絶妙なピンクアッシュに仕上がります。大人っぽい、外国人風の髪色が好きな人におすすめです。

このスタイル画像をもっと見る

6. 【ヘアアレンジ×ピンクアッシュ】アレンジでナチュラル&ガーリーに♡

ハーフアップ

デートヘアアレンジにとことんフェミニンなハーフアップはいかがでしょうか。ベースはコテでゆる巻きに、耳上の髪をざっくりと高い位置でまとめるだけのシンプルハーフアップです。ピンクの甘さとハーフアップのフェミニンな雰囲気で、大人ガーリーな仕上がり。

このスタイル画像をもっと見る

ポニーテール

ハイトーンのピンクアッシュで染めたロングヘアを高い位置でまとめたポニーテールアレンジ。前髪をアップにしてピュアな雰囲気をプラス。あえて後れ毛を出さずにキレイめにまとめるのがポイント。

このスタイル画像をもっと見る

7. 【芸能人×ピンクアッシュ】憧れスタイルを真似しちゃおう!

二階堂ふみ風ピンクアッシュ

女優・二階堂ふみさんも一時期ピンクアッシュにしていました。当時はハイトーンのピンクアッシュロングヘアをローポニーテールにアレンジしたり、ツインテールにしたりと色々なアレンジを楽しんでいた様子!

このスタイル画像をもっと見る

韓国芸能人風ピンクアッシュ

KPOPスターもピンクアッシュの髪色にしていた人が多いんです。韓国芸能人のピンクアッシュは、存在感抜群のハイトーンピンクアッシュ。ブリーチでピンクの色味ははっきり、アッシュのくすみでガーリーさを中和しています。

このスタイル画像をもっと見る

8. 【おすすめ市販カラー剤×ピンクアッシュ】人気のセルフカラー剤は?

①ホーユー 「ビューティラボ バニティカラー マニッシュピンク」

セルフカラー剤の中で比較的染まりやすい乳液タイプのカラー剤です。垂れにくい乳液だから、初心者さんでも使いやすい!ほんのりくすみのあるピンクアッシュカラー。pHコントロール剤入りなので、セルフカラーによるダメージを抑えられるのも嬉しいですね。

②ホーユー 「ビューティラボ ホイップヘアカラー ダスティピンク」

セルフカラーが苦手な人や初心者さんには泡タイプのカラー剤がおすすめ。ビューティラボの泡カラーは、ホイップのようなふんわり弾力のある泡でカラー剤が髪にしっかり密着してくれます。色持ち成分と保湿成分が配合されているから、セルフカラーでも色持ちが期待できますし、カラー後の髪のきしみも防げますよ!

③エンシェールズ カラーバター アッシュピンク

セルフインナーカラーでピンクアッシュを入れるなら、カラーバターを使ってみませんか?元の髪色が明るい、またはインナーカラーを入れる部分をブリーチで明るくすれば、カラーバターでも透明感とくすみのあるピンクアッシュのインナーカラーに。エンシェールズのカラーバターは、トリートメント効果もあるので髪のダメージを抑えながらデザインカラーを楽しめます。

9. 【色落ち対策×ピンクアッシュ】ピンクアッシュを長持ちさせる3つのコツ

ヘアアイロンは控える

カラー後しばらくはヘアアイロンやコテの使用を控えましょう。熱ダメージによる色落ちを防ぐためです。ふんわり巻き髪のピンクアッシュヘアにしたいなら、頻度をできるだけ抑えて温度調整できるコテを使います。熱を味方にするタイプのアイロン・コテ専用スタイリング剤を使えば、低温でもカールがつきやすくなるのでぜひ取り入れてみてください。

このスタイル画像をもっと見る

ピンクカラーシャンプー&カラートリートメントで色素を補う

ピンクの発色を長持ちさせ、次回もピンク系カラーにしやすいのがカラーシャンプーとカラートリートメント。カラートリートメントなら、色素を補いつつ保湿もできるので、カラー後のパサつきを抑えながら色持ちもアップ。シャンプーとトリートメント両方で色素を補えば、ピンクの発色しっかりのピンクアッシュが長持ちします。

このスタイル画像をもっと見る

ケラチン系トリートメントでダメージ補修

カラートリートメントとは別に、定期的にケラチン入りのトリートメントでダメージ補修もしましょう。ケラチンとは髪の主成分。ヘアカラーなどでダメージを受けると、ケラチンが不足してハリ・コシのないダメージヘアになってしまいます。カラー後は最低2週間はカラートリートメント、ダメージ補修にはケラチン入りトリートメント。そしてブロー前には髪にうるおいを与える保湿系トリートメントを使いましょう!

このスタイル画像をもっと見る

10. ふんわりくすみが魅力のピンクアッシュ♡

ピンクアッシュは、甘いだけじゃないくすみの持つビターな雰囲気も楽しめるヘアカラー。アッシュの効果で赤みが消えてピンクが綺麗に発色するから、ピンクカラー未経験の方はぜひピンクアッシュを試してみてくださいね!

このスタイル画像をもっと見る

レナ

written by レナ

現在日本化粧品検定の勉強中!美容オタクだけどずぼらな美容ライター。不器用さんでもできるヘアアレンジや、お手軽美容ネタをお届けします♪